忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[24]  [586]  [585]  [584]  [577]  [327]  [43]  [582]  [581]  [580]  [579
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

百合姫ワイルドローズ01


『百合姫Wildrose(ゆりひめワイルドローズ)』

表紙・門地かおり
宮下キツネ「好きときどきキス」
水野透子「アーケイディア 楽園の花」
三国ハヂメ「温室の魔女」
CHI-RAN「好!」
森島明子「女の子合わせ」
城之内寧々「くちびるにの・せ・て」
時津風おとは「いちばんすきなひと」
南崎いく「Sweet Little Devil」
速瀬羽柴「BULE」
一迅社--------百合姫コミックスアンソロジーシリーズ------2007年-----848円

「女の子同士のジューシーLOVEコミックス」だというこのアンソロジーは、百合ものではありますが、どの作品もセクロスまでしっかり描いたものとなっています。
表紙はなんとBL系で繊細な作品をいくつも描かれている門地かおり氏。巻末コメントのところでは、百合ものを描きたい(下品なのを!)とあるのでぜひともやって欲しいものですね。
この本の中では、宮下キツネ氏の「好きときどきキス」、三国ハヂメ氏の「温室の魔女」、そして、お目当てだった南崎いく氏の「Sweet Little Devil」が特に面白かったかな。他の作品もどれもなかなか楽しめました。

「Sweet Little Devil」は、高校で数年振りに再会したふたつ差の幼なじみと恋人同士になった高梨小夜と桜井里津子の話。小夜がちょっとバカで、里津子が突っ込み役みたいな。バカな子が攻めな漫画は好きです。里津子に昔のつき合っていた男の子がいたと知った小夜が、嫉妬して嫉妬して学校の女バスの部室で迫るという展開。
時津風おとは氏の作品ははじめて読みますが、同人誌ではルキア系の『BLEACH』ものを描いてるようですね。今度チェックしてみよう。



二冊目が2008年7月18日に発売予定です。




百合姫(ゆりひめ)2007年12月号vol.10


『百合姫』2007年秋号 vol.10(12月号)
一迅社-------2007年------880円

今回、『百合姫ワイルドローズ』といっしょに売ってたので、間違って『百合姫S』だと思って『百合姫』を買ってしまった。しかし、どの作品もやっぱ面白いなぁ。
林家志弦氏の『ストロベリーシェイクSweet』は久々のZLAY(ズレイ)登場ですが、そのライブに樹里亜と蘭が逃げたダンサーの代役で出演することに。しかし、その中でするキスの演出に、ふたりは・・・・!? みたいな展開で、もう二人ともドキドキ。大変なことになっております。
次号はどうやら二人の関係が進展してしまうかもしれませんよ。
乙ひより氏の新連載『クローバー』も良かったです。

---------------------------

松本規之氏のフルカラー初単行本『つばめ~陽だまり少女紀行』が発売になりましたが、あのサイズの本とは思わなかった。値段からもっと大きな雑誌サイズのままかと。まあ、カラーだしそうなるか。

今週の新刊:「ジパング」に「ヴィンランド・サガ」注目 ガンガン系も多数(まんたんweb)
今月は欲しい単行本が多かったな。
そういや、『死がふたりを分かつまで』6巻と『緑の王』7巻発売に合わせて、たかしげ宙作品の試し読みができるHPがあります。
The wanted person of 100 million dollars appears at 2:00AM of Monday
http://www.prizeneck.com/
これって、『死がふたりを分かつまで』の新宿御苑でのネタですね。殺し屋たちがよってくるってやつ。
このサイトみると壁紙も貰えるらしい。
まだこの作品を読んだことない人は是非。

---------------------------

関連サイト
百合姫 一迅社
http://www.ichijinsha.co.jp/yurihime/
百合姫Wildrose(百合な日々)
http://blog.livedoor.jp/yuri_amagasa/archives/51666969.html
門地かおり
http://shion.sakura.ne.jp/~monchi/
水野透子
http://midu.jp/cotton.htm
森島明子
http://girlish.webin.net/index.html
時津風おとは
http://alkaloid.lovepop.jp/

この記事もどうぞ。
黒柾志西氏や文倉十氏まで登場。一迅社『百合姫S(ゆりひめエス)』2007年冬 vol.03
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/35/
すみちゃんの風間への辛い片思いのはずが。もしかして・・・? いけだたかし『ささめきこと』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/228/
少女たちの心地よい「女の子」感覚のやりとりが絶妙。森永みるく『GIRL FRIENDS(ガールフレンズ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/320/


2007/10/22
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[01/09 raiders game jersey]
[01/06 adidas gazelle noir homme]
[12/29 bob adidas]
[12/25 KeithAvark]
[12/25 kyrie irving wine jersey]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]