忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
プラナス・ガール第2巻_松本トモキ

松本トモキ『プラナス・ガール』第2巻

「見た目は美少女の藍川絆(あいかわきずな)に振り回される高校生・槙(まき)。日曜日に二度寝をしようとした槙の住む寮の部屋に絆がやってくる。明日の調理実習のために料理のダメな絆が、槙に料理を教わりにやって来たのだった。しかも、絆は槙の部屋に泊まる気で・・・」
スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスJOKER----------2010年-------562円

「ガンガンJOKER」で連載中の女装男子漫画「プラナスガール」の第2巻が発売されました。
見た目は美少女! 心も美少女!! でも身体は男の子!!!という藍川絆に、絆に一目惚れした過去を持つ同級生の槙くんが翻弄されるというお話。
PR
屍姫第12巻_赤人義一

赤人義一『屍姫(しかばねひめ)』第12巻

「死者たちの王・崇神魔縁(すがみまえん)に迫る光言宗の最精鋭部隊。しかし、その圧倒的な力の前に僧と屍姫たちは次々と打ち破られていく。さらに、七星北斗が敵味方の区別なく暴れまくる中、ついに星村マキナたちが到着し・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガンコミックス-----2010年------400円

赤人義一(あかひとよしいち)氏の人気漫画『屍姫』の最新12巻が発売になりました。
崇神魔縁と教主、そして七星たちの集まる中、決死の作戦で挑む光言宗の精鋭の戦いの続きです。しかし、全体的に大群側の方が優位で、崇神魔縁なんかはもう正直歯が立たないレベルですよ。秘策としてのミサイル攻撃にも耐え、明王剣という強力な法具も、ついには折られてしまいますし、彼を取り巻くやつらが残ってます。
今日はたくさん買いましたが、とりあえずコレでも。

黄昏乙女アムネジア第2巻_めいびい

めいびい『黄昏乙女×アムネジア』第2巻

「怪異調査部の新谷貞一(にいやていいち)がある日登校すると、下駄箱には差出人不明の手紙が。彼を手紙でかぐら坂の夕子さんの墓へ呼んだ謎の少女は、いきなり新谷に『神隠しにあうよ』と告げる。どうやら夕子さんが見えているようなのだが・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガン・コミックスJOKER------2010年------------571円

めいびい氏の新刊「黄昏乙女」の第2巻です。古い歴史を持つ私立誠教学園を舞台に、中等部一年の新谷貞一と、学校に居着いている美人幽霊の庚夕子さんたちが、学園七不思議に関わりながら展開するお話です。
有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第3巻

有楽彰展『鬼切様の箱入娘』第3巻

「妹・透を犯罪すれすれの方法で監視するシスコンで、摩耶財閥の跡取り摩耶虎親(まやとらちか)。透に伏緒綾史のことを問いつめた時に、彼女が言い逃れで『恋』だとか言ったおかげで、虎親は綾史が自分よりも優れているか確かめるといい放つ。そして、夏祭りを楽しんでいた千沙耶(ちさや)と綾史たちへと手を出してきて・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガンコミックス------2009年-----400円

『東京アンダーグラウンド』の有楽彰展(うらくあきのぶ)氏が連載中の人妖交流譚の第3巻。五話から十話までが収録。連載は『月刊少年ガンガン』。
黄昏乙女アムネジア第1巻_めいびい

めいびい『黄昏乙女×アムネジア』第1巻

「増改築を繰返した私立誠教学園の学園七不思議のひとつに数え上げられている、旧校舎の古い大きな鏡。その前で中等部一年生の新谷貞一(にいやていいち)は、旧校舎の幽霊だと自称する不思議な感じの美人・庚夕子(かのえゆうこ)と出会う。彼女と学校で会ううちに、この学校で死んだまま忘れ去られてしまった女生徒がいたことを聞くのだが・・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガン・コミックスJOKER------2009年------------562円

2人組の漫画家さん、めいびい氏の単行本「黄昏乙女×アムネジア」の一巻を買ってみました。出た当時は買うのを保留にしてました。「ガンガンJOKER」で連載中の作品です。そういや「JOKER」は創刊号は買ったけど、それ以降買うのやめちゃってたんですよね。
とりあえずこの表紙が凄く印象的でいい。
DARKER_THAN_BLACK_漆黒の花第1巻_岩原裕二

岩原裕二『DARKER THAN BLACK(ダーカーザンブラック)漆黒の花』第1巻

「東京を囲う壁を破壊したトーキョーエクスプロージョンのあと、姿を消した契約者BK201を追う公安部外事四課の霧原だったが、人が不可解な死に方をした契約者絡みの事件に直面する。そんな中、街中でぶつかってしまった相手・男に騙され傷ついた少女・梓の呟いた『契約者になりたい』という言葉が気になり彼女を追うのだが・・・」
スクウェア・エニックス-------ヤングガンガンコミックス--------2009年------514円

