忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1618]  [1617]  [1616]  [1615]  [1708]  [1614]  [1613]  [1608]  [1607]  [1748]  [1606
BLACKLAGOONブラックラグーン第9巻_広江礼威

広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第9巻

「ロアナプラではじまった壮絶な市街戦。ロベルタに遭遇したレヴィたちも彼女を止められずにいたが、ホテル・モスクワの遊撃隊の介入により膠着する。そんな中、米軍特殊部隊を率いるキャクストン少佐は自分たちが助けた少年が、作戦で殺害した人物の息子だと知り・・・」
小学館-----サンデーGXコミックス--------2009年------590円

アニメ第三期が来年出る『ブラック・ラグーン』の最新9巻です!
猟犬メイド・ロベルタが殺された主人の仇、米陸軍の特殊部隊「グレイ・フォックス襲撃群」を追いかける話「El Baile de la muerte編」がこの巻で決着つきます。

薬で狂いかけのロベルタですが、ロアナプラ市内での市街戦はバラライカの姉御の介入で手が出せず、逃げられてしまいます。
そんなロベルタを止めようとする若様・ガルシアですが、戦いの最中に、よりにもよってキャクストン少佐たちに助けられ、しかも彼らと語ることに。ガルシアはさまざまな想いから、一端はやめてしまいそうになったのですが、やはり全てを受け止めて再びロベルタを助けようとファビオラとともに彼女を追います。
ラグーン商会もロックがえらいカッコイイ感じで頑張って、ことを運ぼうとします。なんか、すっかり悪党面になってきましたね、ロックってば(笑
米軍側の本来の作戦も実行に移され、ガルシアたちとともに危険な三か国の国境地帯へと向かうことに。ここでロベルタと戦うことになるのは必至なのですが・・・

うー、スゲエ漫画だなー。メチャクチャ面白かったです。
なんだか、巻数が増えるごとに語りのシーンが多くなってきてますね。しかも、雰囲気が重くて渋くてカッコイイ!  ロベルタの狂気、キャクストンの信念、ガルシアの決意、バラライカの慟哭、レヴィの不満、ロックの無自覚。そのどれもがヒリヒリするほど伝わってきます。
この話での結末は、実は自分的には意外な形となりましたが(いや、ほら、絶対あいつは◯◯◯と思ってましたから!)、これはこれで素晴らしかったかと。
次からは新章のようですが、どんな話になるか楽しみですね。

  
「バラージ—広江礼威アートワーク集」「BLACK LAGOON 005 DVD」「BLACK LAGOON ロベルタ 1/6スケール」
アニメ第三期は、2010年発売で、「El Baile de la muerte編」をOVAとして出すようです。これは是非高い質のものを出して欲しいですね。
そういや、第一期とかのblu-rayも出すみたいです。今年の12月に。

-------------------------------------------------------------

サンデーGX、犬上すくね新連載&高橋葉介が初登場(コミックナタリー)
すくね氏は「あいカギ」というのを新連載。
あ、この号買うと小冊子「ブラック・ラグーン毒本」というのに応募できるみたいですね。そっか、やはりこれは買わないとだめかな〜

またまた出ちゃう!TSアンソロ「チェンジH blue」12月発売(コミックナタリー)
なに! また出るのか! てことは前のが結構好評だったってことか!?

舛添氏の「子ども手当て、親がパチンコに使う」発言で、パチンコ屋協会が謝罪と撤回求め抗議(痛いニュース)
てか、お前らが抗議する立場になんか無いだろ!!

【速報】ミクZ4、トップ10入りでフィニッシュ!(ASCII.jp)

おくやみ:剛竜馬氏(訃報ドットコム)

小学館、男性向けグラビア誌「sabra」を休刊へ(新文化)
なにーっ!

青色ツインテールさん(まるかたBlog)

コト姉(別冊兄弟拳blog)

3万円でわっちと世界へ(r(ハラキリ天国)
もしドリクラにホロがいるなら今晩にでもさっそく行きます

黒の変質者(Maruto!BLOG)
腹出しスオウ

七咲&ヘッドフォン  M向け撫子(18禁)(臥竜岡)


 
「ヨルムンガンド 7」「月刊サンデーGX (ジェネックス) 2009年11月号」「梅津泰臣 visual art works BORDERLESS」
--------------------------------------------------------
関連サイト
サンデーGX
http://websunday.net/gx/
VDD 広江礼威公式
http://www.din.or.jp/~redbear/
ブラックラグーン-BLACK LAGOON- オフィシャルページ
http://www.blacklagoon.jp/
弾丸 ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%BE%E4%B8%B8
まっていたぞレヴィ!! 「ブラックラグーン」9巻が発売(オタロードblog)
http://www.senakablog.com/archives/2009/10/_9_2.html
ブラックラグーン ロベルタリベンジ編完結 「死へのダンスを踊り狂う一匹の獣!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50914398.html
広江礼威の人気漫画「ブラック・ラグーン」第9巻発売(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2009/10/9_92.html

この記事もどうぞ。
ロベルタの巻き起こしたこの苛烈な大乱戦はまだ序章にしか過ぎないのか? 広江礼威『BLACKLAGOON(ブラックラグーン)』第08巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/426/
猟犬とメイド! 私はどっちもいけますよ!(そんなこと聞いてない)『サンデーGX(ジェネックス)』2008年4月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/197/
殺し屋は高校生! 深見真『ヤングガン・カルナバル(Young Gun Carnaval)』5巻から9巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1536/









PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[11/21 Virginia Williams]
[11/12 UGG靴 カンコク コピー]
[11/05 Andrea Gibson]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]