忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2350]  [2591]  [2376]  [2356]  [2347]  [2346]  [2345]  [2349]  [2344]  [2343]  [2341
中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第1巻

中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第1巻 美里家のメイドさん

「1980年代初頭から地球への侵略をはじめた外宇宙からやってきた異星人セイント。その侵略に対抗する組織ヴェスパーの最強の戦闘用アンドロイド・まほろは、戦いに疲弊し、アンドロイドとしての寿命が尽きてきたことを知らされる。残ったわずかな時間を自由にすることを許された彼女は、一人暮らしの中学生・美里優(みさとすぐる)の家へと行き、住み込みメイドとして働くことにするのだが・・・」
ワニブックス-----------GUM COMICS-----------1999年----------950円

今更ながら「まほろまてぃっく」を全部読んでみました。はじめの1〜2巻は読んでたんですが、残りは読んでなかったんですよね〜。
宇宙人と戦っていた最強の戦闘アンドロイドであるまほろさんが、残ったわずかな寿命をとある少年の家でメイドをすることで過ごそうとするお話です。これの原作は中山文十郎氏、作画はぢたま某氏です。

この作品、はじめはたしかアニメで知ったんだったと思うんですが、そのアニメ方が、最後のところがなんかグダグダでいまいちだったので原作も全部読むのやめちゃったんだったような。アニメはGAINAXで、さすがにかなり面白い出来でした。最後はいまいちでしたが。
そんなこんなでずっと手を出さずにいたわけですが、最近、ぢたま某氏の昔の作品を読み直すというのをやりはじめまして、その流れでまとめて読むことになりました。
そして、今読んでみると、読んでなかったのがもったいなかったと思うほど面白かったです。

異星人たちと戦い続け、ついにもう少しで壊れてしまう、というところまできた戦闘アンドロイド・まほろ。彼女がそんな最強の力を持ちながらも、最後にしておきたいこととして選んだのが、中学生の美里優の家でメイドとして暮らすことだったのです。幼い頃に両親を失い、一人暮らしをしていた優(すぐる)は、荒んだ家の中をどうにかしようと家政婦さんを雇ったのですが、はじめは家政婦のおばさんが来るものだと思っていたのに、やってきたのはとても可愛らしいメイドのまほろさんでした。自身を異星人と戦うアンドロイドだったというまほろを信用しきれない優でしたが、そのひたむきな想いに打たれ彼女を雇うことにします。
こうしてわずか一年ちょっとしかない命を二人はともに過ごすことになるのです。

中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第2巻 中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第3巻 中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第4巻

第2巻 陽射しくらくらメイドさん
第3巻 過去に追われるメイドさん
第4巻 いろいろ夢見るメイドさん
ワニブックス-----------GUM COMICS-----------2000年〜2001年----------950円


優は、純真で一生懸命なまほろさんとの生活がはじまり、学校の友達や美人の先生なども交えて楽しい日常生活を送ります。しかし、それも異星人セイントたちの存在がそれを許さず、まほろさんは少ない残りの力を使って戦うはめになってしまったりします。そして、セイントたちとは別にヴェスパーの敵となる「管理者」の存在が明らかになっていくのです。

はじめはほわほわしたゆる〜いノリで、ちょっとエッチなラブコメ路線でいくのですが、その緩さの裏に人類の行く末を懸けた戦いが迫ってきます。この緩急の付け方がとても絶妙でして、あのぢたま某氏のエッチい作風がほどよく少年マンガ化されています。
まあ、なんといってもまほろさんのキャラクターが素晴らしく、ひたむきな姿勢と可愛らしい反応、そして誠実さと愛情と、その過去の辛さが私たちの心をキューンと打つのです。
「えっちなのはいけないと思います!」の決め台詞もたまらなく良く、アニメでの声での印象が絶大で、今回読んだときも出るたんびにそれで脳内再生されましたよ。

中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第5巻 中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第6巻 中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第7巻

第5巻 今日も元気なメイドさん
第6巻 笑顔の素敵なメイドさん
第7巻 涙で動くメイドさん
ワニブックス-----------GUM COMICS-----------2002年〜2003年----------950円

後半の展開では、ヴェスパーとセイント、そして管理者との戦いはもはや人類の知らないところでの戦いでは済まさなくなり、友人たちにもまほろさんたちの戦いのことが知られてしまいます。
そうした中、管理者たちは人類の命運を懸けた戦いへと突き進んでいくことになるのです。
この後半の話はシリアスさがググっと増して、優とまほろさんたちの運命を翻弄していきます。毎回、話の最後のコマで「まほろさんがその機能を停止するまであと・・・日」という文言が入るパターンだったので、その終わりが来るのは判っていましたが、最期を予感させる展開にはじわじわと来るものがありましたね〜

