忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2595]  [2630]  [2594]  [2629]  [2615]  [2634]  [2613]  [2610]  [2585]  [2584]  [2583
『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第1巻

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』第1巻

「10年前にあった悲劇からバラバラになってしまった友達たち。現在はニートとなって行き場のない気持ちを抱えながら暮らす『じんたん』こと宿海仁太(やどみじんた)は、ある日、死んだはずの少女・めんまこと本間芽衣子が見えるようになる。他の人には見えない彼女は何か理由があってそこにいるようなのだが・・・」
監督/長井龍雪---------A-1 Pictures--------脚本/岡田麿里-----キャラデザ・作画監督/田中将賀--------声優/入野自由、芽野愛衣、戸松遥、櫻井孝宏、早見沙織、近藤孝行、ほか---------2011年------4200円-----24分

10年前に死んだはずの少女が見えることではじまる、幻想的青春群像、「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」です。
2011年の4月から6月にかけてフジテレビのノイタミナ枠で放映されたオリジナルTVアニメ。全11話。当時、まだ東北大震災の影響と印象が大きく、ぞわぞわとした気持ちでいっぱいだったころであり、さらには「まどか☆マギカ」が凄い盛り上がりで終わろうという時でもありました。どういうわけかこの時期は良作揃いだったのですが、中でもこの「あの花」は高い評価と人気を獲得していましたね。その後の夏コミでもえらい数のあなる漫画が出てましたし。

この作品は放映前から、キャラクターの名前に「あなる」という女の子がいる、ということで大いに話題になってましたが、内容についてはまったく期待していませんでした。狙い過ぎ、くらいに思ってた。
そしたら、はじまってみたらめちゃくちゃ面白い青春ストーリーなんですよね。度肝を抜かれたというか、気になってしょうがないというか。
10年前にまだ幼かった六人の男の子と女の子。その仲良しグループで秘密基地を作って「超平和バスターズ」と名乗り、楽しくきらめくような子供時代を謳歌していた彼らですが、事故でその中のひとり、「めんま」が死んでしまいます。彼女の死によって、仲のよかった皆は、バラバラとなり、それから10年。中心的メンバーだった「じんたん」こと宿海仁太は、その過去が心にずっと引っかかったまま生きてきて、今はヒネた高校生でニートになっています。そんなじんたんの前に、死んだはずのめんまが突然現れます。当時の姿のまま!
幽霊らしきめんまが現れたのには何か理由があるんだろうということになりますが、それはめんま本人にもわからず、じんたんは彼女のことでいろいろ行動をはじめることになるのです。
かつての仲間たちとも会い、そして巻き込みながら、あの10年前がもう一度やってきたかのような感じになっていき・・・

話がどうなるのかも気になりましたし、無邪気で、楽しく、驚きがあり、そして切なく悲しい、まさに青春そのものを二重の意味で追体験できるかのような素晴らしい話でした。アニメ版「スタンド・バイ・ミー」と言うとちょっと違うか・・・。
とにかく最高クラスの良作といっていいでしょう。最終話についてはちょっとやりすぎ感があったような気もしますが、それでも見てるとウルっときてしまいます。

   
2巻から5巻

    
6巻 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。小説版(上)」「secret base ~君がくれたもの~」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 あなるTシャツ ライトブルー サイズ:L」
---------------------------------------------------------

   
「巌窟王 Blu-ray BOX」「スクライド Blu-ray BOX」「あそびにいくヨ! イラストレーション 放電映像art works」「俺の彼女は飼主様、妹はご主人様」
---------------------------------------------------------
関連サイト
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 公式
http://www.anohana.jp/index.html

この記事もどうぞ。
金融☓擬似空間バトル。未来を担保にして戦うことの意味は・・・。アニメ『C』全11話・簡易感想
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2586/
南の島で古代銀河文明の力を巡る戦いがはじまる学園ロボットアクション。五十嵐卓哉監督『STAR DRIVER(スタードライバー) 輝きのタクト』全25話
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2449/
いなくなった人への想いをたどり地下世界を旅することとなり・・・。新海誠監督『星を追う子ども』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2459/
夢を叶えたアスミとみんなのその後を描く最終巻。柳沼行『ふたつのスピカ』第16巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1630/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]