忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2467]  [2458]  [2457]  [2456]  [2455]  [2452]  [2450]  [2449]  [2448]  [2451]  [2447
最近読んだ少年漫画・青年漫画です。

弐瓶勉『シドニアの騎士』第1巻

弐瓶勉『シドニアの騎士』第1巻

「滅ぼされかけた人類が乗る、宇宙空間を放浪する播種船・シドニア。その中で隠れるように住んでいた少年・谷風長道(たにかぜながて)は、祖父の死により他の住民たちがいることを知り、この船を巨大な襲来者・奇居子(ガウナ)から守る衛人(モリト)という巨大人型兵器に乗る候補生となる。常識を知らないで育った長道は、いきなり人類の存亡をかけた戦いの最前線へと送り込まれることになり・・・」
講談社-----------アフタヌーンKC--------------2009年-------------552円

「BLAME!(ブラム)」などでハードSFを独特な作風で描き続けてきた弐瓶勉氏の作品です。現在「アフタヌーン」で連載中。
これ、第一話見たとき、弐瓶勉氏ってこんな漫画も描けるのかー、とちょっと驚いた記憶が。巨大で異形なクリーチャーなどはいつも通りなんですが、ダークでハードなあの雰囲気が薄らいで、むしろライトで、なんだか学園ものかなんかを読んでるような今風なノリがあるんですよね。それが結構ハマってて、なかなか楽しいです。
現在4巻まで発売中。

-------------------------------------------------------------------------------

福満しげゆき『うちの妻ってどうでしょう?』第3巻

福満しげゆき『うちの妻ってどうでしょう?』第3巻

双葉社--------アクションコミックス------------2010年------------743円

駄目人間エッセイ漫画も三冊目。今回は赤ちゃんが生まれます。

-------------------------------------------------------------------------------

幸村誠『ヴィンランド・サガ』第10巻

幸村誠『ヴィンランド・サガ』第10巻

講談社----------------アフタヌーンKC---------------2011年-------------610円

全部奴隷編です。なんかのんびりした雰囲気になっちゃったなー

-------------------------------------------------------------------------------

イシガキタカシ&吉宗鋼紀(よしむねこうき)『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(Muv-Luv Alternative TOTAL ECLIPSE)』第2巻

イシガキタカシ&吉宗鋼紀(よしむねこうき)『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス(Muv-Luv Alternative TOTAL ECLIPSE)』第2巻

アスキー・メディアワークス-------電撃コミックス------2011年------570円

アージュの人気ゲーム「マブラヴ」のパラレル作品である「マブラヴ オルタネイティヴ」の外伝的ストーリーである小説「トータル・イクリプス」のコミカライズの第2巻。
ユイとユウヤの関係はやはりギスギスしたものですが、パイロットとしての訓練を経て、その中になにかが変わるきっかけとなっていくようです。
今回はユイが武御雷に乗ってバトルとなります。

-------------------------------------------------------------------------------

玉越博幸&広井王子『ダブルヒロイン』第1巻

玉越博幸&広井王子『ダブルヒロイン』第1巻

講談社----------ライバルKC-----------2011年-------------419円

過激な犯罪が横行するようになった東京。そこで活躍する特警のデカ銃使いの女とロボット少女の話。玉越氏の作品としては異色な感じがします。原作は広井王子。
あの王子と秋元の宿泊問題はここらへんの関連だったのか、とはじめて気付いた。

-------------------------------------------------------------------------------

宇宙兄弟第13巻_小山宙哉

小山宙哉『宇宙兄弟』第13巻

講談社--------モーニングKC---------2011年------------580円

ジェット機での飛行訓練の話です。ムッタの教官はデニール・ヤングですよ。シャロンの病気の話が間々で絡むので泣けるシーンが多かった。
あと映画化決定ですが、それは絶対つまんないだろうなー、とか思います。だいたいドコを映画に? わけわからん。

