忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2105]  [2104]  [2103]  [2102]  [2101]  [2100]  [2098]  [2099]  [2097]  [2603]  [2096
はっとりみつる『さんかれあ』第1巻

はっとりみつる『さんかれあ』第1巻

「紫陽町に暮らす高校生・降谷千紘(ふるやちひろ)は、死んでしまった飼い猫・ばーぶを生き返らせようとするゾンビマニア。町の廃ホテルで作業をしていた千紘は、そこで散華女子学園のお嬢様・散華礼弥(さんかれあ)が井戸に向かって大声を出し、ストレス発散をしているのを目撃してしまう。見られた礼弥は千紘にこのことを誰にも言わないよう言うのだが、千紘は生きた女に興味は無いと言い切るので、それなら自分がゾンビになったら責任を取れと言い出して・・」
講談社---------講談社コミックス----------2010年------400円

「ウミショー」や「おとぎのまちのれな」のはっとりみつる氏の新作は、可憐なお嬢様が可愛過ぎるゾンビっ娘になってしまうドタバタラブコメです。連載は「別冊少年マガジン」。

山に囲まれたのどかな田舎町・K県足倉郡紫陽町に住む寺の息子・降谷千紘は、ゾンビマニアの高校生。彼は先日交通事故で死んでしまった飼い猫・ばーぶを生き返らせようと、とある所で手に入れた古文書を参照して、甦りの薬を作ってみようとしていました。製法がはっきりと判読できないため、深夜の町の廃ホテルで試行錯誤をしながら作っていたのですが、そこに町にある散華女子学園のお嬢様・散華礼弥がやってくるのを目撃してしまいます。彼女はなにやら父親のことでストレスを溜めているらしく、そこにある井戸に向かって大声を出してストレス発散をしていました(「王様の耳はロバの耳」か)。千紘は前日からこっそり見ていたのですが、彼女が父親に毎年全裸で写真撮影をされているのが嫌だ、と叫んだため、あまりのことに噴いてしまい、見つかってしまいます。こうして二人は知り合うことに。
礼弥は死んで別の人間に生まれ変わりたいと思っていましたが、その後ひょんなことから、降谷の作ることに成功してしまった蘇生薬のせいで、ほんとうにゾンビっ娘になってしまい・・・
という、感じに話は展開していきます。礼弥の父・団一郎が、表面上はいい人間ぶってますが、鞭を振るってまで礼弥を拘束しようとしたり、いろいろおかしなことをする偏執的な人間らしく、礼弥と千紘にいろいろ絡んでくることになりそうです。
生きた人間に興味はない、というゾンビマニアと、ゾンビになってしまった少女のラブコメという、いままであまりなかったゾンビっ娘萌えを前面に押し出した面白い作品です。てか、あまりないというか、今までそんなのねーよ! 何が「ゾンビっ娘」だ!(笑
はっとりみつる氏の突拍子の無さはほんと毎回ギリギリのセンスですね! 最高です! 新ジャンル・ゾンビっ娘萌えが意外にも良いのだと知らしめる楽しい作品になりそうです。

  
「おとぎのまちのれな 第1巻」「サンゲリア パーフェクト・コレクション DVD」「黄昏乙女×アムネジア 3」
---------------------------------------------------------

性描写規制の都条例改正案 価値観介入に異議

『日本の漫画史を変えた作家』、“漫画の神様”手塚治虫が貫禄の1位…2位:鳥山明 3位:藤子F不二雄(痛いニュース)

矢吹健太朗原作TVアニメ「もっとTo LOVEる」は今秋開始(コミックナタリー)

ギャンキン柳内大樹が坂本龍馬ギャグ執筆に至る経緯語る(コミックナタリー)
「新説!さかもっちゃん」。

実物大の機体が描かれたガンダムジェット出航開始、オリジナルガンプラや飛行機のモデルが出た就航セレモニーなどフライト開始までの様子

夏新番のTVアニメから『あそびにいくヨ!』が早くもグッズ化

「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」に称賛の声!志田未来と神木隆之介も大興奮!!

「鶏が先か、卵が先か」の謎、ついに解明?

<ワンピース>ナミがゆりかもめでアナウンス 新主題歌は「One day」

怪物王女の令裡さん(しゃるふしゅっつぇの日記)

新ED澪〜!(くもりのち晴れ)

肉便器ちゃん(アルプスぶっかけとろろそば)

森島はるか@アマガミ(きしだ式アートワークス)

パンツがないから恥ずかしくない (Maruto!BLOG)

夏コミ 新刊表紙 タダアマ(SNAKE FOOT WORKER)

  
「猫物語(黒)」「浪漫三重奏(1)」「むすんでひらいて 1」
---------------------------------------------------------
関連サイト
STUDIO HAMI(はっとりみつる)
http://www.studio-hami.net/
別冊少年マガジン
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04783
ゾンビ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93
ヒロインはゾンビっ娘 さんかれあ1巻 「ゾンビな女の子は好きですか?」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51054967.html
ヒロインはゾンビっ娘なのですぞ「さんかれあ」1巻発売(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/2010/07/1_244.html
ヒロインはゾンビっ娘「さんかれあ」 1巻発売 部屋と裸Tシャツと女子高生(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=7061
ゾンビ娘に萌える青春恋愛漫画「さんかれあ」が好評(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2010/07/post_22360.html

この記事もどうぞ。
4月の講談社週マガKC新刊。赤松健『ネギま!』14巻と、はっとりみつる『ウミショー』第2巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/847/
合言葉は全裸! ケンコーだけど健全じゃない水泳漫画。はっとりみつる『ウミショー』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/689/
テレビアニメも放映開始でますますエロくスリリングに! 佐藤ショウジ&佐藤大輔『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2090/
不死の肉体と鉄壁の守りがマキナの売りですから。赤人義一『屍姫(シカバネヒメ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/576/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]