忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3496]  [3393]  [3387]  [3426]  [3391]  [3385]  [3383]  [3382]  [3386]  [3520]  [3379
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

tenkla(てんくら)『こんなエルフに用はない!』

tenkla(てんくら)『こんなエルフに用はない!』

「エルフ女にしか興味を持てない現代日本の高校生・早狩種有馬(さかりシューマ)。ある日、彼の家のトイレに現れた異界ゲートからやってきたのは、異世界エルヴァイティのエルフ姫・シレニアだった。彼女は種有馬が世界の命運を分ける存在だとして、敵対するダークエルフに拉致られる前に拉致ると言い、連れ去ろうとするのだが、すでにダークエルフのディレインがこの世界にやってきていて・・・」
秋田書店-------------チャンピオンREDコミックス------2014年-------------562円

「ヨメイロちょいす」のtenkla(てんくら)氏の新作です。エルフ萌えな少年のもとに異世界からエルフ姫とダークエルフがやってきて巻き起こすドタバタエロコメです。全1巻。
こんなエルフに用はない!(DMM)



現代日本に住んでいるのに、エルフが好きでたまらず、人間など眼中にない感じのイってる高校生・早狩種有馬(さかりシューマ)のもとにやってきたエルフ姫シレニアとダークエルフ・ディレイン。どうやら種有馬とエルフとの間に生まれた子供は、凄まじい魔力を持って生まれるらしく、そのことを知ったエルフたちが現実世界に送り込んだのが、この二人だったのです。
こうしてエルフとダークエルフの間でモテモテ争奪が起きるのかとおもいきや、種有馬は断然「エルフ<ダークエルフ」のダークエルフ派で、あとから来たディレインとさっそくことに及ぼうとさえします。ディレインもエロい体をクチュクチュして準備万端。そんな様子に放置されたシレニアはエルフ姫としてのプライドをかなぐり捨てたかのような痴態を種有馬の前で晒すことに!
てか、プライドの高さと痴態がバランスとれてなくて笑える事態になってます。いや、いいですな。アヘ顔ダブピで言い訳しながらガニ股放尿するエルフ姫とか!(ぇー
体つきのエロさではやはりダークエルフ側の勝利ですが、アホな痴態ではエルフ姫の方がギャップ燃えもあって良いですね。エルフの長耳が陰核並みの感度というのは本当だったんだ!
種有馬のいくぶん鬼畜な態度がますますお馬鹿な行為を助長して、エルフらしからぬ痴態の連続となっていて、たいへん楽しめます。ミル貝まみれとか意味わからんwww
途中からシレニアの護衛騎士エピカも加わり、エルフっ娘たちの卑猥な競演を堪能できます。なんというか、これまでこんなエルフ見たことねぇ、という感じのエロくて笑える良作でした。

それにしても、この作品の中で種有馬の父親が言っていた、「ワシは遅咲きのラブコメ主人公になるー」には痛く共感しました(ぉぃ

   
「ヨメイロちょいす 1」「フールガール」「ハイテンション」「リネージュII ダークエルフ 褐色ver. 」
----------------------------------------------------------------------------------------------

   
「エルフの血脈 (魔法剣士ゲラルト) 」「黒衣の騎士」「闇姫の刃と淫蜜の拷問 ―ダークエルフ・衛の事件簿― (オシリス文庫) 」「ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈5〉冥門編〈下〉」
----------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
チャンピオンRED 2014年6月号 | 秋田書店
http://www.akitashoten.co.jp/red
エルフ ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95

この記事もどうぞ。
ダークエルフの女騎士を助けたことでキリトの知らない展開へと進んでしまい・・・。川原礫『ソードアート・オンライン プログレッシブ』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3301/
ソードワールド・ノベルのシリアス系新シリーズがはじまりましたよ。川人忠明『ダークエルフの口づけ』第1巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/913/
可愛い女の子の瑞々しいナイスバディが快楽でとろけるのを堪能できる一冊。Hisasi(ヒサシ)『小悪魔カノジョ』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3030/
エルフの女騎士が姫とともに凌辱される! 初期ファンタジーエロ漫画の良作。たいらはじめ『ウルザの館』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2810/
異世界人と人間がともに住む街で刑事と女騎士が妖精誘拐事件を追う。賀東招二&きぬたさとし&篠房六郎『DRAGNET MIRAGE(ドラグネット・ミラージュ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2511/
最高に危険な任務をこなす特殊部隊の活躍を描くファンタジー。深見真『ロマンス、バイオレンス&ストロベリー・リパブリック』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2330/

土居坂崎


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]