忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2424]  [2423]  [2422]  [2443]  [2434]  [2421]  [2419]  [2418]  [2417]  [2420]  [2416
木城ゆきと『水中騎士』第1巻

木城ゆきと『水中騎士(LEVIATHAN SAGA AQUA KNIGHT アクアナイト)』第1巻

「不思議の世界マルムンド。その西の果てにある孤島で、灯台を守って暮らす灯台王アラビルと少年のもとに流れ着いた女騎士ルリハー。彼は少年アシカを従者とすることを誓うが、異邦者の放浪天才アルカンタラによって、灯台の光玉とアシカを奪われてしまい・・・」
集英社------------ヤングジャンプ愛蔵版----------1999年---------800円

木城ゆきと氏が、「銃夢」のはじめの連載が終わったあと、「ウルトラジャンプ」で連載をした作品です。海に囲まれた異世界で、強化服を着て戦う女騎士と少年が、世界の謎に関わる出来事に関わっていきます。

木城ゆきと氏の描く「銃夢」のハードSF的世界とはちょっと違う、ファンタジー的世界観の作品です。この世界は大海原に囲まれていて、世界の果てが大瀑布となっています。いくつかの王国などがあるようですが、そこには水甲冑という人が入って操るロボットのような強化服があり、それを着てシャチに乗って戦う騎士というのがいます。
そんな騎士のひとり、ルリハーは騎士となって仮の騎士として修行のはじめで漂流し、西の果ての岩礁にある灯台にたどり着きます。そこには灯台王を名乗るアルビラという筋骨隆々の老人と、彼が扶養するおバカな少年アシカだけが住んでいて、魔法の灯台を守っていると言います。
そんな彼らと出会ったルリハーは、名門の出で赤毛の若く美人な女騎士です。ひょんなことから少年アシカを従者にすると言ってしまったのですが、そんな彼が謎の男・科学技術の信奉者・天才科学者のアルカンタラに攫われてしまいます。傍若無人な彼は、自分の研究・探求のため、灯台の謎の力で光り輝く光玉を奪いに来たのでした。
アシカを連れ去られ、光玉を奪われ、そして不可思議な冥界との契約で生きながらえていた元騎士アルビラも死んでしまいます。そんな彼女に冥界の死神の騎士タグメクから冥剣ムエルトガラを与えられ、世界の大いなる運命に巻き込まれていくことになります。

木城ゆきと『水中騎士』第2巻 木城ゆきと『水中騎士』第3巻

木城ゆきと『水中騎士(LEVIATHAN SAGA AQUA KNIGHT アクアナイト)』第2巻と3巻
集英社-------ヤングジャンプ愛蔵版-------2000年-----------800円

なんとも大仰な語り口や壮大な設定は、古典ハイファンタジーや童話を想起させます。
かなりがっちりと作ってあるファンタジーであり、ノリノリな大冒険ストーリーなのですが、残念なことに3巻で終わりになってしまっています。一応区切りのいいところではあるんですが、謎についてはぜんぜん深く踏み込めていません。何らかの理由があってやめたのか、「銃夢 Last Order」の連載のために止めたのかはわかりません。面白いので、いつか続きを描いて欲しいものです。

   
「銃夢外伝」「銃夢 Last Order 7」「蜃気楼帝国〈2〉闇の神殿」「ルニセク群雄伝〈1〉青風飛翔篇」
ルニセク・・・懐かしすぎる・・・
-------------------------------------------------------------

片岡人生・近藤一馬インタビュー、ニュータイプ「DW」特集(コミックナタリー)

えすとえむ、様々な職業のケンタウロス描く単行本発売(コミックナタリー)
やはり、ケンタウロスブーム来てるのか?

講談社、「第5回大江健三郎賞」を発表
講談社、「第42回講談社出版文化賞」を決定

「第3回秋葉原PCゲームフェスタ Powered by Galleria」が4月29日から5月5日にかけて開催。エンターテイメントの力で日本に元気を!(4Gamer.net)

   
「はたらけ、ケンタウロス!」「ふたりのナマケモノ」「俺俺」「少女カフェ 1」
-------------------------------------------------------------
関連サイト
YUKITOPIA(木城ゆきと)
http://jajatom.moo.jp/frame.html
ウルトラジャンプ
http://ultra.shueisha.co.jp/

この記事もどうぞ。
創刊10周年記念。『ウルトラジャンプ』2009年11月号。別冊付録は単行本未収録作品の小冊子
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1708/
強烈な印象を受けるド迫力の美麗イラストが満載。前嶋重機『SERENDIPITY(セレンディピティ) 前嶋重機画集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1927/
どうやら2009年春からリマスター版として再開するらしい。出渕裕『機神幻想ルーンマスカー(Rune Masquer)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/649/
人気小説の漫画化の中でも特に秀逸な出来。ことぶきつかさ&安井健太郎&TASA『ラグナロク』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2328/
海で仲間を得るための戦いの代償に・・・。川原正敏『海皇紀(かいおうき)』第27巻から34巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1250/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
[12/17 edirnehz]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]