忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2708]  [2791]  [2706]  [2721]  [2705]  [2701]  [2720]  [2698]  [2697]  [2699]  [2696
水あさと『デンキ街の本屋さん』第1巻

水あさと『デンキ街の本屋さん』第1巻

「うみちゃんこと海雄が働くとある街の電気街にある本屋『うまのほね』は、オタク向けの本を揃えたお店で、店員たちもまた個性的な面々が揃っていた。ある日、深夜までかかって翌日発売分の本のシュリンクをかけていた海雄たちだったが・・・」
メディアファクトリー----------MFコミックス フラッパーシリーズ-------------2011年-------552円

ここんところ、非常に調子のいい感じで本を出してる水あさと氏の最新刊が発売になりました。とある電気街の本屋で働くオタクな若者たちのドタバタコメディです。

舞台はアキバらしき街なのは一目瞭然ですが、登場人物たちが働く本屋も、とらのあなならぬ「うまのほね」という店名。そこでは店員が、互いにアダ名で呼び合うのですが、新人の少年・うみちゃんこと海雄はともかく、可愛らしい先輩・ひおたん、ゾンビ好きな腐ガール、すぐ撮影しはじめるカントク、同人誌を描いてる先生、カメコな女性・カメ子、漫画をオススメする有名人・ソムリエ、といったそれぞれの得意分野にちなんだアダ名が付いてます。
そんな彼らは、夜通し特典同梱のシュリンクしたり、個性的な棚を作ったり、即売会の新刊を大量に準備したり、店内の不審者に対処したりと、オタク系本屋ならではの仕事をしたりします。店員の中には同人誌描いてる女性もいて、その締め切りギリギリの作業を彼女の部屋に行って手伝ったりも。
オタクならではのネタが各所にちりばめられていて、面白かったです。主人公の海雄がひとりでツッコミ役で、他のクセのあるキャラたちがボケまくります。あと半数を占める女性陣がみんなしてちょっとおかしくて可愛かったです。特に先生が、しっかりしてるのかと思いきや、駄々っ子みたいになったり、泣きべそかいたり、テレテレしたりと、可愛さ抜群でしたね。

とらのあな特典小冊子『デンキ街の本屋さん エクストラ』

とらのあな特典小冊子『デンキ街の本屋さん エクストラ』


今回、とらのあなで買うと特典小冊子がついてきます。海雄くんにアダ名をつけてあげようという、14Pのおまけ漫画です。


   
「めいなのフクロウ 1」「暴れん坊本屋さん (1) 」「ヘン集女王 1巻」「配達あかずきん」
-------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
ミルメークオレンジ
http://mizuasato.blog108.fc2.com/
web@バンチ
http://www.comicbunch.com/
水あさと デンキ街の本屋さん(1) 「デンキ街のディープで楽しい本屋の毎日」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51306004.html

この記事もどうぞ。
沖縄からやってきた女子高生めいなはフクロウと一緒に暮らすことになってしまい・・・。水あさと『めいなのフクロウ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2650/
腐女子の現役書店員(M属性あり)の楽しい毎日を描く。木成あけび『ほぼ日常 腐女子書店員の4コマ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2581/
高校の前に建つ小さな古本屋にはメガネ美人の店長さんがいて・・・。菅野マナミ『ひまわりさん』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2333/
本屋や本での様々なことにつっこむエッセイ漫画。久世番子『番線—本にまつわるエトセトラ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1723/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]