忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3349]  [3335]  [3334]  [3332]  [3331]  [3330]  [3348]  [3328]  [3327]  [3326]  [3518
タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第1巻

タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第1巻

「帝歴1024年。千年続く巨大な帝国は組織も人も腐敗しつくし、悪のはびこる世の中となってしまっていた。田舎から出てきた少年タツミは、困窮する故郷の村を救うため、帝都へとやってくるのだが、ある事件をきっかけに、反帝国の革命軍が組織した暗殺部隊『ナイトレイド』に入ることになる。タツミは帝国を打倒するため、仲間たちとともに超兵器『帝具』を使い、凄まじい暗闘の中へと身を沈めていく・・・」
スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスJOKER--------2010年----------------581円

原作をみなみそふとのタカヒロ氏、作画を田代哲也氏が担当する、暗殺者たちが活躍するアクションダークファンタジー「アカメが斬る!」をまとめて読みました。今のところ、9巻まで出てますが、全部一気に読んでしまうような面白さです。
連載は「ガンガンJOKER」。





強大だが人びとを圧政と暴虐で苦しめる腐敗しきった「帝国」を舞台に、革命軍の暗殺部隊「ナイトレイド」の死闘を描きます。
舞台となる国は、幼い皇帝を傀儡とする大臣や、悪逆非道の将軍らが存在する、まさしく悪の帝国って感じの国なんですが、そんな国の首都「帝都」で暗躍するのが、「ナイトレイド」という革命軍の特殊部隊。
田舎の村から出てきた少年タツミも、親しい人を殺され、帝国に復讐するためナイトレイドに入り戦いに身を投じることになります。
こうしたナイトレイドと帝国側の戦いを軸に、個性的なキャラクターそれぞれが持つ重く暗い戦う理由とドラマ、そして超絶的なバトルが描かれていきます。

タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第2巻 タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第3巻 タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第4巻

2巻、3巻、4巻

彼らの多くは、かつて「帝国」の始皇帝が国を守るため技術の粋を集めて作らせた48の超兵器「帝具」を持ち、その特殊能力で凄まじい異能バトルへと発展していきます。
ナイトレイドの仲間には、タイトルにもなっているヒロインの美少女剣士アカメや、巨乳のレオーネ、銃を使うマイン、リーゼント野郎のブラーと、お調子者のラバック、おっとり眼鏡っ娘のシェーレ、そして彼女らを率いる元将軍のナジェンダなどがいて、それぞれが持つ帝具で戦います。
帝国の悪いやつらが行う残虐なシーンもどんどん出てくるお話ですが、革命軍のダークな活動を担うナイトレイドの皆さんも、それに負けず劣らず冷酷に敵たちを倒していきます。話の中で、バンバンと容赦なく人が死にますし、拷問だったり非道な仕打ちだったりも普通に出てきて、悲惨な目に遭う人が多数。首チョンパや四肢切断なこともよくありますし、救いのない状態になる人もいっぱいです。でも、この容赦のなさがむしろ面白くて、かっこいいのです。
重要な味方キャラも容赦なく殺されていってしまう展開も、気が抜けなくて凄くイイです。

タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第5巻 タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第6巻 タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第7巻 タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第8巻

5巻、6巻、7巻、8巻

味方も魅力的ですが、この話は敵側にいいキャラがいろいろいて、味があるのもいいですよ。
政治を我が物にする大臣がラスボスっぽいですが、超強いドSの女将軍エスデスと、その部下の特殊警察イェーガーズなど、クセのある強敵揃いで、ナイトレイド側はやや劣勢。てか、とにかくエスデス将軍がムチャ強なんでヤバすぎます!
そんなエスデス将軍が何を血迷ったか、恋をしたがって、タツミに目をつけちゃったりと、燃えるバトルや悲惨な残酷シーンとともに、軽妙なノリとギャグもさらりと組み込んで、面白く読ませてくれます。

タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第9巻

タカヒロ&田代哲也『アカメが斬る!』第9巻

スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスJOKER--------2010年----------------581円

