忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2469]  [2475]  [2468]  [2466]  [2465]  [2463]  [2462]  [2464]  [2461]  [2460]  [2459
ここ最近読んだライトノベルです。ほんとライトノベル読まなくなりましたが、なんとかちょっとずつは読んでいきたい。

三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』第1巻 聖者の右腕

三雲岳斗『ストライク・ザ・ブラッド』第1巻 聖者の右腕

「人と魔族が混在する特区で日本の遠洋に浮かぶ人工島・絃神島(いとがみじま)。そこのただの高校生が最強の吸血鬼のひとり『第四真祖』だという情報をもとに、政府の獅子王機関よりまだ十四歳の剣巫(けんなぎ)である姫柊雪菜(ひめなぎゆきな)が送り込まれる。真祖になったばかりの暁古城(あかつきこじょう)は、自分の置かれた状況をわかっておらず当惑するのだが・・・」
アスキー・メディアワークス-----------電撃文庫-------------2011年-------570円-------------イラスト/マニャ子

三雲岳斗氏の新作です。今度は魔族たちが普通にいるパラレル近未来という設定。主人公の高校生は世界でほとんどいないヴァンパイアの真祖のひとり「第四真祖」というものになってしまっています。そこらに至る説明はまだされてませんが、そんな彼を監視するためとして、政府系の霊能組織である獅子王機関から可愛い女の子が派遣されてきます。しかし、監視のために同じ学校に転校どころか、隣の部屋に引っ越してきたり、いろいろかき回されてしまいます。吸血鬼は魔力で出来た生物みたいな「眷獣」というのを体内に宿していて、第四真祖は12匹も持っている最強の真祖。他の三人の真祖はそれぞれの帝国を持っているので、今後彼の存在が知られることでちょっかいを出してきたりする、という展開なんでしょうか。
しかし、高校男子と中学生女子という組み合わせとは・・・もうエロい展開の想像しかできませんな! すでにいろいろやってるし。
三雲岳斗氏の作品は、主人公が変態だと誤解される確率が高いような気がしますが、ちゃんと統計とってみたいくらいだ。

---------------------------------------------------------------------------------------

ブギーポップ・ダークリー化け猫とめまいのスキャット_上遠野浩平

上遠野浩平『ブギーポップ・ダークリー 化け猫とめまいのスキャット』

アスキー・メディアワークス----------電撃文庫-------------2009年---------550円----イラスト/緒方剛志

曖昧で不可思議な出来事を巡る事件。フォルテッシモが活躍します。彼もすっかり変わったなー、と感じさせる一冊。

---------------------------------------------------------------------------------------

三上延『モーフィアスの教室』第2巻 楽園の扉

三上延『モーフィアスの教室』第2巻 楽園の扉

メディアワークス---------電撃文庫--------------2008年-----610円-------イラスト/椎名優

夢の世界からやってくる夢神の起こす事件に巻き込まれていく話の第2巻。
綾乃と同棲生活入りました。あと表紙の絵のお尻がキュートだ。

---------------------------------------------------------------------------------------

七飯宏隆『座敷童にできるコト』第2巻

七飯宏隆『座敷童にできるコト』第2巻

メディアワークス-------------電撃文庫--------------2005年----------590円------イラスト/池田陽介

「タロットの御主人様。」の作者の二冊目の本。今回は柏木家の大騒動って感じで。万里小路会長がいいですね。

---------------------------------------------------------------------------------------

時雨沢恵一『キノの旅 the Beautiful World』V(第5巻)

時雨沢恵一『キノの旅 the Beautiful World』V(第5巻)

メディアワークス----------電撃文庫---------2002年------------510円------イラスト/黒星紅白

10話の短編が連作になっている一冊。収録話は、「あの時のこと」「人を殺すことができる国」「店の話」「英雄達の国 No Hero」「英雄達の国 Seven Heroes」「のどかな国」「予言の国」「用心棒」「塩の平原の話」「病気の国」となっています。短いもので数ページで終わります。

---------------------------------------------------------------------------------------

古橋秀之『冬の巨人』

古橋秀之『冬の巨人』

徳間書店------徳間デュアル文庫--------2007年--------648円

終わりのない冬がずっと続く世界。雪原の中をゆっくりと歩き続ける巨人の背中に街を作って生き残っている人類。そんな中で社会の底辺近くにいた少年があることで巨人研究の教授の手伝いをするようになって・・・という話。ちょっと「キミのカケラ」を思い出した。
「ブラックロッド」の古橋氏なだけあってさすがに上手い! 短いけど面白かったです。

---------------------------------------------------------------------------------------

食卓にビールを06_小林めぐみ

小林めぐみ『食卓にビールを6』

富士見書房----富士見ミステリー文庫-----2007年----600円----イラスト/剣康之

女子高生のかわいい奥さんがSFする小説。これは養殖篇、太陽電池篇、双六篇、探偵篇、おばあちゃん仮説篇、アニテク篇、秘密基地篇、磁石篇、3K篇、クリーニング篇、相棒篇、と11話が入っています。
一応、これで最終巻です。

