忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2556]  [2533]  [2532]  [2530]  [2531]  [2529]  [2528]  [2527]  [2536]  [2537]  [2526
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

巳蔦汐生『きぼうの灯かり 〜灯台にまつわる8のちいさな物語〜』

巳蔦汐生『きぼうの灯かり 〜灯台にまつわる8のちいさな物語〜』

「昭和中期の東北。海辺の寒村に住む少年・太郎は、都会からやってきた灯台技師の娘・花恵や、灯台技師と親しくする自分の父親に対して、素直になれずにいた。しかし、ある霧の日に、早く戻ると言って漁に出た父親がなかなか戻らないことに気づき・・・」
リブレ出版-------------ZERO COMICS----------2011年-----------600円

CLOCKWORK HEARTSの巳蔦汐生氏の六年ぶりの新刊です。今回は著者が大好きな灯台漫画がひとつにまとまりました。連載は「クロフネZERO」。

収録されている物語は、「浦賀発蝦夷地往き」「希望の光」「霧に沈む灯」「続・霧に沈む灯」「変わらないもの」「灯台元暗し」「ON THE ROAD」「それでも夏は来る」の八本です。このうち、「それでも夏は来る」は描き下ろし、「希望の光」は同人誌掲載の作品です。
あと、さらに各物語の間に、巳蔦氏が編集さんと黒幕さんとともに灯台について語るエッセイ漫画「ミヅタウシオの灯台コソアド」が挿入されています。
「浦賀発蝦夷地往き」は、三浦半島・浦賀にある燈明堂の話。1868年に幕臣の中島英次郎という青年と、その幼馴染みの青年が語ります。
「希望の光」は、フランスのウェサン島の沖合の海のど真ん中に建てられた有名なジュマン灯台をモチーフにした6Pのショート。
「霧に沈む灯」「続・霧に沈む灯」は、東北の寒村の漁師の息子を主人公にした話。
「変わらないもの」は、灯台に取り残されて不安に過ごす少女の話。
「灯台元暗し」は、少年たちが度胸試しのために干潮の時に灯台まで行ってらくがきしてくるという話。
「ON THE ROAD」は、祖父の遺した言葉を辿って灯台へとたどり着く、とある家族の物語。海外小説の短編みたいないい話でした。
「それでも夏は来る」は、四国の辺鄙な岬でイカ焼きを売る少女の話。
どれもが灯台を上手く話に取り入れた物語で、キャラクターたちの切なくあたたかい気持ちを繊細な感性で描く秀逸な短編揃いです。
しかし、昔「希望の光」の載ってる同人誌とかは買ってましたが、まさか灯台だけで単行本が一冊出るとは思いませんでした。でも、それがまた面白いというのが凄いですね。なんか、もっと読みたいなぁ〜。

一度は見たい絶景にそびえ立つ世界の12の灯台(らばQ)

   
「SCHOOL LIFE CASEBOOK Amazon edition」「風ノ華魔龍八剣伝 1」「日本の灯台―流氷の海から珊瑚礁の海へ」「灯台守の恋」
-----------------------------------------------------------------------------------

アニメの「輪るピングドラム」が放送されましたが凄かったですね。幾原邦彦節全開のハイテンションなわけわかんなさ!(笑
生存戦略しましょうか!?

NHKの海外向け番組にて、五十嵐大介のインタビュー放送(コミックナタリー)

映画「アベックパンチ」舞台挨拶、大阪&名古屋でも開催(コミックナタリー)

史上最高のSF映画は『ブレードランナー』。2位『スター・ウォーズ』、3位『2001年宇宙の旅』(痛いニュース)

海洋堂の作品1万点以上が並ぶ「海洋堂ホビー館 四万十」オープン(GIGAZINE)
遠すぎるよ。なんでそんなところに! でも行く人たくさんいるんだろうなー。

「Cure Cosplay Festival Vol.3」でとしまえんに咲いたコスプレイヤーさんたち(CloseUpNetNews)

ラピュタには何故自爆コマンドが用意されているのか(ガジェット通信)

けいおん! :劇場限定CMが放送中 けいおんメンバーがマナー向上を呼びかける(まんたんウェブ)

小説版「魔法少女まどか☆マギカ」発売決定!(日刊テラフォー)

岩手、宮城、福島で震度4=大船渡で10センチの津波
最近、ふたたび地震が多くなったな。

『NEWラブプラス』運命のカノジョと出会う“友達パート”

日本、節電の夏が到来 有志が作ったPRポスター

詩情豊か 色鉛筆アニメ バック作品展
「木を植えた男」って、そういや全部見たことないな。

のび太がJ1始球式 川崎の等々力陸上競技場

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない より 水着めんまとガリガリ君 (dewdrop)

宙のまにまに(梅旅籠)

   
「禁じられた魔術大全-魔導書目録-」「青春18禁えっち」「王太子は無慈悲に奪われる」「魔法科高校の劣等生 1 入学編 上」
-----------------------------------------------------------------------------------
関連記事
CWH@WEBlog (巳蔦汐生)
http://mizta.exblog.jp/
CLOCKWORK HEARTS @ WEB
http://www.geocities.jp/clockwork_hearts/
灯台 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AF%E5%8F%B0
La Jument ウィキペディアの記事
http://en.wikipedia.org/wiki/La_Jument

この記事もどうぞ
コミケ70レポート。どこに行っても涼宮ハルヒものを見かけたけど、どういうわけか桜蘭ホスト部のハルヒはなかった。そんなコミケ。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/905/
ホロの表情がとてもいい。真田鈴(Emodo)『幸せを失うのならば禁欲など愚の骨頂。』。『狼と香辛料』の同人誌
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/515/
定説を覆す巨乳のキョン子! ヤスイリオスケ『K.Y.オーエヌは彼女なのか?』。他、同人誌3つ紹介
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/303/
海はハプニングがいっぱい! 主にエロい意味で! ぢたま某『Kiss×sis(キスシス)』第8巻(通常版)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2509/
不思議な世界の謎の秘めた冒険がはじまる・・・。海洋ファンタジー。木城ゆきと『水中騎士(LEVIATHAN SAGA AQUA KNIGHT アクアナイト)』第1巻から3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2421/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]