忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2794]  [2752]  [2751]  [2750]  [2753]  [2749]  [2748]  [2747]  [2790]  [2745]  [2744
白昼夢_肉に堕つ_堀博昭

堀博昭『白昼夢 肉に堕つ』

「高校生の神保は、転校してきたばかりの美少女・小島操が、自分に告白して付き合うようになったことに疑問と不安を抱いていた。しかし、彼女との濃厚なセックスはそんな気持ちを打ち消していく。だが実は、操は神保の父親が送り込んできた父親の愛人であり、さらに操自身も思惑があって彼に近づいてきたのだった・・・」
クロエ出版------------真激コミックス------------2012年----1050円

ちょっと前に変態エロコメ「迎撃商店街」でぶったまげさせられた堀博昭氏ですが、今月また単行本を出しました。というか本当は来年の冒頭が発売日のやつですが、少し早く店頭に出たようですね。ハードコアな内容の「白昼夢 肉に堕つ」です。
収録作品は、「皇女エレナ」シリーズが三話、「セイヘキ淑女」が三話、「白昼夢〜夢みるちから〜」が、本編四話と描きおろしのプロローグとエピローグ、となっています。

「皇女エレナ」は、日本にやってきたN国の皇女エレナ・ザビィルが、日本の本などではじめて性知識などを知り、興味のあまり街に抜け出してきて、出会った男・シンイチと即ハメして、それから数日間を過ごす中、エッチをしまくる、という話。足コキやケツ舐めを含む、皇女さまの積極的なプレイがたまりません。「押しかけ皇女エレナ 世継ぎ仕込み編」は、巻頭の8ページのカラー漫画ですが、実質三話目。「懐妊皇女エレナ 皇室の秘密編」は二話目にあたり、シンイチのもとに居着いてたエレナを連れ戻しに、父親と母親がやってきて、二人の関係を認めるかわりに、皇家に伝わる伽の秘儀を行なうことになります。そのために一週間オナ禁&皇后さまによってエロく刺激されまくった上で、二人が激しく濃厚な孕ませセックスをすることになります。
「セイヘキ淑女」は、大道寺メメ、松田怜、北条万里、という三人の同じ製薬会社の女性たちの、変態的なセックスを描くシリーズです。話は一応繋がってる形になっていますが、メインはそれぞれ違う。大道寺メメはエッチの最中におもらししてしまう女性で、同僚で尿好きな趣味を持ってたキモい男と結ばれる話。作中でも言ってましたが、剛毛&おもらし、っていい組み合わせですよね?(え
松田怜は、婚約者がいたけど、ダメ社員のキモ男に犯され、脅迫されて堕とされるNTR・堕ち系の話。ショート・メガネの女上司で、アナルを攻められ快楽に順応していきます。この話の男は顔が宇宙人みたいなキモさがありますね〜。
北条万里は、松田怜の姉で、会社社長でもある女性が、催眠調教されていきます。妹を交え会議室で乱交となります。
「白昼夢〜夢みるちから〜」は、「セイヘキ淑女」と繋がってて、その中で出てきた催眠効果のある蚊や蛭がこちらの話の中でもギミックとして使われることになります。
才色兼備な転校生の小島操からいきなり告白されて付き合い、エロいことしまくるようになった高校生・神保。その父親が、「セイヘキ淑女」の製薬会社の社長で、操は復讐のために神保に近づいた、という話。堀博昭氏らしい催眠モノで、女の子も操ひとりなので、じっくりたっぷり彼女の堕ち乱れる姿が楽しめます。父親とのプレイや、学校内での乱交などもありますが、息子がキモくて無様なので彼とのプレイの方がより興奮しますね!
この本は、前半は明るい話ですが、後半からはダークな展開のものとなっています。女の子が卑猥極まる痴態を見せる姿に定評がある堀博昭氏なだけあって、3つのシリーズのどれでもヒロインたちの嬉々とした媚態に大満足。催眠堕ちの「白昼夢」は単純な催眠モノにならず、捻ったシナリオに、しっかりしたキャラ描写と長めの濡れ場で楽しめました。この巻の話の中では「セイヘキ淑女」の松田怜の話が一番エロかったですが、微妙に(?)おかしいノリの大道寺メメも良かったです。「皇女エレナ」は、エロ姫さまの愛情たっぷりエッチがほんと濃くて良かった。あと、皇后さまとのプレイもしっかりみたかったですね。

   
「迎撃商店街 1巻」「あああん女神様」「誘蛾灯」「牝辱館の未亡人」
-----------------------------------------------------------------

  
「僕と彼女の主従関係」「Ko-MON!」「女捜査官催眠調教 痴女に変えられた私」「マドンナ~完熟ボディCollection~」
---------------------------------------------------------------------
関連サイト
polinkyの場
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Name/8164/
クロエ出版
http://www.shingeki.jp/
堀博昭/白昼夢 ~肉に堕つ~ 「心と体を蝕む洗脳ビッチ調教!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51313368.html
快楽調教女子が堕ちる濃厚エロ漫画・堀博昭「白昼夢 肉に堕つ」(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2012/01/post_26432.html

この記事もどうぞ。
地上げを目論む企業の手先となった男が地元商店街を変態的手段で侵食する!! 堀博昭『迎撃商店街』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2724/
かわいい女の子たちがセックスしたくて卑猥な言葉を絶唱する! せぼい『淫語彼女』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2385/
卑劣に堕とされ下品に啼く美しき牝たちの変態絶頂の幸せ。堀博昭『キス×アス』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2377/
この世に呼び出された美しき女神たちが凌辱されまくる。堀博昭『あああん女神様』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2192/
ローティーンな男の子が大人の女をアヘらせるということの素晴らしさ! 堀博昭『誘蛾灯』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2098/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]