忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2535]  [2534]  [2556]  [2533]  [2532]  [2530]  [2531]  [2529]  [2528]  [2527]  [2536
つぐもも第6巻_浜田よしかづ

浜田よしかづ『つぐもも』第6巻

「加賀見一也(かがみかずや)との勝負に敗れた皇すなお。いままでの非を認めるすなおだったが、敗北の許されない彼女は皇流を継ぐ条件として母親に一也と結婚を前提として付き合うよう言われてしまう。すなおの自宅に呼ばれた一也は、強引な母親の監視のもと、すなおとともに風呂に入ることになってしまうのだが・・・」
双葉社----------アクションコミックス-----------2011年----------600円

付喪神の桐葉(きりは)とともに邪悪な情念を祓うことになる少年のエッチではずかしい戦いとハプニングの日々を描く作品「つぐもも」の第6巻です。連載は「webコミックハイ!」。
この巻ではすなおの実家での話がメインになっています。凄い大胆。というか、やり過ぎだ!(笑

前の巻で一也にケンカ売って負けた皇すなおですが、「つくも神はパートナーだ」という兄と同じ考えの一也に負けたことで、いままで虎鉄を信頼せず蔑んでいたことを反省し、すっかり改心して自分の行いを恥じて桐葉を呼んで彼女にも謝罪もします。
しかし、こわーい母親・皇すずりは、これまでの経緯を聞いて、負けたすなおが常勝無敗を誇る皇流を継承するためには、彼女を負かした一也を殺すか、もしくは結婚するしかないと言い出してしまいます。地下室でのおしおき四十八手が怖くて逆らえないすなおは、一也と相談して、付き合う振りをすることにしたのですが、ずっと近くで監視している母親の圧力により、徐々にエッチなことをやらなければならくなってしまいます。
一緒にお風呂で体を洗いあったり、一緒の布団に入ってエッチしてる振りをすることになったりと、互いに恥ずかしがりながらも体に触れ合うことになります。しかも、そうこうされているうちに、なんだかすなおもポーッとしてきちゃっていい感じに!(ハァハァ
バトルは少なめでしたが、今回も非常に大胆なことをしたりされたりする楽しいお話でした。かみがかりをやったあとは体が動かなくなってしまうということで、なすがままの状態で桐葉とくくりの二人にお風呂入れてもらって(ちんちんを)弄られまくるとか! なんといっても、事後の確認のため、一也の前で母親にまんぐり返しで「くぱぁ」されるとか、恥ずかしすぎて最高です!!

   
「輝け!へっぽこ冒険譚〈1〉―ソード・ワールド・ノベル」「つくも神のゆゆばあ」「黄昏乙女×アムネジア 5」「くぱぁりぞーと 新装版」
----------------------------------------------------------------------------------------

さっそく「輪るピングドラム」の「生存戦略」シーンにハマってます。繰り返し見まくってる。ワケわかんないのに見たくなるのは、なんだろうか。

ところで、このシーンを変身バンクって言ってる人いるけど、これって「脱衣バンク」って言った方がしっくりきますよね?

「エム×ゼロ」の叶恭弘、新連載「鏡の国の針栖川」スタート(コミックナタリー)

浜田政務官 「地震や津波を人工的に起こすのは技術的に可能。国際政治、軍事上で常識化されている」…米の“気象兵器”について持論展開(痛いニュース)
ばかかこいつは

基地局4~5万局削減のウィルコム、エリアや通信・通話への影響を完全否定(GIGAZINE)

ソウルイーター :コミックス19巻で累計1000万部突破 連載開始から7年で達成(まんたんウェブ)
すげえな〜。私は実は未読だという・・・

小学生女子をガンガン鍛えるPSP『ロウきゅーぶ!』発売日が決定(電撃オンライン)

スマホと“萌”が10年の停滞を打ち破る? 「萌家電」を見てきた

三浦半島も地震確率高まる=大震災で断層動きやすく―全国4カ所目・政府調査委

全裸でインターホン 「見せたかった」会社員逮捕

「桜蘭高校ホスト部」ケーブルTVで先行配信

「ハリー・ポッター」絵画展 表紙の原画が一堂に

杉田圭・完全描き下ろし! 『うた恋い。』公式個人誌、数量限定発売!! (マンガナビ)

栃木県「10億使ってシャアザク作るよー」

霙ねえさんはみはっぱいを揉むのが好きらしいよ!(GEAR-Z)

ペプさん ブルーローズ(clesta)

め●ま抱き枕絵 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(65535あべぬー。)

かがみ&つかさお誕生日おめでとう!!(ゆ〜のす通信.com)

夏コミ新刊表紙絵(居酒屋よっちゃん)

   
「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」「ニーナとうさぎと魔法の戦車 3」「あぶない誘惑ビーチ ビキニ女子大生の童貞指南」「Aチャンネル アンソロジーコミック 1」
-----------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
浜田よしかづ『Yの食卓』
http://yoshikadu.com/
コミックハイ!公式サイト 》 WEBコミック
http://comichigh.jp/webcomic.html
web comic HIGH(コミックハイ!公式)
http://comichigh.jp/
まんぐり返しもあるバカエロ退魔ファンタジー「つぐもも」第6巻(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/07/6_272.html
今までで一番エロい「つぐもも」6巻 嘘セッ■スやまんぐり返しでくぱぁ(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=12156

この記事もどうぞ。
上岡のすそはらい候補をかけて、一也とすなおの決闘がはじまる・・・。浜田よしかづ『つぐもも』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2245/
一也をいきなり殴った少女はかつて一也の母と知り合いで・・・。浜田よしかづ『つぐもも』第4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2006/
猫が飼える全寮制の学校は妖怪・火焔が封じてあったのだが・・。岩原裕二『学園創世 猫天!』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/321/
箱の中から出て来た少女は300年前の鬼だった!? 有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/319/
人間なのに妖怪を治療するお医者さん!? 佐藤友生『妖怪のお医者さん』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1499/
初期メンバーが大暴れして楽しい楽しいはちゃめちゃ冒険譚。浜田よしかづ『ソード・ワールド 突撃!へっぽこ冒険隊 できたて』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1672/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]