忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
佐野タカシ『ラブ♡スタ(Love & Staffing)』第1巻

佐野タカシ『ラブ♡スタ(Love & Staffing)』第1巻

「人材派遣会社・ナイススタッフに入社し、営業部に配属された生田一馬(いくたかずま)。要領がよく人あたりもいい生田だが、新人研修で付けられた先輩社員は仕事のためなら軽いセクハラでも全然平気な綾瀬陽子(あやせハルコ)だった。彼女の仕事の姿勢に少し納得のいかない生田だが、問題を起こした派遣社員に対して怒鳴ってしまい・・・」
少年画報社-------------YKコミックス--------------2010年------------571円

「イケてる2人」の佐野タカシ氏が、世の中上手く渡って来た新入社員・生田一馬が、婚約者のいる先輩社員とエッチなことになってしまう、ちょっと危険でドキドキなオフィスラブを描く新作です。
PR
水上悟志『惑星のさみだれ』第10巻

水上悟志『惑星のさみだれ(ほしのさみだれ)』第10巻 全部 きみのためにある
(完結)
「ついにアニムスを倒したアニマとさみだれと獣の騎士団だったが、それはさみだれが真の目的を露にする時だった。地球破壊を宣言するさみだれに呆然とする皆だが、それが本気であることを知り、立ち向かってくる。すでにアニムスとの戦いで疲労困憊の騎士団の前に、姫のために戦う覚悟を決めた雨宮が立ちふさがる・・・」
少年画報社------------YKコミックス------------2010年----------571円

今年の8月に連載が終了した「惑星のさみだれ」の最終巻が発売になりました。作者は水上悟志氏。連載は「ヤングキングOURS」でした。
地球を砕こうとする魔法使いと超能力者たちとの戦いは、守るべき姫の裏切りにより最後の戦いがはじまることになります。
今回最終巻が出るということで、はじめから通しで読んでみました。なんとも熱い物語ですねぇ。
えむあ『はかない!』第1巻

えむあ『はかない!』第1巻

「物書きとしてエロゲの仕事をしていた小笠原忠寿は、クライアントに逃げられ破滅寸前にまで追い詰められていた。そんな彼が公園で出会った女の子・高山風摩(たかやまふうま)は、何故かパンツを履いていなかった! 忠寿は、彼の書いたものを読みたいと言ってくれた風摩と、エッチをして同居することになってしまう。彼女は姉を探して東京にやってきたというのだが・・・」
少年画報社--------YCコミックス------2010年-------571円

えむあ氏の新作が発売になりました。タイトルの通り、履いてない女の子が登場します。何を履いてないのかはタイトルを聞いた瞬間に確信しました! そしてその通りでした! ノーパン・ノープロブレム。連載は「ヤングコミック」なので、18禁マーク無しの本です。
石黒正数『それでも町は廻っている』第7巻

石黒正数『それでも町は廻っている』第7巻

「ある日、I県の海岸でUFOのようなものが見つかり、世間はこれ振り回されることになる。その頃、学校では針原さんの下駄箱に手紙が入れられていた。この不可思議な二つの出来事は・・・」
少年画報社----------YKコミックス---------2010年------------533円

「それ町」の単行本を全部読みました。アニメ放映にギリギリ間に合った。アニメは関東だと木曜深夜からですね。
石黒正数『それでも町は廻っている』第1巻

石黒正数『それでも町は廻っている』第1巻

「どういうわけかメイド喫茶になっている丸子町商店街にある喫茶店・シーサイド。天然少女・嵐山歩鳥の友人・辰野トシ子は、この店に想いを寄せる真田くんが来ることを知り、彼女もメイドとして働くことになるのだが・・・」
少年画報社----------YKコミックス---------2006年------------533円

今度、アニメ化する通称「それ町」こと「それでも町は廻っている」をまとめて読み始めています。今のところ三巻まで。実は「OURS」は買っているのに、「それ町」はたまにしか読んでなかったという愚か者は私です。なぜか気がのらなかったので。
でも、今回読み直してみてこれが無茶苦茶面白いことを再確認。うーむ、なんだこの面白さ。
ポン貴花田『えんとらんす!』第1巻

