忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2557]  [2535]  [2534]  [2556]  [2533]  [2532]  [2530]  [2531]  [2529]  [2528]  [2527
久保保久『よんでますよ、アザゼルさん。』第1巻

久保保久『よんでますよ、アザゼルさん。』第1巻

「悪魔を召喚して使役し、どんな難事件でも解決する悪魔探偵・芥辺のもとで事務のバイトをしていた佐隈さん。しかし、呼び出されたどうしようもないショボい悪魔アザゼルさんとの契約者にされてしまった彼女は、ダメダメな依頼者たちの持ち込む事件を担当させられてしまうことになり・・・・」
講談社--------------イブニングKC---------2008年----------------533円

アニメ化もした人気作品「よんでますよ、アザゼルさん。」をとりあえず3巻まで読んでみました。
作者はこれがデビュー作の久保保久(くぼやすひさ)氏。連載は「イブニング」。

普通の女子大生だったはずの佐隈さんが、悪魔を使役して事件を解決する悪魔探偵・芥辺の探偵事務所で働いて、個性的な悪魔たちに関わるいろいろな事件を、解決したりしなかったりする酷い漫画です。探偵ものと悪魔もののまさに悪魔合体。
アザゼルさんを筆頭に、悪魔たちはどいつもこいつもしょーもない能力の持ち主だし、人間は人間でどいつもこいつも人間のクズみたいのが山ほど出てきて、悪魔たちとどっこいどっこいだという・・・。
悪魔をいいように酷使する芥辺もひどいですが、はじめは真面目なメガネっ娘かと思いきや、なんだかアザゼルさんたちに関わっていくうちに、急速に酷い人になっていきます。まさに悪魔の力じゃぁ〜。
だれもがカスみたいなヤツらで、駄目さスパイラルにはまり込むけど、その酷さが面白いという悪魔的な作品。下品下劣なところこそが楽しめますよ!

久保保久『よんでますよ、アザゼルさん。』第2巻 久保保久『よんでますよ、アザゼルさん。』第3巻

久保保久『よんでますよ、アザゼルさん。』第2巻と3巻
講談社--------------イブニングKC---------2008/2009年----------------533/543円

アニメの方も見てましたが、結構良かった。順序は少し入れ替えてましたが、ほぼ同じ話の内容でしたね。テレビではやり過ぎになるエログロな描写は押さえてました。短めの放送枠も適切でした。
まあ、これを「変ゼミ」と連続で流すというテレビ局側のチョイスの狂いっぷりはアレでしたが!

モロクさん人形、自分も欲しいです。(あのサイズで)

   
「よんでますよ、アザゼルさん。第4巻 特別限定BOX 「牛箱>(オックスボックス)」」「『よんでますよ、アザゼルさん。』Blu-rayVOL.1 」「変ゼミ 3(Blu-ray)」「萌え萌え悪魔事典 side黒」
-----------------------------------------------------------------------

   
「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 2  限定版 Blu-ray」「ヨスガノソラ 春日野 穹 すくみず」「裏教師~背徳の淫悦授業~」「乳首勃ってきました」
----------------------------------------------------------------------------
関連サイト
久保の日記(久保保久)
http://ameblo.jp/m-kubo0304/
【よんでますよ、アザゼルさん。アニメ公式サイト】
http://kc.kodansha.co.jp/azazel/

この記事もどうぞ
守るための剣。その切なる想いゆえに・・・。山田孝太郎&三浦勇雄『聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス)』第1巻から第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2446/
「蝋燭姫」の作家による心の機微を描く秀逸な短編集。鈴木健也『寒くなると肩を寄せて』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2397/
聖杯を巡る魔術師たちの戦いを描く人気ゲーム「Fate」の漫画化。西脇だっと&TYPEMOON『Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)』第1巻から3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1556/
悪魔とかそういったものでいくつか作品描いてた中のひとつ。うしだゆうじ氏『FROM THE VILES 悪霊物語』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/885/
木城ゆきとの「銃夢Last Order」が移籍して続きをそのままはじめる。講談社『イブニング』2011年No.08
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2444/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
[04/10 kb]
[03/26 マミヅク]
[03/24 風の谷の名無しさん]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]