忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2768]  [2766]  [2813]  [2765]  [2822]  [2767]  [2821]  [2762]  [2761]  [2760]  [2759
ブレイクブレイド(BREAK BLADE)第10巻_吉永裕ノ介

吉永裕ノ介『ブレイクブレイド(BREAK BLADE)』第10巻

「徐々に攻略される王都ビノンテン。長引く攻囲はついに最終段階に入り、ボルキュス将軍は自ら本隊を率いて王城へと攻め寄せる。それを狙った奇襲作戦『人柱(サクリファイス)』によって、城壁の柱の中から現れたライガットの乗るデルフィングは、一列で並ぶ敵ゴゥレムを一挙に撃破し、ボルキュスとの一騎打ちに持ち込むのだが・・・」
ソフトバンククリエイティブ----------フレックスコミックス----------2011年--------571円

「ブレイクブレイド」の第10巻です。買ってからずっと記事書こうと思ってたのに、放置してました。さすがに、そろそろ書いときますか。
10巻ではとうとうやられまくりだったクリシュナ王国軍がやり返しますよ。とりあえずこれで一段落かな?

王都ビノンテンをアテネス軍によって包囲されてたわけですが、次々と外壁を突破されていったのは、どうやら作戦の内だったようで、ナルヴィさんの考えた作戦「人柱(サクリファイス)」が発動します。これは城壁の柱に偽装してゴゥレムを隠し、王都深くまで進出してきた敵将ボルキュスを奇襲で倒す作戦でした。
ライガットの乗るデルフィングはその作戦の要です。異様な重装甲と巨大手裏剣のような武器二つで現れたデルフィングは、攻城戦の詰めをするために王城近くまで出張ってきたボルキュスと本隊が、その王城までの道で一列になる瞬間を狙い、投げた巨大手裏剣でまとめて敵ゴゥレムを何台も倒してしまいます。壊滅的打撃を受けたアテネス軍のゴゥレム本隊ですが、この無茶苦茶な攻撃でもボルキュスは倒れません。ライガットは突撃してボルキュスとの一騎打ちへと持込ます。もっとも、そうなってもボルキュスの方は余裕があるほど彼の戦闘能力は突出していますが。

いやー、長いことヤラレっぱなしの戦いでしたが、とりあえず勝利しましたね〜。この巻は凄い盛り上がりました。作戦も見事。最後、ライガットの操縦は素晴らしかったですし、ついにジルグの仇も討ちましたしね! ザンスが実は憂国の士だったのがわかるシーンとかも良かった。
まあ、勝利したもののいろいろすっきりしないままの部分はあったりもしますし、これからの展開も予断を許さない状況ですが、戦いが一区切りついて、次の段階へと進む感じになるのでしょう。オーランドの動向も気になりますし、なにより、今度の戦いではセスが再びやってきそうですしね。

この巻、後半での勝利後のパートでは、パーティーでシギュンとナルヴィさんのドレス姿というご褒美が。ナルヴィさん、やっぱりおっぱいでっかかったんだな。

あと、気になるのは作者コメントのところで、「今年良いこと無い」とか書いてますが、映画とかやってるのにそのコメントは何かあったのかと・・・。

この10巻には小冊子付きの限定版もあります。

   
「ブレイク ブレイド 10 限定版」「劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯[Broken Blade Vol.5] [Blu-ray]」「劇場版 ブレイクブレイド 第六章 慟哭ノ砦 [Broken Blade Vol. 6] [Blu-ray]」「ブレイク ブレイド デルフィング」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「ヒャッコ アンソロジー」「かむかむバニラ!  1」「魔悦のカタログ」「ギルティクラウン オリジナルサウンドトラック」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
ブレイクブレイド
http://breakblade.jp/
フレックスコミックスweb
http://flex-comix.jp/titles/bureikub.html

この記事もどうぞ。
ジルグの圧倒的な強さに救われたが、彼はライガットと・・・。吉永裕ノ介『ブレイクブレイド(BREAK BLADE)』第7巻 限定版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1745/
発掘された謎の人型兵器ゴゥレムを使える男が、戦争へと駆り立てられていく・・・。吉永裕ノ介『ブレイクブレイド(BREAK BLADE)』第1巻から第6巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1712/
「トランス・ヴィーナス」「ネムルバカ」「蓬莱ガールズ」など。最近読んだ少年漫画20110117
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2342/
ジルグはスペルタ部隊との激闘に勝利するも・・・。吉永裕ノ介『ブレイクブレイド(BREAK BLADE)』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2174/
少年少女が歩行型兵器で接近戦を繰り広げる世界。鬼頭莫広『辰奈1905 トミコローツ戰記』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2698/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]