第二期がはじまった人気アニメ『DARKER THAN BLACK(ダーカーザンブラック)』のコミカライズ作品。作画はなんとキャラデザの岩原裕二氏が担当。
物語は第一期と第二期の間にあたる話です。
プラナス・ガール第1巻_松本トモキ

松本トモキ『プラナス・ガール』第1巻

「高校の合格発表の日。運命的な出会いをした少年・槙。しかし、入学式の時、その子が男だと知り衝撃を受ける。そんな藍川絆(あいかわきずな)との学園生活は、いろいろな意味で槙をゆさぶるのだった!!」
スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスJOKER----------2009年-------562円

男の娘流行とはいえ、意外とこーゆーのは少なかったかなー、という作品です。
女装はしてるけど、みんなそれを知っていて、なおかつその子がむちゃくちゃ可愛くてイイ子だという。そして、そんな彼女(彼)に、入学前に恋をして、入学してすぐにそのことを告げられ、だけどその後も何かと気になっちゃったりとかしちゃう少年の煩悶が面白い。
レキオス(LEQUIOS)第1巻_池上永一&前嶋重機

前嶋重機&池上永一『LEQUIOS(レキオス)』第1巻

「2008年の沖縄で、ある日戦闘ヘリの墜落事故が起こる。だがそれは沖縄の古き神霊である存在を巡る戦いのはじまりだった。沖縄の女子高生デニスは、逆さまで宙に浮く霊チルーにその霊力(セヂ)を見抜かれて、つきまとわれる。チルーはデニスに、友庵(ゆうあん)という人物を探せ、と言うのだが・・・」
スクウェア・エニックス-----------ヤングガンガンコミックス-----------2009年-----------514円

美麗極まる作画で知られる前嶋重機氏が、「シャングリ・ラ」の池上永一氏の小説「レキオス」を漫画化しました。連載は「ヤングガンガン」です。
なにかしら世界を変えてしまえるような霊的存在であるらしい「レキオス」なるものを巡り、米軍・魔術結社・学者・CIA職員・中国の諜報員・ユタ・幽霊・女子高生たちが入り乱れた暗闘を繰り広げることになります。
屍姫第11巻_赤人義一

赤人義一『屍姫(しかばねひめ)』第11巻

「『死の国』を作り出そうとする大群(おおぜいのけがれ)に対して、少数の精鋭を放って彼らの「王」たる崇神魔縁(すがみまえん)を倒すことを狙う光言宗。決行の前に家族と自らの墓前に立ち決意を固めるマキナ。その帰りにオーリはあの謎の黒猫に誘われるようにして七星の狭間と北斗に出会ってしまう。捕えられたオーリは奇襲のことをしゃべるまいとするが、狭間は彼の本質を突いて意外な提案を行うのだが・・・」
スクウェア・エニックス------ガンガンコミックス-----2009年------400円

赤人義一(あかひとよしいち)氏の人気霊能バトルもの『屍姫』の最新巻。
いままでやられっぱなしだった光言宗ですが、今度はこちらのターンですよ。10人の契約僧と10人の屍姫が選抜され、大群の本拠地へと奇襲をかけることになります。この「御霊封神」に参加するメンバーたちは、どれもクセのありそうなキャラたちですが、景世と赤砂の知り合いでもある壬生貞比呂(みぶさだひろ)とその屍姫・遠岡アキラも参加します。彼には何やらいろいろ因縁があるようですが、さらに隠れた思惑もありそうですよ。
ハザマノウタ第3巻_介錯

介錯『ハザマノウタ』第3巻

「人と魔族(アマンド)のハーフ・狭間トウヤは、想いを寄せる少女・同級生の歌代ハルカ(うたしろはるか)とデートをすることになった。事前に義妹となったヒカルと予行練習をし、本番ではなんとかその通りに上手く行動することができた。しかし、キスできそうな雰囲気の時、急に雨が降り、雨宿りのため人気の無い店に入り込むのだが、彼女とともに服を着替えることになり・・・」
スクウェア・エニックス--------ガンガンコミックス-------2009年-------429円

介錯氏が『ガンガンパワード』に連載してた作品ですが、この3巻で完結です。一応終わってますが、もっと引っ張れたかも。
魔族(アマンド)と人間のハーフの少年・トウヤ、黒髪長髪メガネで巨乳の委員長・歌代ハルカ、両親の再婚で義理の妹となった天使(ロッシュ)と人間のハーフの少女・天童ヒカルの三人のお話。

トウヤは、二人のヒロインの間で心が揺れ動くような展開がもっとあるかと思ったのですが、最後は一瞬「ヤンデレっ!?」と思ったものの、うまく包容力を出してエンディング。パパとママはまだ結婚してなかったので、結婚式エンドですよ(親のですが)。
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 4
6 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]