忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2592]  [2342]  [2327]  [2326]  [2325]  [2328]  [2323]  [2322]  [2321]  [2319]  [2318
ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『RAGNAROK(ラグナロク)』第1巻

ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『ラグナロク』第1巻

「闇の種族ダーク・ワンが蔓延る世界。傭兵として名を馳せているリロイは、旅の途中で闇の種族に襲われている一行を助ける。助けられた娼館の主・ユリパルスはどうやら、わざと闇の種族に襲わせ、それをリロイに助けさせたようなのだが・・・」
角川書店-------------角川コミックスA-----------2001年------------560円

かつて2000年前後にかなりの人気を誇った小説「ラグナロク」のコミカライズです。原作は安井健太郎氏。作画はあのことぶきつかさ氏です。





かつての高度な文明が衰退し、「闇の種族(ダーク・ワン)」と呼ばれる異形の化け物たちが跋扈する世界を舞台に、「疾風迅雷のリロイ(リロイ・ザ・ライトニングスピード)」「黒き雷光(ブラック・ライトニング)」と綽名されるS級傭兵リロイ・シュヴァルツァーと、意志を持つ長剣ラグナロクのコンビが、巨大な組織や世界の秘密などに関わっていくお話。
原作小説は途中まで読んでましたが、既刊全部は読んでません。読むのやめちゃったのは、エスカレートするアクションシーンばかりの展開に飽きたからだったような気がします。でも、かなり面白い内容ではあったのは確か。設定も良かったですね。

ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『RAGNAROK(ラグナロク)』第2巻 ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『RAGNAROK(ラグナロク)』第3巻

ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『ラグナロク(RAGNAROK)』第2巻と3巻
角川書店-------------角川コミックスA-----------2002年-2003年------------560円

それを、ことぶきつかさ氏が漫画化したわけですが、これが素晴らしい出来なんです!
ダークファンタジー系のシリアス&ヘビーな雰囲気と世界観をけれん味たっぷりに描き出してて、えらくカッコいいのです。レナもエロいし。
ことぶきつかさ氏は「機動戦士ガンダム」のカイ・シデンを主人公にした「デイアフタートゥモロー」でも絶妙なコミカライズを成していますが、こういうことが出来るのは、もとより漫画の作り方のなんたるかをよく判ってるからなんでしょうねー。いわゆる「原作を越えた」と呼ばれるような作品のひとつとして私は認識しています。
漫画は全3巻でとりあえず原作1巻のところを、構成し直してまとめています。続きもやって欲しいくらいですね。
続きといえば、原作の方は、本編11巻、短編(EX)9巻を出したところで止まっています。で、数年前に安井氏は活動停止してたと思ったんですが、なんか2010年に活動再開してるそうです。「十二神世界の物語」というのを「スニーカー」に掲載したとか。「ラグナロク」の方はどうなるんだろうか。

そういや、「ラグナロク」と「ラグナロクオンライン」を混同している人がいるとのこと。そんな・・・。むしろ「ラグナロク」をゲーム化してくんないかな?

   
「ラグナロク—黒き獣」「スニーカー・アルティメットガイドRAGNAROK」「the Sneaker 2010年12月号」「アーク9 4 血塗られた系譜 (講談社ラノベ文庫) 」
「十二神世界の物語」は、この号のスニーカーに掲載されてますが、なんでも冒頭部分だけが掲載されてるとのこと。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

「青血のハグルマ」1巻発売、単行本でも血の色を再現(コミックナタリー)

函館港:「ポンポン船」復活計画 「観光の目玉に」
関係ないけど、昔住んでたところの近くに、「ぽんぽん船」という古本屋があってよくお世話になったなぁ。

007新作の製作開始へ、資金繰りにめど MGM

映画もTV番組も…動画配信、米で急伸 会員2千万人に

ふんわりした毛並みのうさぎ大集合(GIGAZINE)

今年のゲーム業界を大予想!? グラスホッパー・マニファクチュア須田剛一氏の2011年ゲーム業界先読みトーク(ファミ通.com)

   
「Trump」「ハローワールド」「青血のハグルマ 1」「勇者互助組合交流型掲示板(1) 」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
角川書店 ザ・スニーカー
http://www.kadokawa.co.jp/mag/sneaker/index.html
TASABU(原作小説のイラストレーター、TASAのサイト)
http://www.f8.dion.ne.jp/~hikuta/
ラグナロク(小説)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%8A%E3%83%AD%E3%82%AF_%28%E5%B0%8F%E8%AA%AC%29

この記事もどうぞ。
天才イラストレーターの細密な話作りの傑作。ことぶきつかさ『機動戦士Zガンダム DAY AFTER TOMORROW(デイアフタートゥモロー) カイ・シデンのレポートより』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1519/
地下より来るあやしき者どもとの因縁が・・・。三輪士郎『DOGS BULLETS & CARNAGE(ドッグス バレッツ&カーネイジ)』第3巻と4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2282/
ローターの神様に誓って言うが、突き抜けたネタのギャグもいける。大岩ケンヂ『99(ツクモ)ハッピーソウル』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/996/
同人誌で描かれた壮大なダーク・ファンタジーの序章。塩野干支郎次『ユーベルブラット』第0巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2169/
異世界にきてしまった料理研究部の女子高生四人が美味しい料理を作ろうと・・・。橙乃ままれ&水口鷹志『放課後のトラットリア』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3218/
容赦無い惨劇と熱いバトルのダークファンタジー。タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第1巻から9巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3330/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]