忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。昔は毎日更新してましたが最近は月に数回になってしまいました。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロでのブログだと記事がエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでも、なんでも扱います。現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『月刊モーニング・ツー』『MCあくしず』『ホットミルク濃いめ』『メガストアα』『快楽天』『ExE』という感じでエロマンガ雑誌が多め。最近、ラノベはかなり少なめ。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2392]  [2390]  [2389]  [2387]  [2386]  [2385]  [2379]  [2384]  [2378]  [2377]  [2374
せぼい『淫語彼女』

せぼい『淫語彼女』

「水泳部のエース・白須小雪は、水泳部顧問の黒崎先生にプールに呼びだされ、高校時代の実績作りをチラつかされながら犯されてしまう。下卑た言葉を浴びせかけられながら執拗に責められ、ついには自ら卑猥な言葉を言いながら淫らな姿を晒す従順な牝へと変わり・・・」
三和出版---------------サンワコミックス-------------2011年------------952円

ドラクエなどのロープレ系同人誌を出しているサークル・akaのせぼい氏による初単行本です。
収録作品は、「白濁お姉ちゃん」「淫色」が三話、「News Hot」「白濁初搾り」「願望」「媚姉」「バイトの日は」「弓子汁」「秘密の穴」「あきの魅拡」「白濁姦護」の13編。

「白濁お姉ちゃん」は、下品なエロ水着姿で三人の兄弟とねっとりしたセックスをする姉を描くカラー漫画。4ページ。
「淫色」は、水泳部の美人部員が顧問の教師に堕とされ、友達とともに牝奴隷として乱交までしてしまうようになります。一話目で開花させられ、二話目に全裸で繋がれた友達・恵美がいきなり現れてもすぐに順応して一緒に他の生徒たちと乱交してしまいます。三話目では彼氏が登場。恵美が寝取るのを陰で見ながらオナり、盛り上がってきたところで登場し、牝豚カミングアウトするシーンなどは、快楽に従属する獣じみた貪りかたで、NTR要素も絡んだ堕ち感がたっぷりです。ゾクゾクしましたね。
「News Hot」は、ニュースキャスターとディレクターの破滅的プレイを描く8Pの短編。
「白濁初搾り」は、自慰に耽る年上の女が、コンビニで同じ時間帯になった童貞君を、バックヤードで誘惑して喰ってしまいます。恥知らずな積極さが燃える。
「願望」は、自分のエロ写真を画像投稿して楽しんでいた女子高生が、クラスメイトにそのことがバレてしまう話。保健室では自分で悪戯書きした乳でパイズリしながら、自分の変態さを自白。卑猥なことを言い募りながらアヘりまくりです。
「媚姉」は、弟のオナり跡のティッシュを嗅ぎながらオナる姉が、弟チンポを求めながらフェラしはじめます。
「バイトの日は」は、とあるスーパーでバイトしてた女性が、店長に短いスカートを注意され、さらにはそんな姿で誘ってるんだろう、と犯されはじめます。女性も自らの淫乱さに気付いて堕ちてしまいます。
「弓子汁」は、奴隷と御主人様の関係な女教師と校長の学校での激しいプレイを描く作品。
「秘密の穴」は、女友達に薬を盛られた女子高生が数人の男に犯される話。
「あきの魅拡」は、女子高生のあきが、妻を亡くしている父親に抱かれたいと乱れはじめ、父親も娘をやってしまいます。父のAVコレクションを見てアナル姦が好きだと知った娘は、すでに自分で試してお尻の準備もOKで、処女のままアナルセックスしてしまいます。
「白濁姦護」は、足を怪我して入院した少年をエロい看護婦さんが喰う話。わざとらしい挑発で興奮したちんちんを弄り出すわ、上に乗っかって逆レイプするわで、汁まみれの濃厚プレイとなります。
うーむ、同人誌もいくつかチェックしてましたが、いい作家さんですね〜。前後の穴を使っての汁まみれのどろどろセックスで、女性たちが快楽にまみれて卑猥な言葉をてらいなく放ちはじめ、力の抜けたタイプとはちょっと違う性感の絶頂を想像させるアヘ顔で悦びを表す姿はたまらなくエロいですね。おちょぼ口のフェラも下品さが際立ちます。全力での垂れ気味ともいえるおっぱいや脇腹、びらびらとした肉厚の性器は、そのだらし無さゆえにエロいです。アナルでのプレイも多く、トーン処理されぷっくりと色づいた穴のやわらかそうな姿は、もうひとつの性器としての存在感を高め、使わざるえないまでの卑猥さを出しています。少し短めの話が多いですが、どれもが良質で要点を摑んでいて、読み応えのあるエロです。堕ち系というよりは卑語淫語系で興奮する人にオススメの逸品。

   
「淫語でGO!!」「キミの瞳に欲情してる♡」「ちっちゃいトコ♡スキ!」「キス×アス」
---------------------------------------------------------

けいおん! 「大学生編」と「梓ら後輩編」の2作同時スタート(まにあっくすZ)
どうなるかなー。

太田出版、閲覧サイト「ぽこぽこ」開設へ
ぽこぽこ

戦いは数だよ兄貴!
「劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜」と「塔の上のラプンツェル」を同時に批評ってのも凄いな。

レバノン・ベイルート近郊のファラヤ・スキー場でのファッション・ショー
下着ショー? かなり過激なのもありますね。

脇の甘さ命取り=2度目の挫折−前原氏

東京堂、東京堂書店を吸収合併

アニメ放送も間近「Aチャンネル」2巻で黒田bbサイン会(コミックナタリー)

パソナ、新卒200人雇用 淡路島の農家に…月給10万円(痛いニュース)
やりたいヤツいるんですかね? 外国人労働者とか?

証拠改ざん:「真実、無視された」…上村被告インタビュー

交通事故:中学生9割が自転車で…他世代より突出

「沖縄県民は、ごまかし・ゆすりの名人だ」米国務省部長

安い、早い、手軽! 電子自費出版にブームの兆し

ふんどし姿(GEAR-Z)

ほむほむとキュべコプター(でんでんはうす)

Happy Birthday 憂ちゃん(ゆ〜のす通信.com)

杏子ちゃん(アムリタ)

   
「Aチャンネル 1」「イタリア人は日本のアイドルが好きっ」「蠱蝶の夢「もう、やめて・・・・・・! これ以上私の精神(こころ)を穢さないで・・・・・・!」」「真章・幻夢館 Epilogue.2 ~愛と真実と護るべきもの~ DVD」
---------------------------------------------------------
関連サイト
aka(せぼい)
http://cevoy.rusk.to/
三和エロティカ
http://www.sanwapub.com/

この記事もどうぞ。
お尻オンリーものや調教ものなど、より過激なエロゲーの台詞を言うことになり・・・。紺野あずれ『こえでおしごと!』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2297/
異形の責め具が少女の狂態を導き出す。おおたたけし『ナイショのりとるえくすたしー』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1803/
ショックで敏感体質になってしまった女の子をイカせまくって堕とす! 堀博昭『昇天彼女』。あと『コミックホットミルク』と『ピザッツスペシャル』の8月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1424/
まっすぐに見詰め合う2人の熱烈な欲情(コイ)がはじまる。TANA『キミの瞳に欲情してる♥』初回限定版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/486/
止めどなく溢れ出る少年の欲望を淫乱先生が大喜びで受け止めようとして・・・。TYPE.90『まなびの園』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1515/
むっちりボディの美少女たちが輝くようなアヘ顔でイキまくる。武田弘光『ツンデロ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/753/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/13 RogerNem]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]