忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2714]  [2713]  [2712]  [2711]  [2722]  [2710]  [2708]  [2791]  [2706]  [2721]  [2705
新海誠監督作品『星を追う子ども』blu-ray

新海誠監督作品『星を追う子ども』

「山間の小さな町に住む少女・渡瀬明日菜は、ある日、山腹の大岩から父の形見の鉱石ラジオを使い、今まで聞いたことのない歌を聞く。しかし、それは二度と聞こえることがなかった。その後、明日菜は鉄橋の上で巨大な獣に襲われる。その時、アガルタというところから来たという少年シュンに助けられるが、シュンはその後死体で見つかる。シュンに心を残す明日菜は、あることがきっかけで死者が蘇らせられるという地下世界アガルタへと向かうことになるのだが・・・」
コミックス・ウェーブ・フィルム制作-------メディアファクトリー-------2011年上映作品-----------作監・キャラデザ/西村貴世-------音楽/天門----------声優/金元寿子、入野自由、井上和彦--------5775円---------116分

新海誠監督による劇場版アニメーション作品「星を追う子ども」のblu-rayを買いました。映画館行って見てますが、これはblu-ray出たら買おうと思ってました。
今回のは今までの新海誠作品とはちょっと毛色が違う、よく作りこまれたジュブナイルファンタジーですよ。

映画見に行った時の感想はこちら。
いなくなった人への想いをたどり地下世界を旅することとなり・・・。新海誠監督『星を追う子ども』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2459/

で、今回半年ぶりに見たわけですが、劇場で見た時の既視感は落ち着き、じっくり観れました。
そして、二度見て分かるのですが、これは本当によく作られた作品です。物語が異世界探訪モノで、少女たちが探求の旅をするというガッチリとした大枠を使い、テーマの提示をしっかりつつ、ワクワク感とドキドキ感、希望と哀愁が混然とした味わい深いストーリーとなっています。映像の美しさも素晴らしく、前半では少し昔の日本の郷愁を誘う山村の風景を美しい自然とともに描き、後半では衰退する世界の廃墟と荒野と壮大な異世界の情景を描き出して、見てるだけでその世界に没入していく感じがあります。登場人物はそれほど多くないですが、特にメインのアスナ・森崎・シュン・シンらのいきいきとしたキャラクターがよく描けています。
監督のインタビューによれば、この作品に限らず監督の作品に共通するテーマに「喪失」があるとのことですが、これはまさに失ったものを巡る物語で、それが見事に表現されています。今回、見なおしてみて、やはり、深みのある良い作品だなー、と感じました。これは今後、何度も何度も見ることになりそうです。
あ、あと、熊木杏里の歌うテーマ曲「Hello Goodbye & Hello」が良かった。

   
「劇場アニメーション『星を追う子ども』Blu-ray BOX(特別限定生産版)」「星を追う子ども 1」「星を追う子ども アガルタの少年 1」「星を追う子ども コンプリート」

   
「劇場アニメーション 星を追う子ども Original SoundTrack 」「and...Life」「ピラミッド帽子よ、さようなら (復刻版理論社の大長編シリーズ)」「深読み映画論―『暗い日曜日』の記憶」
---------------------------------------------------------

「輪るピングドラム」ってなんか抽象的すぎてよくわかんないなー。もりあがりもいまいち。一応最後まで見るつもりではあるけど。

大森葵「SOUL GADGET RADIANT」約8年の連載に幕(コミックナタリー)
おお、とうとう終わったのかー。コミックスでまとめて読もう。

灰原薬が月刊!スピリッツで読み切り披露、複製原画全サも(コミックナタリー)
「葬列とマネージュ」か。灰原薬氏は少女漫画系に収まらない作家さんになりつつあるなー。

ゼルダのこんなセクシーなミュージックビデオは観たことない!(海外の反応)

中国オタクとファンサブグループがテレ東が「NARUTO」「BLEACH」を中国動画サイトで配信することに衝撃を受けている模様(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む)

『禁書目録』作者・鎌池和馬先生は来年がすごい模様! 速筆で担当の目が潰れるのが先か鎌池の筆が折れるのが先か(やらおん!)

けいおん!キャラで飾り付けられたローソン店舗のメイキング風景&完成した様子(GIGAZINE)
最近のコンビニはおかしい。

彼岸花の咲く夜に :ライトノベル化決定 12月20日発売
最近、オタクもののノベライズのことを「ライトノベル化」って書かれること多いですよね。

大阪維新の会の橋下・松井両氏の当選確実に 大阪W選挙

オリンパス「内視鏡神話」に揺らぎ、医師から不祥事に反発の声

女流将棋、里見倉敷藤花が4連覇 清水女流六段に2連勝

冬コミ新刊表紙 「軽女!」(ありすの宝箱)

御園千莉(SNOWFLAKE)

リシア LoV(んんんんんんん)

弁当のあやめ(EASYGAME)

小鳩(somaruoto...)

   
「「秒速5センチメートル」インターナショナル版- 5 Centimeters per Second: Global Edition - Blu-ray」「MADARA 壱 魍魎戦記摩陀羅全集」「ハウルの動く城 Blu-ray」「天冥の標Ⅴ: 羊と猿と百掬(ひゃっきく)の銀河」
---------------------------------------------------------
関連サイト
『星を追う子ども』公式サイト/新海 誠
http://www.hoshi-o-kodomo.jp/top.php

この記事もどうぞ。
いなくなった人への想いをたどり地下世界を旅することとなり・・・。新海誠監督『星を追う子ども』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2459/
想いを乗せて飛ぶ。約束を果たすために・・・。新海誠『雲のむこう、約束の場所 -The place promised in our early days-』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1361/
ナウシカに引き続き、ラピュタもblu-ray化。空に浮かぶ古えの城ラピュタを巡る冒険譚。宮崎駿『天空の城ラピュタ』blu-ray版
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2304/
かつて失ったものを再び・・・。ノスタルジーに満ちた傑作。『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2634/
こうなった経緯が知りたいくらいな作品。劇場版アニメ「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」簡易感想
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2538/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/07 Davidlip]
[09/23 Shana Marley]
[09/03 FinanceNews]
[08/06 Ferari Poker]
[08/02 Targeted website visitors]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]