---------------------------------------------------------------------------

田丸浩史『ここ10年分のヒロシ。』

田丸浩史『ここ10年分のヒロシ。』

富士見書房/角川グループパブリッシング---------ドラゴンコミックス---------2010年-----1200円

田丸浩史氏の驚愕の私生活を描くエッセイ。無茶苦茶です。だけどなんか楽しそうだ。

-------------------------------------------------------------------------------

石黒正数&鹿島潤『アガペ』第1巻 発端 PROLOGUE

石黒正数&鹿島潤『アガペ』第1巻 発端 PROLOGUE

メディアファクトリー-----------MFコミックス-------------2004年-----------514円

「それ町」の石黒正数氏が作画を担当した作品。「フラッパー」で連載していた作品です。
警察のネゴシエイター専門の部署を立ち上げるにあたり、絶対の無償の愛で相手と交渉する人物として、とある女子高生が選ばれ・・・という話。「それ町」とはまったく違うシリアスな作風です。2巻まで読みました。全4巻。

-------------------------------------------------------------------------------

『アンソロジーコミックス Fate / stay night(フェイト/ステイナイト)』第15巻

『アンソロジーコミックス Fate / stay night(フェイト/ステイナイト)』第15巻

宙出版---------Twin Heart Comics----------2007年------848円

「Fate/stay night」のアンソロの15巻。参加者は、西E田、ヒライユキオ、いけだじゅん、連、天空すふぃあ、PFALZ、新久保だいすけ、由河朝巳、山斗、にゃん味噌、ちんじゃおろおす、にくばなれ、林つぐみ、たかはしさなえ、荒木風羽、直江まりも、快楽園梅香、とがわはなまる、しらかばみん、楠見らんま、凪妖女、くさた紫咲、うすいけん。
なんか、食い物の話が多かった。

-------------------------------------------------------------------------------

Ark Performance(アーク・パフォーマンス)『Ark Performance作品集 2 DUAL ACCOUNT(デュアルアカウント)』

Ark Performance(アーク・パフォーマンス)『Ark Performance作品集 2 DUAL ACCOUNT(デュアルアカウント)』

幻冬舎コミックス-------バーズコミックス---------2008年------------590円

2004年に「少年エース」で短期連載した作品の単行本化。なぜか幻冬舎から出た。あと「コロポックン神道記」が収録。

-------------------------------------------------------------------------------

咲香里『はじめてだってば!』第1巻

咲香里『はじめてだってば!』第1巻

講談社----------ヤンマガKC-----------2011年--------533円

「スマッシュ」の咲香里氏による恋愛もの。野球少年とバドミントン少女の初々しい初恋のいろいろな「はじめて」を描きます。
マジ、リア充な素敵な学生生活だな!(怒
この作家さんの本来の持ち味はバドと恋愛であるのですが、これは恋愛ものですよ。

   
「宅配屋ポー」「BOYS BE… next season(3)」「NOiSE」「スマッシュ!(18)<完>」
-------------------------------------------------------------------------------

てりてりお『フレクライン(HLOCCLINIE)』

てりてりお『フレクライン(HLOCCLINIE)』

角川書店----------角川コミックスA--------2011年-------------580円

刀が超常の力を与えるようになった近未来のパラレル日本・武州東京。そうした妖刀の存在をやっつける武州安全保障局のエージェントの活躍を描く作品。
ぴっちりバイクスーツを着て、日本刀で戦う、ナイスバディな美人さんと、不思議な力も使えるちんちくりんな女の子のコンビが登場。お姉さんが戦闘狂のサディストさんで素敵。
残念ながら途中で終わってしまいました。
連載は「ヤングエース」。

-------------------------------------------------------------------------------

玉井雪雄『OMEGA TRIBE(オメガトライブ)』第1巻

玉井雪雄『OMEGA TRIBE(オメガトライブ)』第1巻

小学館---------ビッグコミックス---------2002年----------505円

ニートの青年が父親に連れられてアフリカに来たんだけど、そこで父親に見捨てられ、殺されそうになり、死にそうになったところで洞窟の中のなにか超常的な力によって快復し、超スピードとかを手に入れるという話。SF。
「かもめチャンス」の作家さんが昔こんなエグいの描いてたとは。

