忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2126]  [2124]  [2125]  [2123]  [2122]  [2121]  [2120]  [2604]  [2119]  [2118]  [2117
AllYouNeedIsKill_桜坂洋

桜坂洋『All You Need Is Kill(オール・ユー・ニード・イズ・キル)』

「人類の版図を次々と侵食していく異形の生物・ギタイとの戦いに明け暮れる統合防疫軍の初年兵キリヤ・ケイジは、戦闘開始後すぐに死亡する。しかし直後に、兵舎のベッドで目が覚めてしまい、今のが夢だったのかと疑うが、それらは全て現実だった。死ぬことで前日まで時間が戻ることを繰返すキリヤは、その中で戦場で生き残るため必要な経験を手にしていくが・・・」
集英社------スーパーダッシュ文庫-------2004年------571円

「よくわかる現代魔法」の桜坂洋氏が2004年に出した傑作SF。これはこの前ハリウッドで映画化が決定とのニュースが流れましたが、それに合わせて読んでみました。たしかにこれは面白い。

いわゆるループもので、主人公の兵士が死んだと思ったら、前日のベッドで目が醒める、ということを繰り返します。世界はどこからともなく現れて、人類を攻撃し土地を汚染していくようになったギタイという化物との戦いを、もう何十年と続けているのですが、ギタイの強さに人類は敗色濃厚な感じです。
主人公キリヤは、強化服を着て戦うジャケット兵という歩兵で、ギタイたちと直接やり合うことになります。キリヤたちが相手にしているギタイは日本の東京の南にあるコトイウシ島に拠点があって攻めてくるやつらで、この島に行って戦うのですが、死ぬたんびにキリヤは基地のベッドでミステリー小説のペーパーバックを読みながら寝てるところで目が覚めます。
キリヤはこのことを初回は夢かと思ったら、やっぱり次の日に死んでしまい、さらにその後は自殺もしたりするのですが、何度やっても戻ってしまい、これでこれが夢じゃないこと、この2日間がループしてることに気付きます。死んでもそのループした分の記憶は残っているので、なんとかこの事態を回避しようと頑張りますが、最終的に自分の戦闘能力を磨くことに専念していくことに。こうして、初年兵だというのに、何百回と戦場で戦った歴戦の兵士が出来上がることになります。
キリヤは、初回の死の時に助けてもらった有名な女兵士リタ・ヴラタスキの戦い方を真似たりするのですが、彼女が話の重要人物として関わってきます。

台詞や文章の中で、ラノベ作家らしいオタク的用語も入ったりもしてますが、それでいてしっかりSF小説してます。非常によくできたSF作品で堪能できました。これなら実写映画化してもいいものになるのではないかと予感させますね。

ちなみに房総半島の沖合にあるという「コトイウシ島」は実在しないみたいです。ただ、もしかしたら三宅島あたりに比定されるかもしれません。「特牛(こというし)」は古語で、力強い大きな雄牛のこと。万葉集の鹿嶋郡苅野橋別大伴卿歌一首でも使われてて、この場合は枕詞で「三宅の浦」にかかるらしい(別の三宅ですが)。統合防疫軍の基地の近くの街が館山なら、房総半島のさきっぽのあたりだろうし、そこから見たら沖合に三宅島があることになるし。まあ、かなり強引な推測になりますが。

  
「よくわかる現代魔法 6 Firefox!」「スラムオンライン」「さいたまチェーンソー少女」

  
「エンダーのゲーム」「天槍の下のバシレイス〈1〉まれびとの棺(上)」「紫色のクオリア」
---------------------------------------------------------

そういえば、最近、とらのあなで本を買った時につけてくれるカバーが替わりましたね。それのイラストがかわいい。
とらのあなブックカバー201007_1
とらのあなブックカバー201007_2
ひとつめはかわいい虎が並んでて、ふたつめは虎が動物たちが歌うの指揮してる。

【求人募集】GIGAZINEのために働いてくれる記者・編集を募集します(GIGAZINE)
たいへんだなー。

最新の画面写真とともに『ドリームクラブ ZERO』をご紹介!(ファミ通.com)

劇場版ガンダム00に登場する“未知なるモノ”とは?

【サッカー日本代表】次期監督3人に絞り込む 小倉会長が明かす
次は外人にしてくれ。

バカボン・BLEACHのデジカメ発売、キャラと2ショットも(コミックナタリー)

わたなべまさこ&花郁悠紀子の展示会。波津彬子と座談会も(コミックナタリー)

SCANDALがアニメにCG出演

矢沢洋子 :「劇場版3Dあたしンち」主題歌は矢沢永吉さんの娘 本人役でアニメにも登場(まんたんウェブ)

新刊「ネネさんとピンクのブルブルするやつ」(L.L.MILK)

「妖怪ハンター」の稗田礼二郎です。(all over the Place)

貴音 アイマス(順風満帆堂)

新刊「LINA=MAN」の表紙(ACTIVA ANOTHER HOME PAGE)

響らくがき(チェレスタ)

新刊「朝倉フリーダム+」(狗古堂)

夏コミ新刊の表紙 ネネさん(あしたから頑張る)

  
「岡崎武士 Art works RE BOOT」「萌える眼鏡っ娘の描き方」「コインランドリーの女」
岡崎武士の画集だけど、もう売ってるの? どこでも見ない。
---------------------------------------------------------
関連サイト
スーパーダッシュ文庫
http://dash.shueisha.co.jp/
All You Need Is Kill 特集 桜坂洋インタビュー
http://dash.shueisha.co.jp/feature/0412.html

この記事もどうぞ。
人間がロボットに見えるという紫の瞳をもつ少女とその友達の壮大な物語・・・。うえを久光『紫色のクオリア』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1550/
世界の謎に関わる七人が巡礼となって惑星ハイペリオンを訪れる・・・。ダン・シモンズ『ハイペリオン(HYPERION)』上・下巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1582/
変則実母萌えの不良少年と宇宙人のガチンコバトルなSF漫画。中平正彦『破壊魔定光』全12巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/633/
壊したくないものを取り戻すために。原作/筒井康隆&監督/細田守『時をかける少女』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/101/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[09/24 Sarah Carlson]
[09/22 ブランドコピー]
[09/21 Natalieben]
[09/18 韓国ブランドコピー時計]
[09/17 Sarah Carlson]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]