忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2396]  [2395]  [2394]  [2393]  [2392]  [2390]  [2389]  [2387]  [2386]  [2385]  [2379
はっとりみつる『さんかれあ』第3巻

はっとりみつる『さんかれあ』第3巻

「蘇世丸によってゾンビになってしまったのに『普通の生活を送る』ということに拘るお嬢様ゾンビ・散華礼弥(さんかれあ)。彼女の通学を手助けする降谷千紘(ふるやちひろ)だったが、じーちゃんの元に謎の美少女・来宮・ダリン・アーシェントに目をつけられてしまう。彼女はかつて南の島でじーちゃんとゾンビ研究をしていたというのだが・・・」
講談社---------講談社コミックス----------2011年------400円

ゾンビっ娘ラブコメ漫画の第3巻が発売になりました。連載は「別冊少年マガジン」。

娘を偏愛する変態父・団十郎をひとたびは退けた千紘と礼弥。礼弥はそのまま千紘の家で居候を続けることになりますが、月曜になり、普通に学校に行くと言い出してしまいます。ゾンビになってしまったわけですし、肉体の腐敗が進むことも考えればそんなことはしない方がいいのですが、礼弥がしたかった過保護なお嬢様のままでは出来なかった「普通の生活」のため、これを千紘に止めることはできませんでした。顔色が悪かったり包帯巻いてたり、ちょっと肉体のリミッターがはずれてたりしますが、なんとか普通の日常を送る礼弥。
そんな中、千紘のじーちゃんの昔の知り合い、来宮(くるみや)・ダリン・アーシェントが家へとやってきます。彼女は「ボイル教授」こと、じーちゃんと一緒にゾンビ研究をしていたらしく、再び研究するためやってきたのでした。そして、じーちゃんですらできなかったレベルのゾンビ化を礼弥で成し遂げた千紘は、彼女に興味をもたれてしまいます。礼弥を「作品(サンプル)」として見て、研究材料に使わせろと言い出したりと、なかなか怪しげな人物です。
そんなダリンから、礼弥はゾンビとはどういうものなのか、時間が経てば何が起きるのか、といったことを聞いてしまいます。腐敗で肉体の劣化が進んでヤバいことになっているらしいのも問題ですが、さらにゾンビといえば人に噛み付く行為です。今後、礼弥にもそういう衝動が出始めるであろうということ。しかし、そうしたことを聞いた礼弥が思ったよりも、この事態を受け入れてて、何やら不穏な発言なんかも飛び出しちゃってます!(出すのはモツだけにしときなさい
いいですね礼弥ちゃん。可愛らしい女の子がゾンビになってしまったら悪くなるばかりかと思いきや、こういうのならいいんじゃないの? とか、特殊な性癖でもないのに思い始めてしまうような、仄かに狂ってる妖しい魅力が出始めてまして、これは続きが楽しみになってきましたよ〜。まあ、腕とかモゲちゃったりしてますが、それも魅力の一部ということで(Y太的な

ゾンビラブコメ「さんかれあ」3巻に特典、週マガ出張掲載(コミックナタリー)

  


「おとぎのまちのれな 第3巻」「舞台 ケンコー全裸系水泳部ウミショー DVD」「初回特典:Amazon.co.jp限定絵柄携帯デコシール付 これはゾンビですか?第1巻 Blu-ray」「」
---------------------------------------------------------

山崎紗也夏「シマシマ」TVドラマ化、シオ役は矢田亜希子(コミックナタリー)
この人もドラマ化コンボはじまったか。

連載17年「オルフィーナ」最終巻、真の結末描き下ろし(コミックナタリー)
長かったなー

民主・土肥氏「竹島は日本の領土と言えぬ。日本は竹島領有権の主張中止を」…韓国議員と共同宣言(痛いニュース)
こいつはどこの国の議員なんだ?

ファルコム創立30周年、人気RPG「英雄伝説 空の軌跡」のアニメ化が決定(GIGAZINE)

激ムズと噂の「キャサリン」、PS3版パッチファイルを本日より配信(CloseUpNetNews)

聖闘士星矢がアメリカ人男性に著作・商標権侵害で訴えられてる件(誤訳御免!)
訴訟起こして金をかすめ取ろうというクズのなんと多い国であろうか

テガミバチ :作者のデビュー25周年でイラスト集発売

盛況だった“電撃 感謝祭”ウィザーズブースレポ&パックウォーズを解説!!
ギャザなんてもう何年もやってないな

初音ミクとガンダムのTシャツが登場! 電撃屋で予約受付中(ASCII.jp)

事務所は通称“性の館” 性接待自殺女優、遺作との奇妙な符号
これにも関連してのこのネタが面白過ぎる
池上彰のよくわかる枕営業(2のまとめR)
ほんとに本人が書いてるんじゃないかと思わせるくらいですね。あと読んでてあのメンバーの声で再生される。

アへ顔ピースを決めてくる真美(イニシャルG)

まみまみ(光陰矢の如し)

もっさりなのは(ようかんのハラキリ天国)

ウインディア(まるかたBlog)

   
「コスプレ★キュート へそ出しセーラー服コスチューム◇(FS)7378」「中国分断/国連解体 民間軍事航空艦隊メイデンフリート」「大丈夫な日だから」「オルフィーナSAGA 8」
---------------------------------------------------------
関連サイト
STUDIO HAMI(はっとりみつる)
http://www.studio-hami.net/
別冊少年マガジン
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04783
ゾンビ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93
ゾンビっ娘ラブコメ さんかれあ3巻 「ゾンビっ娘、危うし!?」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51236195.html
姉さんサイコー「さんかれあ」3巻 脱いでスポーツブラ姿の女子高生(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=8425

この記事もどうぞ。
可憐なお嬢様ゾンビっ娘とのやりとりが妙に萌える。はっとりみつる『さんかれあ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2100/
ゾンビとなった礼弥と一緒に住むことになったのだが、父親は彼女を取り戻そうと・・・。はっとりみつる『さんかれあ』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2279/
衝撃の展開! それぞれの死闘の決着は・・・。赤人義一『屍姫(しかばねひめ)』第14巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2301/
雑誌サイズ・全ページフルカラーになって帰ってきた! スリルも迫力もエロさも倍々増!! 佐藤ショウジ&佐藤大輔『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD FULL COLOR EDITION』第1巻と2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2370/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]