てか、タイトルが「アカメが斬る!」なのに、アカメがそれほど活躍してないし、赤い目の理由とかいまのところまったく語られてないとか、どういうことだよwww。
むしろエスデスさん、真ヒロインか!?www

とにかく物語としては勢いが凄くて、ガシガシと読ませてくれます。やや勢いで押し切ってる感じの部分もありますが、それがあってもやはり読ませる勢いというのは圧倒的ですよね。スピード感があり、熱く燃える展開がかっこ良い、たいへん面白い漫画です。
これ、今度アニメ化されるそうなのですが、凄く楽しみですね。
また、スピンアウト作品として「アカメが斬る!零」もはじまってます。(てか、これでも「零」か。ガンガンは。)

   
「ガンガンJOKER 2014年 02月号」「真剣で私に恋しなさい!S 通常版」「ユーベルブラット 15」「お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。(2) 」
----------------------------------------------------------------------------------------------

「ジョジョリオン」が文化庁メディア芸術祭で大賞を受賞し、荒木飛呂彦さんも登場
ジョジョリオンや有頂天家族など、マンガからエンターテインメントまで色んな受賞作品を展示している第17回文化庁メディア芸術祭まとめ

「変形計ーエクスチェンジー」 中国の田舎の子供と都会の子供を一週間入れ替えるドキュメント番組
これ読んだだけで目がウルっと来た!

アニメ『寄生獣』は2014年10月から放送開始!

浦安鉄筋家族 : 16年ぶりテレビアニメ化

「もやしもん」展、勝どきで開催!石川雅之のサイン会も

押切蓮介、道満晴明ら参加の温泉イラスト集がREDいちごに

【画像】 今、どこか痛めてる系男子「痛メン」が人気らしい
まあ、傷そのものの擬人化とかじゃないだけよかったのか

同人誌ブーム到来! 年収1000万円はザラ、6000万円以上もいるとか・・・

【画像あり】 日吉に変なラーメン屋ができるwwwwwwww危ない店にしか見えねぇwwwwwwww

中国は大戦前夜のヒトラー=南シナ海の「ズデーテン化」警告-比大統領

大人気コミック『それでも世界は美しい』がテレビアニメ化決定! メインキャラ・ニケ&リビのキャラ設定画を初公開!

   
「カズアキ×深見真百合姫表紙画集 GIRLS UPRISING (イラスト集)」「Amazon.co.jp限定 切符イラストレーションズ B4ポスター付き (ジーエー文庫)」「涼香画集 クリサンカク」「サムライフラメンコ 3【倉花千夏サイン&握手会参加応募券封入】(完全生産限定版) [Blu-ray]」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
アカメが斬る! - 連載作品 - ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-
http://www.jp.square-enix.com/magazine/joker/series/akame/
TVアニメ『アカメが斬る!』公式サイト
http://akame.tv
黒を愛する(タカヒロ)
http://www.takahiro.ms/index.htm

この記事もどうぞ。
亜人の剣士ケインツェルが活躍するダーク・ファンタジー。『ユーベルブラット』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/782/
組織に背いた特殊部隊員がエルフの姫を連れての逃走劇。深見真『ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2017/
人間に害なす存在「いるか人間」と少年少女たちとの壮絶な戦い。深見真『僕の学校の暗殺部』全3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3246/
機械の獣ドラットと合体した少年剣士が活躍する強烈バトルアクション。上山道郎(デザイン協力・上山徹郎)『鉄甲神剣ゴウジン』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2142/
最高に危険な任務をこなす特殊部隊の活躍を描くファンタジー。深見真『ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2330/
戦いの中に活きる! 少女たちの手加減無しのガチバトル。高遠るい『CYNTHIA THE MISSION(シンシア・ザ・ミッション)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1296/
魔王の満たされない欲求が地上の人びとを絶望させる! サイトウミチ&KAKERU『お気の毒ですが、冒険の書は魔王のモノになりました。』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3252/








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]