忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2284]  [2283]  [2281]  [2280]  [2282]  [2279]  [2278]  [2277]  [2275]  [2276]  [2269
はっとりみつる『さんかれあ』第2巻

はっとりみつる『さんかれあ』第2巻

「降谷千紘(ふるやちひろ)が作った蘇世丸によってゾンビとなってしまった散華礼弥(さんかれあ)。礼弥を寺である実家に住まわせることなった千紘だが、紫陽町の有力者である礼弥の父・団一郎は、人を使って彼女たちを監視し、攫おうとするのだが・・・」
講談社---------講談社コミックス----------2010年------400円

「ウミショー」や「おとぎのまちのれな」のはっとりみつる氏が「別冊少年マガジン」で連載しているゾンビっ娘ラブコメ漫画の第2巻です。

死後硬直でどうなるかと思いましたが、エロい展開というか、薬が切れて暴走する礼弥が千紘の従姉妹・左王子蘭子に襲いかかります。ぴちゃぴちゃ、って何かしてますが、何を?
どうやら薬が切れるとダメらしく、それはアジサイの葉っぱを食べてアジサイの毒成分を取り込むことで効果が持続するようです。
この薬は千紘のおじいちゃんが情報を握ってるのですが、ボケで断片的にしかわかりません。ただ、うまいこと礼弥が千紘の家にいれることになったため、いっしょにいることができるようになりました。千紘も彼女の現状に責任を感じているようす。
すっかりゾンビになってしまった礼弥ですが、いままで父親の変態的な束縛によって出来なかった「普通の女のコ」の行為をやりたがり、彼女と一緒にショッピングモールセンターへと行きます。礼弥は嬉しそうに買い物をするわけですが、そんな彼女たちを監視する目が・・・。礼弥の父親・団一郎がこんなことになってしまった彼女を取り戻すため、何かしらのプロらしい人物を使って監視していたのです。そして強引に連れ去ろうとするのですが・・・

ゾンビになっても可愛さは変わらない礼弥。お嬢様で無邪気なところもあったりして、なんとも素敵なんですが、やっぱゾンビでして、暴走してお腹から血をしたたらせながら蘭子にのしかかったり、怪力でベンチを振り回したり、とゾンビらしい(?)こともしてます。ゾンビ化の状況もちょっとずつ分かってきましたが、千紘のおじいさんが重要な鍵を握ってそうですね。
お父さんとの関係も、思ったよりこじれなかったのは意外。最後に出て来た人がより問題なのかな?

折り込みポスターの水着姿はなんか半分乳首みえちゃってますね。お腹の傷跡があるのも妙にエロいな。
あと、作中でバニー姿にされてますが、それを見て「ナースゾンビっ娘以上の魔萌」とか言ってる千紘も相当だな! バニーゾンビ、新しい、のか?

この漫画の舞台になった、あじさい祭りがある土地ってどこなんでしょうね。

  
「下着日和—はっとりみつるイラスト集」「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー(9)」「イヌっネコっジャンプ 1」
---------------------------------------------------------

うう〜、なんか寒くなってきましたね〜

漫画表現の規制と社会規範 官に「拡大解釈」の歴史あり

秋葉原の歩行者天国、1月から再開へ
最悪だ。あの事件のおかげで無くなってくれたのに。日曜はいかないようにしよ。

謎の監獄からの脱出劇「ノラゲキ!」場面カット公開(GIGAZINE)

GONZOに復活の兆しか、制作作品増加のため制作デスク・制作進行を急募中(GIGAZINE)

登校途中の女児が見知らぬ男とすれ違う際に「ニヤッ」と微笑まれるという事案が発生…大阪(痛いニュース)
これが駄目なの? なんなんだ、この社会は・・・

サウジ王子が酒、麻薬で乱行 WL暴露の米外交公電

牛丼戦争:吉野家独り負け 11月売上高8.2%減

携帯トラブルで総武線47本運休 悪いのは停止ボタン押した人か

出演声優陣によるトークイベントも--「二ノ国 漆黒の魔導士」完成披露会が開催!

この巨人がすごい!「進撃の巨人」超大型をフィギュア化(コミックナタリー)
デカッ、キモッ!

「へうげもの」アニメ化決定!来春NHK-BSで開始にて候(コミックナタリー)

  
「ダイキン(DAIKIN) 遠赤外線暖房機「セラムヒート」 ウォームシルバー ERFT11LS」「SANYO ホットマット (45×45cm・ベージュ) DM-A45G(C)」「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 3 Blu-ray」
足用のホットカーペット欲しいなー。冬は寒くて椅子の上であぐらかいてます。

ニッカ・エドワーディン・カタヤイネン。ストライクウィッチーズ(real)

C79 新刊表紙 田村麻奈実(jekyll-and-Hyde)

MHP3よりジンオウセット(クロイチゴ)

わがままおっぱい(ハラキリ天国)

進撃の美女軍団(ふかふか天職)

パンティ&ストッキングwithガーターベルトからまたニーソさん(趣味を織り交ぜる日記)

  
「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん とっておきの嘘」「乾いた屍体は蛆も湧かない」「ミライカナイ 1」
---------------------------------------------------------
関連サイト
STUDIO HAMI(はっとりみつる)
http://www.studio-hami.net/
別冊少年マガジン
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/04783
ゾンビ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%B3%E3%83%93
ゾンビ娘ラブコメ さんかれあ2巻 「かわいい顔してるだろ?死んでるんだぜ、この娘」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51105949.html
バニー姿もあるゾンビ娘とのラブコメ漫画「さんかれあ」第2巻(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2010/12/2_621.html
さんかれあ 2巻「バニーゾンビはありだと思います」「バニー姿がエロ可愛い」(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=7710

この記事もどうぞ。
可憐なお嬢様ゾンビっ娘とのやりとりが妙に萌える。はっとりみつる『さんかれあ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2100/
想いと願いが綾なす人と怪異の不思議な話。西尾維新『化物語(バケモノガタリ)』上巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2148/
合言葉は全裸! ケンコーだけど健全じゃない水泳漫画。はっとりみつる『ウミショー』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/689/
押し寄せるゾンビたちに巨乳の美人ストリッパーたちが立ち向かう! 三家本礼『巨乳ドラゴン』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1452/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]