ポン貴花田『えんとらんす!』第1巻

「女顔でかわいらしい男子高校生・佐久間円(さくまえん)は、いじめで女子の制服を着せられて、捨てられた自分の制服を見つけに入った山で、寂れた祠をみつける。そして、そこの蛇神様のおかげで翌日起きたら女の体になってしまっていて・・・」
少年画報社--------TS COMICS--------2010年-------619円

ポン貴花田氏がトランスセクシャル漫画アンソロジーの「チェンジH」に掲載した作品。男の子が女の子の体になってしまっておきるドタバタを描いた作品です。
妹だ〜りん_堀博昭

堀博昭『妹だ〜りん(マイダーリン。MY DARLING)』

「高校生の直江充(なおえみつる)の家に次々とやってきた義妹を名乗る美少女たち。どうやら父親がいろいろな事情から引き受けてしまったらしく、一緒に住むことになってしまう。美人な京、活発な睦、大人しい幼女・東の三人は、エッチも含めて積極的に充に迫ってくるのだが、幼馴染みの円はおもしろくなくて・・・・」
少年画報社--------YCコミックス-----2010年-------590円

堀博昭氏が「ヤングコミック」で連載していたシリーズもの。家に義理の妹がやってきて、エッチ三昧の日々を送るというお話。
虹色デイズ_内々けやき

内々けやき『虹色デイズ』

「火事でアパートを焼け出されてしまった大学生の黄田美幸(こうだみゆき)は、不動産屋に七色荘というアパートを紹介される。しかし、そこは女性専用のアパートで、美幸は名前から女だと勘違いされていたのだった。美人で未亡人の管理人・蒼谷紀子(あおたにのりこ)は、そんな美幸をおおらかにも受け入れてくれるのだが、部屋を見学した時にアクシデントが起こり・・・」
少年画報社---------YCコミックス-----2010年--------600円

内々けやき氏の新刊です。このサイズの単行本はたしかはじめてじゃなかったかな?
収録されているのは、「ヤングコミック」で連載された「虹色デイズ」が七話と、短編「彼女リバース&キャッチ」です。
『ヤングコミック』2010年8月号

『ヤングコミック』2010年8月号

表紙・付録 ぶっかけ定規・ポン貴花田「天使のマシュマロ」
蕨野まつり「かなこモラトリアム」
中村卯月「深夜エレベーター」
大見武士「月刊 哀川編集長」
堀博昭「百武さんちの静さん」
佐野タカシ「かてきょん!」
ムサシマル「ボクがナースになった理由」
ジェームスほたて「恋愛千鳥」
月石「だいすきっ ひかるとさくら」
えむあ「はかない!」
ポン貴花田「天使のマシュマロ」
雪城よし「水着120%」
赤城シンデン「妖あわわ 乙女妖怪艶譚」
永野あかね「パーペキ!お姉さん」
桃之助「ももこなでしこ」
RAYMON「ニュースのお時間 PLUS1」
クソ虫ゴロ太「アヤコのアソコ」
金平守人「エロ漫の星」
少年画報社-----------2010年--------------370円

少年画報社のコンビニ売りの中とじエロ漫画雑誌「ヤングコミック」です。今回、ヘンテコなオマケが付いてたので買ってみました。
月刊哀川編集長第2巻_大見武士

大見武士『月刊哀川編集長』第2巻

「エロ漫画雑誌なのに女性の凄腕編集長・哀川さんと部下の編集の青年・今井啓介はすっかりイイ仲に。しかし、哀川さんの実は天然なキャラは変わらずで、ある時彼女は編集部に置いてあったローションに興味を持つ。もちろんそれは今井とのエッチにも使われることになるのだが・・・」
少年画報社--------YCコミックス-------2010年------571円

エロ漫画雑誌『コミックヤング』の編集長となった哀川さんと編集者・今井くんのラブラブエッチな関係を描く作品の第2巻。作者にとって初の「第2巻」だそうです。
クールな眼鏡さんかと思ったらじつは可愛い天然さんだという哀川さんの魅力が爆発する話が七編収録されています。あ、そうだその内のひとつは女性編集部員の巴真弓さんの会社での妄想オナニー話でした。これもいいエロさ出してますよ。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]