---------------------------------------------------------------------------------------

上月雨音『SHI-NO −シノ− 黒き魂の少女』

上月雨音『SHI-NO −シノ− 黒き魂の少女』

富士見書房/角川書店----------富士見ミステリー文庫------------2006年----------560円-----イラスト/東条さかな

上月雨音(こうづきあまね)氏のデビュー作にして唯一のシリーズ。死や猟奇事件に惹きつけられる小学生の女の子・支倉志乃と大学生の「僕」の話。
陰鬱なミステリーですが、志乃ちゃん雰囲気あっていいですな。漫画化もされてます。

---------------------------------------------------------------------------------------

さよならトロイメライ_壱乗寺かるた

壱乗寺かるた『さよならトロイメライ』

富士見書房-------------富士見ミステリー文庫--------------2004年--------------540円-----挿絵/日吉丸晃

いきなり拉致されて連れてこられた学園で巻き起こる事件と青春の物語。漫画化作品の方は読んでたけど、小説はやっと。

   
「ライトノベル創作教室」「放課後限定勇者さま。〈2〉」「偽りのドラグーン〈4〉」「SHI‐NO―天使と悪魔」
---------------------------------------------------------------------------------------

葉山透『ニライカナイをさがして』

葉山透『ニライカナイをさがして』

富士見書房---------------富士見ミステリー文庫--------------2005年---------------560円------イラスト/山都エンヂ

高校生・タクローと、人気絶頂の国民的アイドル・宮沢梨花。互いに秘密を持つ見ず知らずの二人が、一緒に沖縄へと旅行する話。葉山透作品にしては意外な青春もの。

---------------------------------------------------------------------------------------

room No.1301第10巻_新井輝

新井輝『ROOM NO.1301 #10 管理人はシステマティック?』

富士見書房-------富士見ミステリー文庫-------2008年------600円----イラスト/さっち

物語はとうとう佳境に。日奈にエッチしようとも言われちゃうし、それぞれの関係もいろいろ変化が。そして冴子さんの病気が・・・

---------------------------------------------------------------------------------------

上遠野浩平『しずるさんと底無し密室たち』

上遠野浩平『しずるさんと底無し密室たち』

富士見書房--------------富士見ミステリー文庫---------------2004年----------540円----イラスト/椋本夏夜

しずるさんシリーズの第二弾。四篇収録。一話は書きおろしで残りは「月刊ドラゴンマガジン」で掲載されたやつ。
密室についてのお話です。

---------------------------------------------------------------------------------------

五代ゆう『パラケルススの娘』第2巻 地下迷宮の王女

五代ゆう『パラケルススの娘』第2巻 地下迷宮の王女

メディアファクトリー----------MF文庫-------------2005年--------------580円--------イラスト/岸田メル

ちょっと昔のロンドンを舞台に、霊能を持つ日本人の少年と、女の子たちのドタバタを描く作品。なんとなく、雰囲気やシチュは「ゴシック」に似てるかも? でも霊能バトル系で、もうちょっとほわほわしてるかな?
現在9巻まで出てます。

---------------------------------------------------------------------------------------

霜越かほる『ヴァージン・ブラッディ ―妖しの女教師』

霜越かほる『ヴァージン・ブラッディ ―妖しの女教師』

集英社--------------スーパーダッシュ文庫--------------2001年------------514円------イラスト/たつねこ

美人教育実習生が吸血鬼で・・・という話。ちょっとエッチというか、妖艶な感じ。
表紙絵でヒロインのお尻だしてるというのも大胆な(笑
そもそも、ライトノベルで高校生と女教師の組み合わせとかむやみにエロいよな!
作者は「クラン」とかの霜越かほる氏(いまでも「霧越かほる」と間違えそうになる)。才能ある作家さんだと思うんですが、いまいち知られてないんですよね〜

---------------------------------------------------------------------------------------

穂邑正裕『ガン☓スクール=パラダイス!』

穂邑正裕『ガン☓スクール=パラダイス!』

集英社------------スーパーダッシュ文庫-------------2007年-------619円------イラスト/久坂宗次

一年に一度の学校内サバイバルゲームがある学校を舞台にした話。幼馴染みが学校やめるのを、学校をこのゲームで面白くして止めよう、というの。穂邑正裕(ほむらまさひろ)氏はこの一冊しか出してないみたいです。
これ、イラストをあの久坂宗次氏がやってるんですよね。

---------------------------------------------------------------------------------------

藤原京『陰陽師は式神を使わない 陰陽道馬神流初伝・入門篇』

藤原京『陰陽師は式神を使わない 陰陽道馬神流初伝・入門篇』

集英社------------スーパーダッシュ文庫-------------2006年-------552円------イラスト/藤城陽

陰陽師ものなんですが、ちょっと異色。しかも相当にちゃんとしてるという。さすが藤原京氏。確か、結構長い間書いてなかったけど、これで復活したんだったっけ?

