忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1329]  [1328]  [1325]  [1322]  [1321]  [1320]  [1319]  [1318]  [1316]  [1315]  [1314
怪物王女第9巻_光永康則

光永康則『怪物王女』第9巻

「曖昧ながら二つの勢力に割れた王国の後継者たる王子と王女たち。次兄のギリアムは、エミールが強力無比な最終兵器と化したフランダースGを手に入れたことから、輸送中の幽霊列車をメガ粒子列車砲で襲撃する。たまたまその列車に乗り合わせた日和見ヒロのため乗り込んだリリアーヌは、ギリアムとの戦うことになるのだが・・・」
講談社-------シリウスKC------2009年-------552円

「怪物王女」の最新巻が出ました。リリアーヌ姫が人間界と王国を繋ぐ幽霊列車で次兄ギリアムとやり合います。
収録話は、「特急王女」「超特急王女」「決戦王女」「湯煙王女」「回帰王女」「Bonus Track 地獄に道連れ!ケルベロッテちゃん」です。
「特急」から「決戦」までが幽霊列車上でのギリアムとの戦いになっていて、なんとなくエミールとリリアーヌの関係が見えてきます。けど、エミールの真意や目的はまだ不明。彼の独自の能力の念動とか予知とかは凄いみたいですけど、強力なのを使うとぶっ倒れるみたいです。この話では、ギリアムとリリアーヌが戦うのに令裡が加勢してくれますよ。それにしてもこのキャラはパンツ担当が板についてきました。

「湯煙王女」は姫やヒロ、リザたちが温泉宿に湯治に行く話。狐みたいなやつらの襲撃と、生きては出られない結界みたいのがあってヤバイことになります。それにしても、この話でなんか足の怪我から血を吸わせてますが、まさにアニメの歌の「跪いて足をお嘗め」じゃないですか。
「回帰王女」は「バックトゥザフューチャー」のパロディ。フランケン・シュタイン博士の研究所に行ったヒロが、博士の実験で霊体だけ過去に送られてしまいます。四年前の世界に来たヒロですが、透明人間に狙われている13歳のリリアーヌ姫を助けたいけど、霊体だけでどうにもできず・・・という話。てか、この話ではじめてヒロがまだ14歳の中学生だと気付きました。えー、そうだったっけ? 高校生だとばかり思ってました。
あれ? てことは、14歳の少年に足を舐めさせたってことかっ!

  
「バックトゥーザフューチャー」「銀河鉄道999」「スターシップトゥルーパーズ3」
---------------------------------------------------------

藤原紀香:すっぴんで主演に マンガ家のダメ妻に挑戦 ドラマ「ツレがうつになりまして。」(まんたん)

ムーア監督新作、経済危機描く=10月2日公開−米

月刊「モーニング・ツー」ネットで無料公開、発売と同時に
「島田英二郎編集長は「部数5万部では雑誌が地方まで行き渡らない」と言ってるそうですね。ネット立ち読みしてもらって、最終的には単行本の売り上げアップを狙えればいいわけか。どうせ漫画雑誌は立ち読みで済まされちゃうなら、時期をずらしての公開は意味ないしな。

おいろけのじゅつ(お杉の生態 ブラッディホーク)

片岡優希(jekyll and Hyde)

太極拳ぽいポーズのつもり!(ANZUYA)

  
「ジャイアントロボ 地球が静止する日」「王女グリンダ」「跪いて足をお嘗め」
---------------------------------------------------------
関連サイト
月刊シリウス 怪物王女
http://www.sirius.kodansha.co.jp/contents04.html
怪物王女アニメ版
http://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/

この記事もどうぞ。
王族の兄姉たちに狙われる姫。ヒロは彼女を守りきれるのか? 光永康則『怪物王女』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/710/
人と化物と化物たちの生と死を尽くした戦いの果てに・・・。平野耕太『HELLSING(ヘルシング)』第10巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1219/
光永康則「チアチア」の続編が掲載。あと「時間外手当」が絶妙。『ヤングアニマルあいらんど』2008年10月12日号増刊no.7
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/599/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]