忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2738]  [2737]  [2733]  [2741]  [2732]  [2736]  [2729]  [2728]  [2735]  [2727]  [2726
玄鉄絢『星川銀座四丁目』第2巻

玄鉄絢『星川銀座四丁目』第2巻

「悪質な店員がいるスーパーで万引き犯にしたてあげられそうになっていた那珂川湊(なかがわみなと)を助けた松田乙女(まつだおとめ)。乙女が登校拒否児だと知った湊は、乙女の家を訪れることになるのだが・・・」
芳文社--------まんがタイムKRコミックスつぼみシリーズ------2011年------848円

小学生の教師と、その教え子だった少女の恋愛を描く、「星川銀座四丁目」の第2巻です。
六話から13話まで、二つのエピソードを収録。あと巻末にはまた描き下ろしの短編があります。

前半は、湊と乙女の二人のなれそめが描かれます。乙女の両親は不仲で乙女は家でひとりっきりにされていたりするのですが、それを知った湊が彼女を引き取ると言うことになります。はじめはまったく冷たく拒絶していた乙女ちゃんが、湊先生をちょっとずつ受け入れていく過程がいいですね。
後半は、成績に問題があって高校進学も危うい乙女ちゃんのために、星川ゼミナールという塾に通わせるのですが、勉強のことで喧嘩になり、乙女ちゃんがプチ家出してしまいます。その家出先になるのが、塾の講師・猪谷かなえの部屋です。しかし、かなえ先生と親しくなったことで、彼女に思いを寄せる塾の同級生・川口櫻が・・・という話です。かなえ先生が、クールというかちょっと冷たい態度みたいに見えるけど、しっかりした、かつ少しいじわるな考えでそうしてるのがわかりますし、その実、なにかギリギリした感じで頑張ってるというのもわかり、その態度にいろいろ納得が。メガネも似合ういいキャラですね。
これ、連載読んでたときは、話の途中だと思ってたんですが、たぶん、一応これで一区切りなんですね。私の読みこみがヌルすぎたのか。
巻末描き下ろしエピソードではなんか両方とも覚悟決めた的な感じがいいですね。

   
「星川銀座四丁目 1」「つぼみ VOL.15」「少女セクト2 [DVD]」「少女セクト 2」
----------------------------------------------------------------------------

   
「STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(限定版) 予約特典:未来ガジェット12号機「だーりんのばかぁ」付き」「SONICONICOROCK Tribute To VOCALOID(初回生産限定盤)」「How to go(アニメ盤)DVD付き」「ジョジョリオン 1」
---------------------------------------------------------------------------
関連サイト
Light Weight Lo-tek Journal (玄鉄絢)
http://www.lo-tek.info/
つぼみ 芳文社 新ホームページ
http://tsu-bo-mi.jp/
つぼみ漫画の殿堂・芳文社
http://houbunsha.co.jp/comics/detail.php?p=%A4%C4%A4%DC%A4%DF
まんがタイムきららweb
http://www.dokidokivisual.com/

この記事もどうぞ。
先生と少女。相思相愛、歳の差有りの二人の距離は・・・。玄鉄絢『星川銀座四丁目』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2133/
素敵な百合や切ない百合もあれば、とんでもない百合もあって大満足の一冊。『つぼみ』vol.2
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1298/
マフィアを恨む女警官と何者かに雇われた少女の共同戦線が孤立無援の戦いに挑む。瑠璃歩月『.(period)ピリオド』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/431/
近未来を舞台に諜報機関に所属する女の子たちの活躍を描く。玄鉄絢『DANDY:LION(ダンディライオン)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/244/
美女二人が、すべむち処女の女の子とイチャイチャしちゃうキャッキャウフフな百合ラブストーリー。再田ニカ『Raubritter*(ローブリッター)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2102/
女の子たちの優しい想いと繊細な恋愛関係を描く倉田嘘の初単行本。『リンケージ(linkage)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1397/
「わんらぶ」と「くらいもり、しろいみち」が最終回。「Walk wit me」も良かった。芳文社『つぼみ』vol.15
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2735/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]