-------------------------------------------------------------------------------

近藤るるる『アリョーシャ!』第1巻

近藤るるる『アリョーシャ!』第1巻

少年画報社-----------YKコミックス----------2011年-------------571円

「アワーズ」で連載中の作品。とある国の暗殺者が、日本の高校に放り出される話。

-------------------------------------------------------------------------------

赤名修&真刈信二『勇午 フィリピンODA編』第1巻

赤名修&真刈信二『勇午 フィリピンODA編』第1巻

講談社-------------イブニングKC-------------2010年---------------552円

「勇午」のフィリピン編です。旧日本軍の将校がかつてフィリピンで行った活動が絡んでくる現代フィリピンの話。フィリピンでの労働者デモでの死者がその将校で、実家の人から遺産の分配で必要だから血縁者がいるなら探してくれと言われることになります。

-------------------------------------------------------------------------------

ヤスダスズヒト『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』第10巻 通常版

ヤスダスズヒト『夜桜四重奏~ヨザクラカルテット~』第10巻 通常版

講談社----------シリウスKC----------2011年----------552円

ヨザカルもとうとう10巻。表紙は雄飛区長とぱいぱい背もたれマリアベル。今回、元老院の面々がかっこ良かったですね。街をフォローしてる人たちの活動もちょっとわかってきたかな。脇役の女の子たちもクローズアップされたりしてます。
この巻は限定版があります。そっちはオリジナルアニメのDVD付き。

-------------------------------------------------------------------------------

高遠るい『ミカるんX(クロス)』第7巻

高遠るい『ミカるんX(クロス)』第7巻

秋田書店----------チャンピオンレッドコミックス-----------2011年----------------552円

現代に戻ってきたみんな。すでにみんなは、時間遡行がどういうことなのか知っています。
雷帝軍との戦いは熾烈で、次々と味方が倒れていき、地球も相当にやられてしまっています。もう後戻りはできない。
話は非常に悲しい展開で、凄い盛り上がります。泣けた!

-------------------------------------------------------------------------------

伊藤悠『シュトヘル』第4巻

伊藤悠『シュトヘル』第4巻

小学館-----------ビッグコミックススペシャル-----------2011年-----------620円

この状況になった原因がだいたいわかってきた。シュトヘルの中身はスドーになってしまっているので、金の兵士に捕まってしまい、困ったことになりそうです。

   
「皇国の守護者 2」「鉄漫-TEKKEN COMIC- 2」「ダンダラ 1」「うみんチュッ」
-------------------------------------------------------------------------------

ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』III

ヤマザキマリ『テルマエ・ロマエ』III

エンターブレイン------------ビームコミックス--------------2011年----------680円

ますます快調な古代ローマお風呂ギャグ! ルキウスさんの狙いすましたかのようなタイムスリップ先に脱帽。
映画、どうなるんでしょうね〜

-------------------------------------------------------------------------------

プラナス・ガール第3巻_松本トモキ

松本トモキ『プラナス・ガール』第3巻

スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスJOKER----------2010年-------562円

藍川が好きだという他校生を入れてのデートや、学校内でのサバイバルゲームの話など。たしか同時期に「ヒャッコ」でも学校内サバゲ話やってたので、印象がかぶってる。

---------------------------------------------------------------------

Ark Performance『機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー』

Ark Performance(アークパフォーマンス)『機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー』

角川書店---------------カドカワコミックスエース---------------2010年---------------560円

一年戦争の最後、ア・バオア・クー戦に参加したジオン軍・連邦軍の両兵士たちの証言をあとになってインタビューするという形で語られていく当時のことが描かれます。
「ギレン暗殺計画」と同軸にある話ですが、もっとドキュメンタリータッチな作品。

-------------------------------------------------------------------------------

西脇だっと&TYPEMOON『Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)』第15巻

西脇だっと&TYPEMOON『Fate/stay night(フェイト/ステイナイト)』第15巻

角川書店---------角川コミックスA------2011年-----560円

キャスターも当て馬にされて最終局面の前段階に。セイバーの行く末を考えつつ、彼女とデートとか。
あと、2冊くらいでエンディング?

