忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2225]  [2223]  [2616]  [2222]  [2221]  [2220]  [2219]  [2218]  [2217]  [2216]  [2215
ファイト一発!充電ちゃん!!第7巻_ぢたま某

ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第7巻
「サマコバ社での出向はぷらぐにかけがえの無い仲間をもたらしていた。しかし、それはネオジム社の社長・木戸類慈の思惑が絡んだものだった。またネオジム社の方では充電ちゃんを見て触れることが出来た朝永依緒乃(ともながいおの)が、稀に現れるアンチステルスのひとりだとわかり、どう対処するかが話し合われたが・・・」
ワニブックス--------ガムコミックスプラス-------2010年-----580円

『充電ちゃん』の第七巻が発売になりました。サマコバ社出向の話は、もっと長い話になるのかと思ってましたが、この巻でとりあえず一区切り。
そして謎の多いネオジム社のことは、社長・木戸類慈の過去編が語られ始め、物語の全体構造がちょっとわかってきましたよ。

出向当初はサマコバ社のメンバーたちに辛く当たられたぷらぐですが、すっかり仲良くなっていい仲間を持つことができました。去るにあたっても、オームとファラドのぎこちなかった仲を回復させてあげたりもします。
充実した二ヶ月間だったわけですが、それもこれも木戸類慈の思惑の上でのことらしく、背後では何かが進行しているようです。
それに関係することになるのかわかりませんが、現実世界の方では、閃登(せんと)に恋する朝永依緒乃が実はアンチステルスと言う、充電ちゃんとか漏電ちゃんが見えて触れてしまう人間だと判明。どうするか話し合われた結果、なんと存在をバラして、閃登に紹介してもらうことに。アレスタ・クラン・レーカの三人が依緒乃に会うのですが、当の依緒乃は幽霊だと思ったアレスタたちの存在が充電ちゃんとか言うものだと知っても、そっちよりか彼女たちの巨乳とかの方が気になる様子。恋する乙女は焦点がズレてますよ! そんな依緒乃を見つつ、アレスタも「恋に生きる」と宣言するほど閃登に対して積極的になっていきます。そしてとうとう・・・

この巻ではぷらぐよりもアレスタの見せ場が多く、彼女の攻めの姿勢が印象的でしたね。まあ、ちょっと積極的になるにしても、下着見せとかの挑発にも閃登がまったく反応せずにいたので空回りでしたが。でも、あの胸寄せ強調&「もっとしたい」発言は私もキュンときました。股間に。いやぁ、アレスタがこの漫画じゃ一番可愛いなぁ。
物語の方は、背後で動いている木戸類慈の過去も語られ始めて、彼がこの「充電」というシステムを作り上げた人間であり、この世界「ライフ・コア」のなりたちにも関係してくるようですね。そしてその目的も少し分かってきました。これにぷらぐと閃登がどう関わらされるのでしょうか。

ちなみに連載当時モデリングが間に合わなかった、充電因子加速器プラセオジムのシーンは、単行本でも間に合わなかったとのこと。ぢたま先生最近働き過ぎですからね〜。

  
「DVD付き Kiss×sis 7巻 限定版」「『ファイト一発!充電ちゃん!!』Connect.2初回限定版 DVD」「「ファイト一発!充電ちゃん!!」アレスタ・ブランケット 抱き枕カバー(2WAYトリコット)限定版」
----------------------------------------------------------------

今度の日曜、サンクリですね。最近、サンクリ行ってないなー。

万能文化猫娘、新装版ブルーシードら高田裕三3冊本日発売(コミックナタリー)

原秀則がスペリオール初連載、町おこし巡る群像劇を描く(コミックナタリー)
新連載「王様のホームタウン」。そういや、他にも町おこし漫画あったと思ったけど、タイトルなんだったっけ?

三原じゅん子議員「女性にとって最も大切な出産機能を失った」→与党「不適切な発言だ。女性は子供を産む為にあるのか」(痛いニュース)

ついにDAMでもVOCALOID楽曲が本格配信開始、JOYSOUNDの牙城を崩せるか(GIGAZINE)

未来の傑作を支援する「クリエイターズワールド パイロット版作品 制作支援プロジェクト」(GIGAZINE)

機動戦士ガンダム:「UC」テレビ初放送記念 宇宙世紀シリーズ20作品、20時間集中放送 WOWOW(まんたんウェブ)
私はまだ見てないです。はやく見たいなー。

選ばないと好感度ダウン! 戦闘中の選択も気が抜けない『シャイニング・ハーツ』(電撃オンライン)

耳かき嬢殺人犯、風俗店通い暴露され激怒 被告人質問のひどい内容(zakzak)

全高1.26メートルの「東京スカイツリー」貯金箱

きょう「重大な発表」=ウィキリークス、イラク文書公開か

Share を通じて著作権侵害、地方公務員男性を逮捕
「集英社が出版する漫画コミック「『ふぐマン』第1巻」と、サンライズが著作権を有するアニメ映画「エスカフローネ」」。
徳弘正也か。

  
「東京スカイツリーバンク634」「ストライクウィッチーズ2 第2巻 初回生産限定 Blu-ray」「ふぐマン 6」

イカちゃんかわいいでゲソ(発光ダイオードplus)

七咲逢@アマガミ(きしだ式アートワークス)

ポケモン白黒 主人公 女の子ver

白アイス(Invincible Hakuba)

  
「催眠術で彼女を淫らにする方法」「姉として!ドラマCD付特装版」「絶対妻姉主義」
------------------------------------------------------------------
関連サイト
コミックガム
http://www.comicgum.com/
ファイト一発! 充電ちゃん!! アニメ公式
http://mv.avex.jp/juden-chan/

この記事もどうぞ。
新章のサマコバ社編はシリアス&ハードな面も。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1561/
アニメ化も決まって絶好調。ライフ・コア編も決着が付きますよ。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第5巻。あと『KISS x SIS』3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/816/
ついにぷらぐが自分の気持ちに気づく時が! ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第04巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/445/
殴られてイク! マゾに目覚めたアレスタが大活躍!。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』02巻と03巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/434/
平行世界からやってきた、やる気を充電してくれるOLの苦悩。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/81/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]