忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2875]  [2872]  [2871]  [2870]  [3168]  [2869]  [2868]  [2867]  [2866]  [2865]  [2864
ヨルムンガンドJormungand第11巻_高橋慶太郎

高橋慶太郎『ヨルムンガンド(Jormungand)』第11巻
(最終巻)
「ココがしようとしていることに反発し、袂を分かつ少年兵ヨナ。戻るよう叫ぶココだったが、ヨナは去っていく。そして、そんな彼を拾ったのは、ココの兄・キャスパーだった。だが、ヨナがいなくなってからもココの計画は着々と進み・・・」
小学館------------サンデーGXコミックス---------2012年----------533円

現在テレビアニメ放映中の「ヨルムンガンド」の最終巻が発売になりました。武器商人ココ・ヘクマティアルと少年兵ヨナ、そしてその仲間たちの活躍を描く作品です。

これまで散々武器を売っぱらってきたココですが、度々打ち上げていた衛星が世界の空を支配するとんでもないものだったことで、彼女の計画「ヨルムンガンド」の全容が分かったわけですが、その目的と手段を聞いて、あまりのことに受け入れられないヨナ。彼はもともと武器嫌いだったはずなのに、ココが戦争を無くしてくれるというのを納得出来ないという矛盾。手段の酷さのこともありますが、理解できず正しいか間違ってるかの判断もできない混乱した気持ちになってしまったのもわかります。そして、彼にできたのは逃亡することだけでした。
そもそも、ヨナは武器と武器商人を憎んでいるのに、それでいて武器商人の下で働き、自身がむちゃくちゃ強い少年兵でもあるという、なんとも矛盾した存在。さらに彼の仕えるココも、武器を売っていながら、世界平和を目指すという矛盾した存在。そうした矛盾したものたちの関係がここに至ってついに破綻した、というような感じでしょうか。前巻の最後で銃を向けた段階では、ココがヨナを追い出すような展開になるかも、と思ったのですが、こういう別れになるとは。
でも、キャスパーが直後にちゃっかり現れて、そんなヨナを拾い上げてくれます。しかも、酷いこと言ってるようで、キャスパーは結構フェアな男ですよね。ヨナは彼の下で働くことになりますが、その間にもココの計画は進んでいきます。CIAやNSAへの対処についての話なんかもあったりしますが、ここで米軍特殊部隊の戦闘なんかは見れるけど、もうココの部下たちの戦闘シーンはありません。ヨナも戦わないので、メインキャラのバトルがないのがちょっと寂しい。そのかわり、語りのシーンが結構たくさんあって、この世界に対する相反するが強烈な想いと意志がぶちまけられて、再びココとヨナ、二人の道が交わることになっていきます。
いままでがいままでだったので、意外に落ち着いたエンディングのような気もしますが、激しく重い語りが熱かったですし、収まるべき所に収まったラストが充足感を与えてくれました。いやホント、10巻のラストあたりであんなことにもなってたので、もしかしたらエンディグは、ココ・チームVS.ヨナの元仲間同士の殺し合いか、ココVS.キャスパーの兄妹での殺し合いか、と想像してたので、思ったよりかグッドエンディングで良かった。
ちょっと残念だったのはココとキャスパーのパパが登場しなかったことかな〜。どんなムチャクチャなキャラなのか気になります。
あとはアニメの方ですが、原作にかなり忠実な感じで良いかと。でも、ネットでは賛否両論的な反応みたいですね。もうちょい話が進めば違ってくるかな? 二期に分けて全部やってくれるみたいですし、期待したいと思います。
高橋慶太郎氏は「ヨルムンガンド」が終わったあと、また今月号から「サンデー GX」で新連載をやってます。「デストロ246」。同人誌で見てわかってましたが、やはり「Ordinary±(オーディナリー プラスマイナス)」の伊万里が脇役で出てくる、別軸で組まれた作品のようです。はじめ見て戦うメイドの話かと思ったらそうじゃなかった。妻子を殺された男と、彼に買われた二人組の少女の殺し屋の話みたいです。これも続きが楽しみです。