---------------------------------------------------------------------------------------

影名浅海『影≒光(シャドウ・ライト)』第1巻

影名浅海『影≒光(シャドウ・ライト)』

集英社------------スーパーダッシュ文庫-------------2005年-------638円------イラスト/植田亮

これも陰陽師ものですが、主人公は陰陽師の才能のまったくない少年で、代わりに精霊魔術を身につけて帰ってきます。才能ある双子の姉は弟にブラコン気味。二人で事件を解決していったりするシリーズで、これが1巻にあたります。作者は影名浅海(かげなあさみ)氏。

---------------------------------------------------------------------------------------

深見真『瞬撃のヴァルキリィ』

深見真『瞬撃のヴァルキリィ』

エンターブレイン-------------ファミ通文庫----------2005年----------------640円---------イラスト/日下こかげ

2010年代の生物兵器の戦争によって荒廃した日本。壊滅した東京を舞台に二人の女の子を中心に物語が進んでいきます。
深見真氏にしては珍しい設定の作品です。
「ヴァルキリー」じゃなく「ヴァルキリィ」ですね。

---------------------------------------------------------------------------------------

ゆうきりん『ぱんほー!』

ゆうきりん『ぱんほー!』

ホビージャパン-------------HJ文庫-----------2008年----------619円---------イラスト/上田梯子

女の子たちが戦車で戦うという作品。ゆうきりん氏の流行りものへの食いつきの良さは驚愕ものです(笑

---------------------------------------------------------------------------------------

すずきあきら『蒼穹の女神 111ヤークトシュタッフェル』

すずきあきら『蒼穹の女神 111ヤークトシュタッフェル』

メディアファクトリー---------------MF文庫J-----------2004年--------580円-------イラスト/がんぽん

「百花繚乱」の作者であり、「鈴木ドイツ」の別PNも持つすずきあきら氏の作品。女の子飛行機乗りが戦争で戦う、空戦ファンタジーです。大きな戦争があるとある大陸での話で、現実の世界の話じゃないです。
数年前にレシプロ系飛行機作品が微妙に流行った時機があったのですが、その時のひとつに入れてもいいかと。

   
「萌ゆる神の国!」「魔王なあの娘と村人A―幼なじみは勇者です」「双色の瞳―ヘルズガルド戦史」「0能者ミナト」
---------------------------------------------------------------------------------------

“貧乏アイドル”の上原美優さん自殺か…遺書のようなもの見つかる

はみ出して行こう!カネコアツシ「SOIL」ロゴTシャツ発売(コミックナタリー)

スク・エニHD、120億円の最終赤字に転落 開発中止損失など計上(痛いニュース)

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 アニメーション原画集』の原画展が開催(ファミ通.com)

JAEのアクション俳優らがチャリティイベント開催、「宇宙刑事ギャバン」も登場!(CloseUpNetNews)

音声認識で議事録作成=衆院導入、世界初

『セブンスドラゴン2020』今秋発売! キャラデザには三輪士郎さんを起用(電撃オンライン)

久川鉄道 / ぽっぽ(jekyll-and-Hyde)

あの花めんま(発光ダイオードplus)

あの日見た花咲くいろは僕達もまだ知らない。(別冊兄弟拳blog)
ほどよく混じってる(笑

   
「僕は友達が少ない6 ドラマCD付き特装版」「涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版」「こえでおしごと! take .2 初回生産限定版 Blu-ray」「STEEL DIVER」
---------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
影≒光
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BD%B1%E2%89%92%E5%85%89
ARAITERU.COM――新井輝
http://araiteru.com/
ミクモノグラフィカ
http://gact.info/
富士見ミステリー文庫
http://www.fujimishobo.co.jp/mystery/
小林めぐみのホームページ
http://www.ab.auone-net.jp/~kobamegu/
三雲岳斗の新作ラノベ「ストライク・ザ・ブラッド」レビュー(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2011/05/post_24838.html

この記事もどうぞ。
「運命は剣を差し出す」、「探し屋クロニクル」、「モーフィアスの教室」など、最近読んだライトノベル20100627
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2077/
学園の危機の中、SR競技の激闘に決着! これはロボット系ライトノベルの傑作でしたね。『ランブルフィッシュ』第10巻・学園炎上終幕編
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2460/
人妻女子高生小説家の日常の中に突如現れるSF的日常! 小林めぐみ『食卓にビールを』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/778/
凄腕絵師がどんどん参加するな、この雑誌は。『ドラゴンエイジピュア』vol.08
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/44/
シーナ&バケッツがテレビ番組に紹介されることになり・・・ 新井輝『ROOM NO.1301 #9 シーナはヒロイック!』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/368/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]