忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1579]  [495]  [1640]  [540]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [366
コミケの時に思ったのですが、オタクを馬鹿にしてるヤツが来てるのには参りましたね。たまたま来てしまった、とかじゃなく、友達がいるから来る、みたいな人で、来てくれなくていいのですが、来て文句言う、みたいな。知り合いにもいたのですが、オタク文化的なものに対して軽蔑があって、口にもしたくないという感じでした。いや、ほんと、あんたは来なくていいから。

---------------------------
今日出た四季使いの最新刊です。
四季使い第04巻_たかなぎ優名&是空とおる


是空とおる&たかなぎ優名『四季使い』第4巻

「蘭月七夜(らんげつななよ)の戦いが行われる中、季月あきらは極限状態となり『森羅』として覚醒する。しかし、森羅の四季符の暴走により、自らの体を傷つけてまで強力な呪法を使ってしまう。桜木こよみはあきらを助けるため、自らあきらの意識の中へと入って行き、あきらに語りかけるのだった・・・」

エロッ! カラー口絵のレイと紅葉の水着姿がエロい! 四季使い2大巨乳コンビ。なんでたかなぎ氏の女の子はこんなにエロい感じが強いんだろ。



七夜との戦いはあきらの覚醒によってあきら有利となるものの、暴走してしまいます。森羅の力だけあって、四季符は全ての丸が黒くなってる完全バージョン。最強のカードはあらゆる季号呪法を使いこなします。当然、七夜もたじたじの強さなのですが、まだ使い切れてないあきらは、逆に四季符に操られてしまうような感じになってしまうのです。
こよみはあきらの意識の中に入り、これを鎮めますが、この時のことであきらはこよみの正体を知ることになります。
そう、こよみは唯一の人型の季獣だったのです(だから刀に変身できた)。
彼女の出生の秘密を知ったあきらですが、フミヤの言葉を引用して「関係を変えようとしない限りお互いの関係は変わらない」と言って、いままで通りの関係を望みます。
思うに、このフミヤの言葉こそが、この漫画のテーマであろうかと。
四季使いたちの力の源であり行動原理とも言える地球の自然と人間との関係こそが、まさにそれで、この危機的状況こそ人間たちが自然に対して行って来た酷い行いの結果であるとするならば、その関係を変化させなければいけないのだ、となるのでしょう。
「関係を変えようとしない限りお互いの関係は変わらない」
ほっておいても何も変化しない、どんなに微弱であろうとも、変えようという意思こそが必要なのだ、ということでしょう。

今回七夜がフミヤの姉であることが明かされますが、これがフミヤに夏秋側の人間になることの布石なのかもしれないですね。そしてこの言葉が彼らの繋がりを保たせるかも。

残念ながら今回同時発売の『式神の城』の方は、私の趣味じゃないノリなのであんまりちゃんと読んでませんが、こっちの『四季使い』の方は大好き。どうにかアニメ化とかしてくんないかな。

この巻の中ではHなのは少し抑えめでしたね。あ、でもこよみの下乳とポロリがありましたか。あきらめ、網膜に張り付いてるはずだ。

そういや、昔、たかなぎ優名氏は山崎浅吏氏と組んで同人誌もやってなかったっけか? 今はやってないのかな?

関連サイト
たかなぎ優名公式
http://cypress.obi.ne.jp/
アルファシステム
http://www.alfasystem.net/index.cgi

この記事もどうぞ。
双子姉にたまらなくなる受験生。おしっこネタも健在! ぢたま某『Kiss×sis(キスシス)』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/54/
さめだ小判に死角なし!! さめだ小判『BEASTIE GIRLS(ビースティ・ガールズ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Category/25/
服飾産業が頂点を極めた世界を双子が粋る。倉田英之&okama『CLOTH ROAD(クロスロオド)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/29/

この記事もどうぞ。追加
決戦に備え、南の島に訓練しに来たあきらたち。たかなぎ優名&是空とおる『四季使い』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/119/
弱ったとこにいい男が。なんという自然な流れ。たかなぎ優名『ラヴァーズ・ナイト(Lovers Night)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/208/
表紙は大活躍のレイ先生。『四季使い』第2巻。あとアニメ版『攻殻機動隊』の新作のこと。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/331/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
[06/21 how much does hermes enamel bracelet faux]
[06/17 cartier santos Demoiselle pink gold cheapest]
[06/10 Michaelrof]
[06/03 AVEBype]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]