忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3127]  [3138]  [3126]  [3137]  [3125]  [3124]  [3123]  [3122]  [3136]  [3117]  [3116
高橋慶太郎『デストロ246』第2巻

高橋慶太郎『デストロ246』第2巻

「伊万里との戦闘での傷の手当のため、伊万里の関係者と知らずに闇医者・芳野のもとへ訪れた翠と藍。そこを突如として紅雪と呼ばれる殺し屋の少女が襲撃し、凄まじい戦闘が展開されていく・・・。そのころ、横浜ではサハリンマフィアの一団が上陸し、麻薬売買で万両苺らの領分を刺激していて・・・」
小学館------------サンデーGXコミックス------------2013年-----------533円

「ヨルムンガンド」の高橋慶太郎氏の新作「デストロ246」の第2巻です。
チビっ娘殺し屋・伊万里、横浜の893、実業家の飼う殺し屋、という三つ巴を中心に話が展開していく壮絶バトルアクション。連載は「サンデーGX」。

1巻ラストからの走行中の車での戦闘は、伊万里がやや有利の引き分けといった感じになりましたが、この時翠が負傷したためその治療に向かいます。しかし、その向かった闇医者がよりにもよって伊万里と仲の良い美濃芳野のところでした。
しかも、伊万里にかけられているらしい洗脳のことなどを調べていた芳野は、翠と藍がいるときに、紅雪という少女の殺し屋に襲撃されてしまいます。翠と藍をも上回る超絶的能力を持つ紅雪は、超有名なCIAの殺し屋で、彼女らとドハデな銃撃戦をぶちかますことになります。
どうやらこの紅雪という少女は、アウルという別名を持つ伊万里と同じく、鳥の名を持つ同じ系統の殺し屋らしく、今後も話に関わってきそうです。伊万里の過去にまつわるエピソードもあったりして、「Ordinary±」では語られなかった部分にも触れていくみたいですね。
今回、サハリンマフィアが横浜に進出するという事態が起きたため、横浜のヤクザである苺らが動きますが、そこに翠と藍、そして伊万里が絡んで、話がややこしくなっていきます。まあ、こんな凶暴そうな女の子らに一斉に狙われたサハリンマフィアさんらにとってはご愁傷様な状況ですが・・・。でも、サハリンマフィア側は下っ端がほとんどですが、護衛として付けられた女の子・基香がいて、伊万里の前に立ちはだかることになります。この娘もまた凄まじい戦闘能力を持っていて超危険! ちょうどいいところで終わってしまってるので、続きが気になりますね〜。

それにしても、この話、凶悪女子率高すぎだろ(笑。どの娘も悪役かラスボスか狂人かチンピラみたいな悪そうな顔しますしな!
男どもはやられ役のカスキャラばかりに見えますが、この場合はこんな凶暴な女の子ばっかりいる方がおかしいから! たぶん、サハリンマフィアさんたちだって、地元じゃ恐れられてたはず(←虚しいフォロー

   
「デストロ246 1」「オーディナリー±(プラスマイナス)」「僕の学校の暗殺部」「BLACK LAGOON Blu-ray BOX (初回限定版) 」
----------------------------------------------------------------------------------------------

   
「マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(通常版) 」「境界線上のホライゾン 浅間・智 (1/7スケール PVC製)」「ビッチズ・ライフ・イラストレーション・ファイル 新装版」「TiTiKEi 【初回限定版】」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
小学館コミック -サンデーGENE-X-
http://sundaygx.com/
1CL-M(高橋慶太郎)
http://tthtk.blog39.fc2.com/
高橋慶太郎 @KeitarouT
https://twitter.com/KeitarouT
高橋慶太郎/デストロ246 2巻 「女子高生の殺し屋×殺し屋×殺し屋!!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51395588.html
凶暴女子が殺し合うガンアクション・高橋慶太郎「デストロ246」(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/122703

この記事もどうぞ。
揃いも揃って可愛いけど凶悪な女の子たちの壮絶バトル!! 高橋慶太郎『デストロ246』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2963/
ちびっ子女子高生殺し屋が撃ちまくる。高橋慶太郎『Ordinary±(オーディナリープラスマイナス)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/294/
ロアナプラの喧騒が再び!「BLACK LAGOON」が復活!! 『サンデーGX(ジェネックス)』2013年2月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3022/
殺し屋としての生活を押し付けられた普通のサラリーマンの崖っぷち二重生活。むとうひろし『今日からヒットマン』第1巻から8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2900/
ヨナはココのもとから去ることになるのだが・・・。高橋慶太郎『ヨルムンガンド』第11巻(最終巻)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2869/
民間軍事会社の凄腕エージェントは高校生の女の子! 壮絶ガチバトル。柿沼秀樹&長谷川光司『アリスの照星 (FRONT SIGHT OF ALICE)』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2270/
治安の悪化により銃器所持が合法化され、少女たちは銃を持って戦う・・・。長谷川光司&柿沼秀樹『TOKYO LITTLE GUNNERS(トーキョー・リトル・ガナーズ)』第1巻と第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2151/
暗闇の中でワイルドハントが嵐を襲う・・・。佐藤ショウジ『トリアージX(トリアージイクス)』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3033/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]