忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1242]  [1241]  [1240]  [1239]  [1238]  [1237]  [1236]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

けいおん!K-ON!第1巻_かきふらい

かきふらい『けいおん!(K-ON!)』第1巻

「女子校に入学したものの、まだ部活を決められないでいた平沢唯。軽い気持ちで軽音部に入ることになったのだが、廃部寸前のこの部には一年生が三人しかいなかった。しかも、唯は音符が読めないどころか、軽音部が何をする部なのかさえよく解っていなくて・・・」
芳文社----------まんがタイムKRコミックス--------2008年-----819円

アニメがなにやら好評のうちに始まった『けいおん!』ですが、OPとEDをネットで見てしまい(本編は見てない)、どうにも気になったので単行本を買って来てしまいました。
とりあえず1巻だけ買って読んだのですが、すぐさま2巻を買うくらいめちゃくちゃ楽しい漫画でしたよ〜!
部員がいなくて廃部寸前の軽音部に入った個性的な新入生四人組が、前途多難な部活動をやっていくというドタバタ学園コメディの四コマ漫画。作者はこれが初単行本のかきふらい氏(えびふらい氏じゃないですよ)。連載は『まんがタイムきらら』かそこの「キャラット」。
このお話、主要メンバーはなんといっても軽音部の四人です。おバカで元気で独自の感覚を持って突き進むギターの平沢唯。強引で奔放で澪を引きずり込んで軽音部を率先して立て直したドラムスの田井中律(りっちゃん)。一番演奏が上手く黒髪で大人な雰囲気だけど弄られ役のベースの秋山澪(みおちゃん)。金持ちのお嬢様でおっとりかと思いきや別の面も持つキーボードの琴吹紬(ムギ)。この面々でバンドをやるわけですが、カスタネットならとか思ってた唯は初歩からだし、やる気が持続しないし、他のメンバーも徐々にそれに慣らされて、いつの間にやら軽音部はお茶のみ倶楽部へとなっていってしまいます。そんなだらけた部活動とかの様子を描くのですが、これがとてもいい雰囲気の出たやり取りが繰り広げられまして、無茶する娘たちに振り回される娘たちと、楽しい部活動を満喫しています。

彼女たちの他にも魅力的な脇役として、桜高の卒業生で今は先生をやっている山中さわ子先生や、唯の友達で生徒会に入ったしっかり者・真鍋和(のどか)、さらに唯の妹ですごくできた子の平沢憂(うい)ちゃんも登場し、物語を盛り上げてくれます。
音楽の先生で部活の顧問もしてくれてるさわ子先生なんかは、実はかつて軽音部にいた人で、実はお淑やかな美人先生というのは外面で、生徒で遊び、だらける駄目教師だったりします。あー、この手の先生は「あずまんが大王」にもいましたな! こっちは止める同僚がいませんが!


けいおん!K-ON!第2巻_かきふらい

かきふらい『けいおん!(K-ON!)』第2巻

芳文社----------まんがタイムKRコミックス--------2009年-----819円

この漫画、読んでてほんと楽しいし和むんですよね〜。気の抜けた雰囲気とか大好きです。人気あるのわかります。アニメの方も京アニだし出来がいいみたいなんで、今後さらに人気出るでしょうね〜。

2巻ではメンバーは二年生に進級しますが、新入部員としてギターの上手い娘・中野梓(あずにゃん)が入ります。さらには唯の妹の憂ちゃんも入学してきますし、ますます賑やかになっていくのです。

それにしても、この軽音部、ほんとに文化祭しか活動してないな〜。あ、あと新入生への部活説明か。
まあ、大事なのはバンドとしての成功よりも、部活動の様子を描くことなので充分です(え?

  
「けいおん!」のDVDとかもう予約できます。
OPのEDの曲「Cagayake!GIRLS」と「Don’t say“lazy”」はそれぞれ、amazonのランキングで二位と一位になるほど人気です。確かにイイ。

けいおん! OP「Cagayake!GIRLS」桜高軽音部



けいおん! ED 『Don't say "lazy"』桜高軽音部


---------------------------------------------------------

4月開始アニメ大特集(ASCII.jp)

■ 鳴子ハナハル先生色紙プレゼントイベント開催!
「1回のお買い上げ金額が2,500円以上のお客様に」とのこと。日程とお店が限られているので要注意。

FEZより、クヌート。(クロイチゴ)

4/25発売 「ハニーブロンド」(ケンソウオガワ)

ゴロゴロの伝道師たち(44COCKIES)

 
「けいおん」では作中で「デトロイト・メタル・シティ」ネタが出たりもします。個人的にはバンド漫画というと上條淳士氏の「To-y(トーイ)」がなににおいても印象的かつ衝撃的でした。まあ、これは軽音部じゃないけど。しかし、軽音部がメインの漫画なんて他にあったかな〜。バンド漫画はいろいろあるんですけどね。ブラスバンド部ものならちょうど今、週刊少年マガジンでも「ブラボー!」ってのやってますね。そうそう、「コータローまかりとおる!」な格闘技漫画なのに作者の趣味でバンド編があります。これが最後の方まで関わってくるとは・・・
---------------------------------------------------------
関連サイト
まんがタイムきららweb
http://www.dokidokivisual.com/
けいおん!アニメTBS公式
http://www.tbs.co.jp/anime/k-on/
海の幸定食(かきふらい氏公式)
http://www.kakifly.com/
ここのweb拍手で唯と澪のイラストがみれる。
けいおん!1巻 アニメ放送効果でバカ売れ(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50824996.html

この記事もどうぞ。
最新刊出る前にと思って久々に読みましたがやっぱり面白いですね。藤田貴美『EXIT(エグジット)』第1巻。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/113/
ゴートゥDMC! 地獄の使者がやってきた。若杉公徳『デトロイト・メタル・シティ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/930/
めがっさ良かった。『涼宮ハルヒの憂鬱』アニメ版で褒めるべきところ関心したところ。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/886/
シーナ&バケッツの活躍とシーナの謎。新井輝『ROOM NO.1301 #5妹さんはヒロイック?』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/970/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[02/16 Soldszar]
[01/30 Website Traffic]
[01/12 Heidi Reynolds]
[01/07 Heidi Reynolds]
[01/01 Heidi Reynolds]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]