忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1453]  [1452]  [1451]  [1450]  [1449]  [1448]  [1447]  [1446]  [1445]  [1444]  [1443
チェンジH_pink_女装男装性転換_異性に変身する物語

『チェンジH pink』

表紙・巻頭カラー・甘詰留太「BOY MEETS GIRL GIRL MEETS BOY」
塩野干支郎次「ブルームド イン アクション」
鈴木晶子「サロン・ド・エトワール」
新井祥「麗しき♥女装の世界」
ポン貴花田「えんとらんす!」
六道神士「アカンプリス」
佐野タカシ「女装子女」
巻中カラー・たかみち「ガールズ サンクチュアリ」
夕凪薫「フリルプリンセス」
おりもとみまな「ふたみこ」
大井昌和「具美人」
TALI「ハシる カケる スバる!」
少年画報社-------TSコミックス--------2009年----------933円

女装男子、男装女子、異性装、性転換、といったトランスセクシャルな内容の作品を集めた少年画報社のアンソロジー。最近は女装男子ものが大流行り(「アイマス」ですらやるという)とはいえ、少年画報社もやけに気合い入れてて、もとよりその手の作風で知られた有名作家たちという強力なカードを揃えてきてますよ。

甘詰留太氏の「BOY MEETS GIRL GIRL MEETS BOY」→後天的性転換症で性別が変わりかけの少年少女の話。両方ともちんちん&おっぱい有り! 元男の子は女装を、元女の子は男装をします。うまく女の子側の家庭の事情とこの性転換な話を絡めてるところは流石です。
塩野干支郎次氏の「ブルームド イン アクション」→負傷した傭兵が可愛い姿に! そして女子高瀬に潜入! もう、この作家さんお得意の爆笑パターンです。可愛い姿になったけど、ちんちん有り。
鈴木晶子氏の「サロン・ド・エトワール」→えー? この作家さんて、「お天気お姉さん」の安達哲氏の絵に似てますよね? でも本人じゃないですよね? あの表情とか展開とか蹴りのシーンとかがそれっぽいんですが、絵はブレてる感じ。うーん? わざと? トレスしたというほど上手くないしなぁ。パンツの描き方なんかは安達氏に比べたら下手過ぎる。話の方は、女装して姉になりすまして会社潜入してチカンプレイ、みたいな。普通に女装チカン行為もの。
新井祥氏の「麗しき♥女装の世界」→実際に両性具有でそのことを漫画にして描いてる作家さんによる四コマエッセイ的作品。女装の話がメイン。
ポン貴花田氏の「えんとらんす!」→不思議な力で男の子がボインの女の子に。「心は男・体は女」の超常的性別変換もの。主人公・ヒロイン、ともにチンチン無し。
六道神士氏の「アカンプリス」→生徒会メンバーが全員女装男子っていう女子高の話。何を言っているのかわかr  バカなノリを徹底させた女装もの。
佐野タカシ氏の「女装子女」→女っぽい可愛い男子を描かせたらこの人を忘れちゃいけない佐野タカシ氏の漫画。男女比率が不均衡になった未来の話で、女装して女子高に行かされる上流階級の男子生徒たちが、学校でさんざん羞恥プレイにあいます。漢字にすると「女男女」って感じです。女装ものでちんちん有り。明確に射精があります。
たかみち氏の「ガールズ サンクチュアリ」→これはいい作品でした。さすがです。変装もの。
夕凪薫氏の「フリルプリンセス」→女性用下着などの服飾が趣味の男が、女の子に自作の下着を着てもらうために女装して・・・という話。女装ものですが女の子側のサービスシーンもあります。
おりもとみまな氏の「ふたみこ」→半分狂った感じの突き抜けたセンスで知られる作家さんの、一番得意な、女装少年が感じまくってしまうようなお話で、これだけがちゃんとセックスしてます。巫女もので、女装もの。男装もある。ちんちん有り、
大井昌和氏の「具美人」→和装の巨乳美人と綺麗な少年が登場する話ですが、どちらもちんちん有り。少年は両性的ともいえる表情だったり、女装もします。静的だけどエロティックな雰囲気が漂う作品です。
TALI氏の「ハシる カケる スバる!」→ストリートファイトをするガクラン男装女子の話。男装と女装。ヒロイン側にちんちん有り、ということでいいのかな。

