忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3693]  [3767]  [3684]  [3682]  [3669]  [3678]  [3673]  [3675]  [3690]  [3694]  [3696
太田垣康男&矢立肇&富野由悠季『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1巻

太田垣康男&矢立肇&富野由悠季『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第1巻

「サンダーボルト宙域に潜むジオン軍の凄腕スナイパーを排除するため、連邦軍の一部隊が襲撃をかける。そのパイロットのひとり、イオ・フレミングは、ジャズの音とともにMSを操り、戦果を得て見事生還を果たす。そしてそれは、ジオン軍の義肢をつけた戦傷者たちによる部隊に所属する両足義足のダリルという凄腕スナイパーとの邂逅でもあった・・・」
小学館-----------ビッグスペリオールコミックススペシャル----------2012年------667円

「機動戦士ガンダム」シリーズのひとつを「MOONLIGHT MILE」の太田垣康男氏が描きます。
連載は「ビッグコミックスペリオール」。
機動戦士ガンダム サンダーボルト 1(DMM)



アニメ化もされた「サンダーボルト」。はじめは「太田垣絵のガンダムなんか・・・」と見向きもしてなかったんですが、読んでみたら無茶苦茶面白い、そしてカッコいいのでした。
背負うものが大きい不遇の戦士・イオと、義肢を付けて戦い、いいように使われる兵士・ダリルの、ふたりのライバルを中心に、ジオン・連邦両方での人間ドラマが濃く・激しく描かれています。

太田垣康男&矢立肇&富野由悠季『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第6巻

太田垣康男&矢立肇&富野由悠季『機動戦士ガンダム サンダーボルト』第6巻

小学館-----------ビッグスペリオールコミックススペシャル----------2015年------667円

現在六巻まで読み終わった。どんどん悲惨になってくなw

それにしても、この作品をはじめたことで「MOONLIGHT MILE」が止まってるみたいなんですが、そっちもどうにかして欲しいですね。

  
「機動戦士ガンダム サンダーボルト 8」「MOONLIGHT MILE(23)」「機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話(セル版)」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III [Blu-ray] 」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「空母いぶき 1」「クロムクロ ブルーレイ 第一集 [Blu-ray] 」「甲鉄城のカバネリ 1(完全生産限定版) [Blu-ray]」「コードギアス 亡国のアキト 最終章 (初回限定版) [Blu-ray] 」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
小学館コミック -ビッグスリーネット-[ビッグコミックスペリオール]
http://big-3.jp/bigsuperior/
『機動戦士ガンダム サンダーボルト』
http://gundam-tb.net
太田垣康男 (@ohtagakiyasuo) | Twitter
https://twitter.com/ohtagakiyasuo?lang=ja

この記事もどうぞ。
窓際捜査官がギレン総帥の暗殺計画を知り調べはじめるのだが・・・。Ark Performance『機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2277/
天才イラストレーターの細密な話作りの傑作。ことぶきつかさ『機動戦士Zガンダム DAY AFTER TOMORROW(デイアフタートゥモロー) カイ・シデンのレポートより』全2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1519/
実物大ガンダムとは違った方向性のリアル(生)なガンダムによる抱腹絶倒の濃密なドラマ。羽生生純『俺は生ガンダム』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2146/
南の島で古代銀河文明の力を巡る戦いがはじまる学園ロボットアクション。五十嵐卓哉監督『STAR DRIVER(スタードライバー) 輝きのタクト』全25話
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2449/
「シドニアの騎士」「ダブルヒロイン」「はじめてだってば!」の第1巻、「鬼切様の箱入娘」最終巻など、最近読んだ少年漫画20110504
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2452/
REDにて連載。熱くてシリアス。ロボット漫画。清水栄一&下口智裕『鉄のラインバレル』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/902/
巨大ロボットに乗り、死ぬ運命を背負う子供たちの、最期の想いは・・・。鬼頭莫宏『ぼくらの』全11巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2230/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]