忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2529]  [2528]  [2527]  [2536]  [2537]  [2526]  [2538]  [2525]  [2524]  [2523]  [2521
果蜜痴態_天竺浪人

天竺浪人『果蜜痴態(かみつちたい)』

「とある秋の日。親友の悠樹に出来た年上の彼女についての相談を受けたシゲト。彼女が出来たことを羨ましがるシゲトに、悠樹は『あんなBITCH』と怒りを示し、シゲトにやらせてやると言うのだが・・・」
ワニマガジン社----------ワニマガジンコミックススペシャル--------------2011年---------1000円

私の大好きな天竺浪人氏の最新刊が発売になりました。
収録作品は、「僕の(友達の)彼女を紹介します」「右手の恋人」「なつやすみ」「人を呪わばクラッカー!!」「賢い妻」「あねよろし」「奇病」「◯◯すぎる話」「宣誓」の九編です。掲載雑誌はどれも「快楽天BEAST」です。

「僕の(友達の)彼女を紹介します」は、紹介文にも書いた作品で、親友が彼女とやらせてくれるというので3Pすることに。親友は彼女のことをビッチと蔑むのですが・・・。
「右手の恋人」は、クラスメイトの女の子を題材にしたエロ漫画を描くクラスメイトのエロ漫画を読む男子生徒が、その作者が誰かわかり・・・という話。
「なつやすみ」は、田舎の女子高生と、地元に帰ってきた傷ついたイラストレーターの話。
「人を呪わばクラッカー!!」は、結婚していた年上の幼馴染みが出戻ってきて、駄目な男と関係を持つことになる話。
「賢い妻」は、元芸能人の人妻が、隣りに住む若い男に犯される話。
「あねよろし」は、美人教師が実は家では「裸族」やってたことを知った生徒諸君が乱交することに。
「奇病」は、若い女性の性欲を高め、思っていたことを逆の言動を取るという奇病によって、草食系やキモ夫がクラスメイトの女の子を襲撃する話。
「◯◯すぎる話」は、大学でミスコン優勝した女の子が、彼氏の友達たちに寝取られる話。
「宣誓」は、生徒全員に性欲処理の存在として扱われる女教師が、結婚することになり・・・という話。
ほんと素晴らしい作品ばかりが揃った一冊です。天竺浪人氏の作品群は私の趣味にたいへんマッチしてくれてて、神と崇めてもいいレベルですね。この単行本では、特に「僕の(友達の)彼女を紹介します」や「宣誓」が良かったです。「僕の(友達の)彼女を紹介します」は、そのバカなノリがコミカルなんですが、そのプレイが濃厚で、友人の了解を経た上での彼女をやりまくれるという幸福! しかも美人で従順な先輩とか最高です。「宣誓」は猛烈な寝取られ・凌辱堕ちモノで、その辱められ支配され、侮蔑と快楽を与えられる中で顔を緩ませ泣きながらイク姿がエロ過ぎます。悲惨さと淫らさが入り交じった徹底的な詰み状態での「堕ち」が暗く熱い衝撃となって我々の股間を直撃する良作です。
まあ、どれもいい作品なので、やはりこの巻もオススメですよ。

   
「孕ノ胤」「泉さんの季節」「ネトラレ」「先生を見てください」
-------------------------------------------------------------------------

漫画家の和田慎二氏死去
びっくりしました。そして残念です。

   
「傀儡師リン 13」「超少女明日香 (1)」「スケバン刑事 1」「少女鮫 10」

実は私的には「スケバン刑事」が和田慎二作品だと知ったのは随分後のこと。なんと「少女鮫」が私的に意識しはじめだったりする。あと、浜田翔子氏が作画を担当した「神に背を向けた男」が印象的。

青年向け「ジャンプ」統合、年内に2誌創刊

TBS、児童ポルノの一斉摘発に密着(痛いニュース)

人さし指と薬指の長さが近いほどペニスが大きい傾向が明らかに(GIGAZINE)
なんだと!

宮城の被災者が空港でワガママ放題 「ヒマなら被災地にボランティアに来なさい…」発言

監督・錦織敦史氏が放送直前に語った! アニメ『アイドルマスター』を作る難しさ(電撃オンライン)
おおう。もうすぐだよー

“オカズ”の変化でエロ本売れない…出版業界が大ピンチだ!(zakzak)

【ノイタミナ】水島精二×會川昇×pako・高河ゆん「UN-GO」(アンゴ)(日刊テラフォー)

VHSに8ミリ、過去のアナログデータをデジタル化するには?

「事実確認怠り、杜撰」BPO検証委、テレ東と毎日放送の番組に意見

新宿のアニメイト20110706

新宿のアニメイトに行ってみました。紀伊国屋の隣で、昔ヨドバシのホビー館があったビルです。
店内の分類が相変わらず微妙なアニメイトらしい配置でしたが、広いし、品揃えもそれなりでなかなかいいですね。特典狙いのオタクさんたちは、ちょっと面倒なところにあるとらのあな新宿店よりか、断然こっちに来ることになるでしょうね。

まどか(イニシャルG)

琴吹紬 誕生日(jekyll-and-Hyde)

上崎裡沙@アマガミ(きしだ式アートワークス)

助手 シュタゲ(光陰矢の如し)

水着(ネコマミレの描きなぐり)

電波女(40010試作型)

スイートプリキュア(ぷりん堂)

ドラゴンボールZのマロンちゃん(のりへぇ吟醸のBlog)

アジルス(蛇足亭)

   
「神に背を向けた男 1」「閃乱カグラ -少女達の真影- 特典 少女達の秘密ファイル ~ビジュアルブック&サントラ・ドラマCDセット~ 付き」「スクライド Blu-ray BOX 」「発情るオトメ」
----------------------------------------------------------------------------
関連サイト
ワニマガジン社
http://www.wani.com/
おバカエロコメとダーク凌辱の両方がある天竺浪人「果蜜痴態」(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/07/post_25221.html

この記事もどうぞ。
かつての監禁事件の被害者の少女が、同級生によって再び監禁され・・・。天竺浪人『PARADISE LOST(パラダイス・ロスト)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/733/
はましま薫夫と三巷文のフルカラー漫画も載ってます。『コミック メガストア』2008年10月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/521/
Tバックを売りにすることになったアイドルが学校でもTバックを認められ・・・。天竺浪人『泉さんの季節』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2079/
過激な凌辱の中で被虐の愉悦にひたる人々の痴態は清濁を併せ持ち・・・。鬼窪浩久『白濁の闇』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1358/
ある日ピーターパン(女)がやってきて恋人を奪われてしまい・・・。大暮維人『エンジンルーム 血冷式内燃機関室』。あと『NAKED STAR』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1501/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]