忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2472]  [2471]  [2470]  [2474]  [2469]  [2475]  [2468]  [2466]  [2465]  [2463]  [2462
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『月の海のるあ』第4巻_野上武志

野上武志『月の海のるあ』第4巻
(完結)
少年画報社-------------YKコミックス--------------2009年-----------------570円

第二次世界大戦でナチスが勝ったようなパラレル世界で、南太平洋を舞台に繰り広げられるレシプロ飛行機の戦いと裸の女の子の話、そして、男の子が「男」になる話。作者は野上武志氏。

1960年代、無法地帯と化した南太平洋で日本海軍の退役艦を使って商売している父のもとにやってきた少年・零が、ひょんなことから育てることになった不思議な少女るあ。彼女は一年で急速に赤ん坊から少女になってしまったのです。
そんな彼女を「パパ」として養うことにした零は、ゼロカンという旧日本軍のプロペラ水上飛行機を使い、お金を稼いでなんとかしています。
そんな彼らが巻き込まれるのは、るあの秘密にも関わる世界の秘密だったのですが・・・という大きな話になっていきます。
これ、もっと長い話になるかと思ってましたが、結構すぐにエンディングへと向いましたね。はじめののどかな展開と、拡大したスケールのデカさのギャップは埋まることなくとも活かされ続け、結局は零とるあのボーイ・ミーツ・ガールを描ききった感じがあります。
大変楽しめました。

『月の海のるあ』第1巻_野上武志 『月の海のるあ』第2巻_野上武志 『月の海のるあ』第3巻_野上武志

「月の海のるあ」1巻から3巻
少年画報社---------------YKコミックス--------------2008/2009年----------------630/600/580円

零がおねーさんズに童貞喰われるシーンがあったりしたらよかったのに。(えー

   
「アフリカの魔女総集編」「サルでもわかる都条例対策」「大和撫子00七」「セーラー服と重戦車 4」
------------------------------------------------------------------------------

   
「天穹のカムイ」「暗黒太陽小町」「月の子 文庫版 1」「輝夜姫 文庫版 第1巻」
---------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
少年画報社 アワーズ
http://www.shonengahosha.jp/ours/
Firstspear.com 野上武志WEBサイト
http://www.firstspear.com/

この記事もどうぞ。
かのんたちは戦車乗り日本一決定戦「輪愚雄武火炎(リングオブファイア)」に参加するため大阪へと向かい・・・。野上武志『セーラー服と重戦車』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2428/
戦争の中に組み込まれていった戦車乗りの少女たちの戦い。しけたみがの(野上武志)&手塚一佳『鋼鉄の少女たち Panzerfraulein ALTESEISEN』全4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1988/
ハイパー美少女系ミリタリーマガジン創刊。表紙は島田フミカネ。『MC★あくしず』VOL.1
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1234/
「空の果て」を目指し、空飛ぶ島イスラのあてどない旅がはじまる。犬村小六『とある飛空士への恋歌』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1079/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]