----------------------------------------------------------------------------------

李秀顯&林達永『リバース(Re:BIRTH) The Lunatic Taker』第1巻

李秀顯&林達永『リバース(Re:BIRTH) The Lunatic Taker』第1巻

メディアファクトリー--------------MFコミックスアライブ--------------2009年----------562円

「鬼姫VS」のコンビで送る伝奇もの。とある姉弟が互いの命を奪い合うことになる話。

-------------------------------------------------------------------------------

仏さんじょ『部室のドワーフちゃん』第2巻

仏さんじょ『部室のドワーフちゃん』第2巻

ジャイブ----------CRコミックス--------------2010年--------------562円

なんか地元マイナーネタが多かったですが、後半のコミケネタが面白かったです。

--------------------------------------------------------------------

有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第4巻

有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第4巻
(完結)
スクウェア・エニックス------ガンガンコミックス------2011年-----400円

これで「箱入娘」はエンディングです。急な展開ですが、本当はもっとやるつもりだったのかな?
虎親との対決、そして千沙耶が鬼たちに呼ばれて去るかどうか、という話になっていきます。

   
「「萌え」の起源」「おっパ!!」「アンバランス×2 9」「アラビア猫のゴルム(1)」
--------------------------------------------------------------------------

「進撃の巨人」諫山創、オリラジ&桜 稲垣と公開トーク(コミックナタリー)

雑誌の付録に香りつき縞パン 「買ってクンカクンカすればいいと思うよ!」(痛いニュース)

丸善、社長に土方裕之常務が昇格

原発「安全厨」と「危険厨」の論争に見る「想像力」の限界 (ガジェット通信)

映画興行成績 :「名探偵コナン」が首位返り咲き 「GANTZ」は100万人突破(まんたんウェブ)

ソニー、新たに2460万人の個人情報流出か

焼き肉店チェーンの社長聴取 食中毒事件で富山県警

エジプトで暴行受けた記者が番組出演「沈黙破ること誇り」

本は図書館サイトで借りてキンドルで読む!

成長したミミが『メルルのアトリエ』に登場! 執事の弟・ライアスはメルルに嫉妬!?(電撃オンライン)

あっつーい!(よもぎがそまβ)

お尻(VivacE)

チラシの絵 シャル(ろび〜な ro gound)

『花咲くいろは』 菜子の見た緒花の花園(ヨロコビの国)

魔法少女まどか☆マギカ(Le roi des coqs)

   
「PC Angel neo 2011年6月号」「メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~」「いつか天魔の黒ウサギ 2」「フラクタル 1」
---------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
WHITE ARTS(松本トモキ)
http://tomoki.yukishigure.com/
ガンガンJOKER -SQUARE ENIX-
http://www.square-enix.com/jp/magazine/joker/
林達永
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%97%E9%81%94%E6%B0%B8
隔月刊コミックヴァルキリー 公式サイト
http://www.comic-valkyrie.com/

この記事もどうぞ。
「Sunny(サニー)」「≒ -ニア・イコール-」「-ヒトガタナ-」など、最近読んだ少年漫画20110311
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2393/
最強メイドウェイトレスたちの最終決戦! ネタの熱さは無限大!! 仏さんじょ『ろりぽアンリミテッド』第7巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2376/
余命一年となって鬼姫たちと同居することに。李秀顯&林達永『鬼姫VS(オニヒメヴァーサス)』第1巻と第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1393/
異星からの侵略者たちに対抗するため集った各国からのメンバーは曲者ばかりで・・・。イシガキタカシ&吉宗鋼紀『マブラヴ オルタネイティヴ トータル・イクリプス』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2033/
西E田による美麗な表紙で「Fate/stay night」の漫画が詰まってる。『アンソロジーコミックス Fate / stay night(フェイト/ステイナイト)』第11巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2433/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]