忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2706]  [2721]  [2705]  [2701]  [2720]  [2698]  [2697]  [2699]  [2696]  [2695]  [2764
鬼頭莫宏『辰奈1905 トミコローツ戰記』

鬼頭莫宏『辰奈1905 トミコローツ戰記』

「仮想の日本の1905年。群雄割拠の中、モコリリとアヌンの両国も山の多い日本で発達した歩行型兵器トミコローツを使い、戦いを繰り広げていた。モコリリ義勇団のトミコローツ乗りである少年ルレタラの所属する部隊は、アヌンの少女騎士団と遭遇する。一枚上手のアヌン側に痛手を与えられた隊長は、トイコローツを置いて一旦退却しようとするが、ルレタラはこれに反対し・・・」
ビブロス-----------1999年------------1239円

まだコンピューターで漫画を描くとかがはじまったばかりの時代に、先駆的に描かれた作品です。作者は「なるたる」の鬼頭莫宏(きとうもひろ)氏ですが、SiNNa Projectという企画として井口尊仁氏らとともに作られたようです。
架空の日本を舞台にした、巨大歩行兵器のある世界の戦争の一場面を描いた話です。
CG塗りで全ページフルカラー。雑誌とかに掲載じゃなく、サイトで公開されたとか。

仮想の日本で1905年とは言うものの、かなり日本とは違う世界観の世界が舞台になっています。キャラの服装や名前とかもファンタジーっぽい。その日本は、群雄割拠で小国が乱立して互いに争いあうような状態。モコリリとアヌンもそんな国のひとつです。機械文明がある程度発達してて、いわゆるタンクの代わりに、山国のこの日本では歩行兵器が発達して、戦争に使われるようになっています。
これはそうした歩行兵器「トミコローツ」に乗る少年少女たちの戦いがメインのお話です。彼らトミコローツ乗りは、まだ12-13歳程度の子供ですが、どうやらトミコローツに乗れるのは容量的に子供じゃないと、ということみたい。鬼頭氏の大好きな細身の少年少女がいっぱい登場して命がけで戦いますよ。
主人公ルレタラと彼が所属するモコリリ義勇団の部隊は、数体のトミコローツを有するのですが、ある夜、アヌン側の少女騎士団が夜営するのを見て、翌朝攻撃をしかけようとします。トミコローツは歩行する兵器なのですが、それがために夜は危なくて機動できないわけです。
しかし、襲撃しようとしていた矢先、逆にアヌン側からの攻撃を受けて、部隊はいくらかの損害を受けてしまいます。これをやったアヌン側には、シューニンという誇り高い少女騎士がいて、ヒロイン的な存在としてルレタラと敵対し、戦うことになります。ルレタラとシューニン、それぞれが矜持と誇りを貫きながら激突する熱い話です。
この単行本では、こうしてはじまった戦闘の様子を描いて、とりあえずは終わっています。設定とかも結構考えられているので、やろうと思えばもっとできるような作りです。
CGなどは今から見ると稚拙といっていいようなレベルですが、話はなかなか面白いのでやってくれるのなら(モノクロでいいから)続きを読みたいですね〜

   
「ヴァンデミエールの翼(1)」「ぼくらの 4」「藤岡建機作品集 DOLLMASTER -蒼穹の翼-」「双色の瞳―ヘルズガルド戦史」
-------------------------------------------------------------------------

「アントキノイノチ」って、さだまさしが書いた小説だったのか。あれ、むちゃくちゃムカツク内容でして、クソみたいな負け犬人生を肯定する酷い作品です。さだまさし、いい歌うたうのに、この作品はなんでこんななんだ。エンディングも酷い。タイトルもアントニオ猪木とかけたギャグが作中で出てくるからだし・・・。

水波風南「今日、恋をはじめます」最終回&実写映画化発表(コミックナタリー)

「怪物王女」の光永康則が、月刊ヤンキンで「棺探偵D&W」シリーズ連載(コミックナタリー)

外国人「『コタツ』はヤバい!使い始めたら離れられなくなるぞ!」(痛いニュース)
自分も部屋に導入したいなー

コミックアライブ『朝まで授業chu!』アニメ化決定! ポル産か(やらおん!)

オトナファミ :エンタメ業界関係者1000人が選んだ今年の“隠れた名作”を紹介(まんたんウェブ)

本日開催のASCIIフェスでスクウェア・エニックスのプロデューサー・安藤武博氏によるトークイベントが開催(電撃オンライン)

痛車が国内最高峰レースを制した!おめでとう&ありがとう『ミクZ4』(ASCII.jp)

「もんじゅ」、抜本見直し提言=原子力政策の「仕分け」着手-刷新会議

デミ・ムーアさん、離婚発表…再婚の俳優と破局

自分のページにポルノや虐待画像が フェイスブックで被害続出

黒ス・トー(別冊兄弟拳blog)

セイバーさん(趣味を織り交ぜる日記)

表紙イラスト IS(HGH)

新刊 IS(メタボ喫茶異臭騒ぎ)

オパーイ 境界線上のホライゾン(閑話(休題)。)

   
「アイドルマスター 2 Blu-ray」「朝まで授業chu! 2」「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。3」「おとりよせ王子飯田好実 1」
-------------------------------------------------------------------------
関連サイト
パズルピースがこんなとこ(鬼頭莫宏)
http://monomichi88.blog95.fc2.com/
パズルピースは紛失中(鬼頭莫宏)
http://w01.tp1.jp/~a079162411/p_top.htm

この記事もどうぞ。
地面が浮いてる異世界で、一緒に暮らす厄病神と女の子のドタバタコメディ。鬼頭莫宏『終わりと始まりのマイルス』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2082/
輪の母親が持ってきた自転車は凄い形のワケありの自転車で・・・。鬼頭莫宏『のりりん』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2557/
巨大ロボットに乗り、死ぬ運命を背負う子供たちの、最期の想いは・・・。鬼頭莫宏『ぼくらの』全11巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2230/
魅力的なキャラクターやガジェットがいっぱい! 人気ゲームの設定資料集『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校 WORLD ARTWORKS』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2201/
戦争の中に組み込まれていった戦車乗りの少女たちの戦い。しけたみがの(野上武志)&手塚一佳『鋼鉄の少女たち Panzerfraulein ALTESEISEN』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1988/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]