てな感じの作品が収録されています。
こんなジャンル誰が読むんだ、と言いつつも、その実この手の作品が大好きな私は楽しんで読みましたよ。もうね、女子パンツを押し上げるちんちん見ても違和感無く読める自分が怖くなってきました(笑
少年画報社は、「異性へ変身・変装するコミック」としてこのシリーズを出して行くつもりのようです。女装男子ものならこの前スクウェア・エニックスが「女装少年アンソロジー」ってのを出しましたが、雑誌とかシリーズなら一迅社あたりがやるんじゃないかと思ってました。でも、少年画報社が先に行くとは・・・。しかも、やけに力入ってるし。漫画の内容も作家さんたちが、好き好んでこんな類いの作品描いてますよ、というのが伝わってくる作品ばかりです。
性別転換ものが大好きな紳士淑女はチェックして損は無いかもしれない。

  
「女装少年アンソロジー」「オトコの娘のための変身ガイド―カワイイは女の子だけのものじゃない」「少女マンガジェンダー表象論―“男装の少女”の造形とアイデンティティ」
---------------------------------------------------------

自分だけのアニメ番組表やこれまでに見たアニメを記録できる新しいアニメ総合ポータルサイト「アニメワン」(GIGAZINE)

「ロリに目覚めたとき・・・・・・」外国人オタク人生オワタ事情(誤訳御免!)
終わってますが、なにか?

初音ミク・ワンカップPが語る「休止宣言の真相」(ASCII.jp)

  
「アイドルマスター ディアリースターズ 特典」「絶対アイドル」「ストップ!!ひばりくん!」

ARIAのアリシアさんじゅうきゅうさいなら(ハ天)

モグタン将軍は今日も元気(VivacE)

夏!海!水着! (いつきの絵日記)
9月から新連載だそうです。ゲームのコミカライズ。

  
「ブロッケンブラッド」「一年生になっちゃったら」「メイドいんジャパン」
---------------------------------------------------------
関連サイト
チェンジH pink 少年画報社
http://www.shonengahosha.jp/comics/index.php?c=200218-01
エロ新聞電脳版 甘詰留太公式
http://www33.ocn.ne.jp/~nichieto/enter.html
塩野干支郎次のサイト ethereal shine
http://es01.jp/
WILD FANCY ALLIANCE
http://pontak.sakura.ne.jp/
おすいぬ入り口
http://www.geocities.jp/araisho32/
TAKAMICHI FACTORY
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/takamichi/
大井昌和の報告
http://d.hatena.ne.jp/ooimasakazu/
けんろー工房HP「売れる同人誌」
http://uredo.sakura.ne.jp/
六道館トップページ
http://www.rikudoukan.com/
「正気の沙汰とは思えな・・」 女装・性転換アンソロジー発売(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50858121.html
女装・男装・TS(性転換)ばっかり描いたコミックス「チェンジH pink」発売 ♂♀!?…第3のエロコメ!(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/2009/07/ts_pink_3.html
おにんにんに時代が追いついた!「チェンジH」 女装・男装・性転換アンソロ(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=5492

この記事もどうぞ。
これは狂った痛快さ。幼女にふたなりに猫耳魔法少女。おりもとみまな『みさおMY LOVE(みさおマイラブ)』と『魔法少女猫X』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1349/
可愛らしい少年たちが女装して、より可愛くなって恥じらう話がいっぱい。『女装少年アンソロジー』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1265/
男子校で「姫」!? 女装して癒してあげよう。つだみきよ『プリンセス・プリンセス』シリーズ
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/21/
可愛い(男の)子には女装をさせろ、とは昔の人もよく言ったもので(ry 。塩野干支郎次『ブロッケンブラッド』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/620/






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]