ヨルムンガンド特設ページ(サンデーGX)
「ヨルムンガンド」など、GX8作品ニコニコで配信開始(コミックナタリー)
「ヨルムン」の高橋慶太郎、GX新連載は的場伊万里が登場(コミックナタリー)

   
「月刊 サンデー GX (ジェネックス) 2012年 05月号」「オーディナリィープラスマイナス」「描ける!銃&ナイフ格闘ポーズ スタイル図鑑」「「水」戦争の世紀」
----------------------------------------------------------------------------

イラストレーターの日暮修一氏死去
ずっとやってましたもんね。

ビーケーワンとhonto、統合へ

ヤマザキマリ「テルマエ」以前と以後を綴る日記を2冊刊行

AKBの“お菓子を口移し”CMに抗議殺到…「品位に欠ける」「子供が真似する」「不衛生で気持ち悪い」(痛いニュース)
ヨーロッパでも似たような話なかったでしたっけ?

大きなACアダプターでもクネクネ曲がって全部挿せる電源タップ「Pivot Power」(GIGAZINE)
これ欲しい!

【新刊紹介】創芸社クリア文庫 5月新刊:「RAIL WARS! 2 -日本國有鉄道公安隊-」の第2巻(ラノベニュースオンライン)
このレーベル大丈夫かなー、と思ってたけど、ちゃんと続いたな。

『神さまのいない日曜日』まさかの○○○○企画進行中!? アニメ化以外あるか?(やらおん!)

佐藤秀峰の「自炊代行ドットコムに聞いてみた」

黒いユニコーン襲来! 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』が4月26日にアップデート(電撃オンライン)

ラジオ会館 :アキバで「カレーまつり」開催 マンガ「華麗なる食卓」とコラボも
行ってみようかなぁ

ダイバーシティ東京 プラザ :お台場にオープン ガンダムにメイドカフェ(まんたんウェブ)
ガンダム・ワールドの体感施設、19日にオープン…東京・台場

ハリウッド実写版『AKIRA』は製作中止か…監督に別作品のオファー!

お尻(どM養成所)
わかります

小鳥さん(がさやぶblog)

アコたん(ぐるぐる太陽)

   
「マンけん。 2」「石田とあさくら 1巻」「伊東ライフのえろい本 -伊東ライフ アートワークス」「戦国スナイパー 1 信長との遭遇篇」
---------------------------------------------------------------------
関連サイト
1CL-M
http://tthtk.blog39.fc2.com/
サンデーGX
http://websunday.net/gx/
ヨルムンガンド(神話)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A8%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%89
ヨルムンガンド特設サイトKoko's Military Mart - サンデーGX
http://sundaygx.com/jormungand/
ヨルムンガンド テレビアニメ公式
http://www.jormungand.tv/
@jormungand_tv TVアニメ「ヨルムンガンド」公式Twitter
https://twitter.com/#!/jormungand_tv

この記事もどうぞ。
ココの壮大な目的が明らかに・・・。そして、アニメ化も決定! 高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第10巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2738/
危険と解っていながらバルカン半島に医師を空輸するココたち。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/668/
『ヨルムンガンド』第6巻、『CHILL(チル)』、『神太刀女』第4巻など、最近読んだ少年漫画20090505
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1282/
CIAのパラミリに狙われたココ。その時アールは・・・・。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1615/
東南アジアの亡霊はかつてトージョがいた秘密の組織で・・・。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2020/
ちびっ子女子高生殺し屋が撃ちまくる。高橋慶太郎『Ordinary±(オーディナリープラスマイナス)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/294/
原発に立て篭もるテロリストとの死闘! 相田裕『GUNSLINGER GIRL(ガンスリンガーガール)』第14巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2733/
武器商人漫画をまとめて読み直してみました。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第1巻から8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2293/
「Sunny(サニー)」「≒ -ニア・イコール-」「-ヒトガタナ-」など、最近読んだ少年漫画20110311
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2393/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]