忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2966]  [3103]  [2965]  [2964]  [2962]  [2963]  [2961]  [3090]  [2960]  [2959]  [2958
高橋慶太郎『デストロ246』第1巻

高橋慶太郎『デストロ246』第1巻

「妻子を犯罪者に殺された青年実業家・透野隆一。彼は南米マフィアが飼ってる殺し屋の少女二人を買い取り、翠(スイ)と藍(アイ)と名付け、復讐のため妻子の仇を追跡させる。二人は学校に通いながら、次々と日本で後ろ暗い人間たちを殺しまくるのだが、たまたま町中で殺し屋の的場伊万里と出会ったことで・・・」
小学館------------サンデーGXコミックス------------2012年-----------533円

「ヨルムンガンド」の第二期が放映中の高橋慶太郎氏の新作です。今度の話は、以前に出した「Ordinary±(オーディナリープラスマイナス)」と関連した作品。的場伊万里を主要キャラのひとりとして、超絶的な戦闘能力を持つ少女たちによる、おっそろしいガチンコバトルが繰り広げられることになります。連載は「サンデーGX」。

この話は文科省の役人が飼っているチビ娘の殺し屋・的場伊万里が主人公の「Ordinary±」と繋がってはいますが、伊万里が主人公というわけではなく、数人の女の子のメインキャラたちのひとりという感じの扱いになってます。
はじまりは、南米のマフィアに飼われていた二人の殺し屋少女・翠(スイ)と藍(アイ)が、女顔の青年実業家・透野隆一に買い取られるところからはじまります。黒髪ショートの方が翠で、茶髪でこの1巻の表紙にもなってる娘が藍です。新しい「ご主人様」の透野の命令で、その場で元飼い主とその部下たちを殺してしまうような、本当に忠実な二匹の「犬」。透野の目的は妻子を殺された復讐らしく、二人を日本に連れてきて、仇を探させることになります。そしてヤクザやらをブチ殺しまくるのですが、そんな二人が透野に望んだことは、普通の学校に通わせて欲しいということだけ。17歳なので高2として高校に通うのですが、新宿を歩いていた時に、たまたま別の殺し屋と出会ってしまいます。それが、的場伊万里です。
その鋭い嗅覚でご同類を互いに見つけるのですが、翠と藍が殺気出してヤル気充分なのに対して、伊万里としてはヤル気は全然無し。その場はサラっとかわして逃げてしまいます。
さらに、第三の勢力として、親から受け継いだ組織を女子高生ながら運営するヤクザの娘・万両苺(まんりょういちご)と、その二人の側近、佐久良南天(さくらなんてん)、市井蓮華(いちいれんか)も登場します。彼女らは、薬のルートが潰され問題で、翠と藍、そして伊万里とかち合うことになります。
こうして、可愛くて一等危険な女の子たちが、その超絶的な殺人テクで容赦なく殺し合うハメになっていきます。平気で人を殺すような、言動のヤバ気な基地外女が六人もいると、どう転んでもガチでやらざるを得ないわけで、ギスギスした雰囲気の漂う作品になっています。まあ、銃よりも刃物を先に抜くような女の子はタチが悪いに決まってますよね!? 
そもそも、女の子がみんな凶悪な悪人面をするってのはどうなのよ、とツッコミたいところだけど、そのムチャクチャな雰囲気こそが読んでて楽しいのですがね!!
てか、帯に「男キャラはザコしか」って書いてあるけど・・・ケムリさん言われてんぞ!

  
「オーディナリー±(プラスマイナス)」「ヨルムンガンド 11」「ヨルムンガンドPERFECT ORDER 1 (初回限定版) [Blu-ray]」「月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 11月号」
---------------------------------------------------------

波打際のむろみさん:テレビアニメ化決定 マガジン連載のギャグマンガ
まさかこれがアニメ化するとは。面白いけど。

チェンジH復刊決定を記念して、月刊ヤンキンに別冊付録
休刊してたのか。

元少年に懲役17年 長野の飲酒ひき逃げ死亡事件
あー、ほんと少年法って悪法だよな。

『キミが老子で、孔子が僕で!』TVアニメ化決定! →劇中ネタでした

あふれるパスワード管理に嫌気がさしてMIRUPASSを衝動買い
これいいな〜

滞日全兵士の夜間外出禁止=女性暴行事件で再発防止策-米、関係悪化恐れ急ぎ発表か

『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS -少女達の証明-』の公式サイト本格オープン&PV第1弾が公開【動画あり】

中国 王朝の至宝:展示の6割が国宝級の一級文物 「キングダム」が案内

【急げ】ソフトオンデマンドが風俗店の調査団員を募集wwwwwwwwwww

海岸に流れ着いた巨大な青目玉、正体が判明 米フロリダ州

   
「競泳戦隊ミズギーズ 3」「マンけん。 3」「波打際のむろみさん 7」「お前のご奉仕はその程度か?」
---------------------------------------------------------
関連サイト
小学館コミック -サンデーGENE-X-
http://sundaygx.com/
1CL-M
http://tthtk.blog39.fc2.com/
女子高生型の殺し屋3組 デストロ246(1) 「ホントに物騒な女子しか出てこねーw」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51365903.html

この記事もどうぞ。
ちびっ子女子高生殺し屋が撃ちまくる。高橋慶太郎『Ordinary±(オーディナリープラスマイナス)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/294/
殺し屋としての生活を押し付けられた普通のサラリーマンの崖っぷち二重生活。むとうひろし『今日からヒットマン』第1巻から8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2900/
ヨナはココのもとから去ることになるのだが・・・。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第11巻(最終巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2869/
民間軍事会社の凄腕エージェントは高校生の女の子! 壮絶ガチバトル。柿沼秀樹&長谷川光司『アリスの照星 (FRONT SIGHT OF ALICE)』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2270/
治安の悪化により銃器所持が合法化され、少女たちは銃を持って戦う・・・。長谷川光司&柿沼秀樹『TOKYO LITTLE GUNNERS(トーキョー・リトル・ガナーズ)』第1巻と第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2151/
高校生の殺し屋が大活躍。深見真『ヤングガン・カルナバル(Young Gun Carnaval)』。趣味全開で撃ちまくり。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/299/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]