中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第8巻

中山文十郎&ぢたま某『まほろまてぃっく Automatic Maiden』第8巻 美里家のまほろさん(完結)

ワニブックス-----------GUM COMICS-----------2004年----------1100円

最終巻は8巻。はじめ7巻で終わりだと思ってましたが、8巻あったんですね。ガムの単行本はなぜかページ数がちょっと少なめなんですが、最後の巻は他より100ページくらい厚めの本。
物語の結末はアニメで見たのとは違うのですが、非常に良かったです。この作品、ニヤニヤさせられることが多かったですが、泣かせるシーンも多くて、ぐっとくるんですよね〜。
ともかく、凄く楽しませていただきました。読まないでいた自分の不明を恥じるとともに、やっぱり読んでよかったと思いました。
あー、またアニメの方も見直してみようかな? たしか近場のレンタル屋にも置いてあったはず。アニメでのみなわちゃんの可愛さは異常。

それにしても、この最後での展開ってのははじめ予定されていた通りなんでしょうかね? 美里家のお墓にお参りに行く日が、ちょうどまほろさん機能停止の一年前ってことだったんで、ちゃんとあのカウントダウンをやってくのかと思ってました。
あと、色情魔・式条沙織先生の妹さんが登場してましたが、姉の方は出てこなかったですよね? 出してほしかったな・・・

新装版も出てますが、こっちも全8巻になっています。

  
「新装版 まほろまてぃっく 1」「まほろまてぃっく Blu-ray」「まほろまてぃっく もっと美しいもの Blu-ray」
---------------------------------------------------------

松本ひで吉「ほんとにあった!霊媒先生」TVアニメ化決定(コミックナタリー)

TOBI「屋上姫」1巻発売、COMIC ZIN秋葉原でサイン会(コミックナタリー)

3日で4000人集結!「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 箱根補完計画」(CloseUpNetNews)

スクウェア・エニックス、76%減益…「消費者の選別眼が厳しくなっている」(痛いニュース)
「アニメ化はビジネス、きっちり当てる」というスクウェア・エニックスのアニメビジネス(GIGAZINE)
頑張れ、スクエニ!

クリスティーナ・アギレラ、激太りに業界騒然!離婚のストレス?それとも妊娠?

コンドーム72万個盗まれた! 1億2千万円相当 相模ゴム、マレーシアで

新宿アニソンスコープ :劇場版「マクロスF」主題歌「放課後オーバーフロウ」1位に(まんたんウェブ)

【しまパン便】エルフの森を守護する孤高の精霊使い・アルヴィンを紹介!(電撃オンライン)

PSP「クイーンズゲイト スパイラルカオス」参戦キャラ,服部絢子&カーチャが判明。ただ倒すだけじゃダメ? やるからには“パーフェクト”に壊せ(4Gamer.net)

マンガカフェで職業訓練 池袋で今夏オープン予定

出版4団体、書籍・雑誌の軽減税率導入を要望

嵐とマンガのコラボ広告が話題に 朝日新聞で全8ページ

アニメ“聖地”で新作 山村監督「夢だった」

アキタランドゴシックマンガ(殆ど死んでいる)

『魔法少女まどか☆マギカ』 美樹さやか(うお座の子)

エンドウ・サリナと副部長(le roi des coqs)

魔法少女まどか☆マギカ(ShiBoo!)

ひめはじめ(堕天使の坑)

バニー(azure sky)

谷間の汗疹(S-FORCE)

  
「クイーンズゲイト スパイラルカオス」「放課後オーバーフロウ」「インモラリスト 限定版」
---------------------------------------------------------
関連サイト
中山文十郎 (bunjuro) on Twitter
http://twitter.com/#!/bunjuro
ぢたま某 (ditamabow) on Twitter
http://twitter.com/#!/ditamabow
まほろまてぃっく (GAINAX)
http://www.gainax.co.jp/anime/mahoro/
まほろまてぃっく Official Site
http://www.mahoro-matic.com/
コミックガム
http://www.comicgum.com/

この記事もどうぞ。
家に二人残されたあこと圭太。塩分補給のために脇の下から汗をペロペロ・・・。ぢたま某『Kiss×sis(キスシス)』第7巻(通常版)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2256/
恋に生きる! アレスタが大胆なことしちゃいますよ。ぢたま某『ファイト一発!充電ちゃん!!』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2220/
今、一番甘い唇はコレ! とろとろねっとり、おくちの動きがエッチ過ぎる。藤ます『Sweet Lip(スウィートリップ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2286/
黒ひもパンでセクシーになったフブキさんのために未来が変わる!? 赤衣丸歩郎『仮面のメイドガイ』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/247/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]