忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2823]  [2816]  [2839]  [2812]  [2809]  [2808]  [2807]  [2814]  [2804]  [2815]  [2810
村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第5巻

村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第5巻

「組織から多額の懸賞金をかけられてしまった女子校生・藤井有栖(ふじいアリス)。『水黽』、『斑猫』と次々と殺し屋が襲いかかるが、そこを『竃午』の藤岡響の乱入で助けられる。逃走する斑猫だが、それを一撃で殴り殺す巨体の男・『蟋蟖(リオック)』が現れる。『竃午』と『蟋蟖(リオック)』が戦う隙に逃げ出したアリスだが、彼女を生徒会の倉本先輩が呼び止め・・・」
スクウェア・エニックス---------ガンガンコミックスジョーカー-------2012年--------571円

昆虫に例えられる超絶の技術を持つ殺し屋たちの戦いを描くバトルアクション「アラクニド」の最新刊第5巻が発売になりました。
作画はいふじシンセン氏。原作は「ヤングガンガン」でやってた「JACKALS」の村田真哉氏。連載は「月刊ガンガンJOKER」。

前の巻で、プールで立て続けに襲われた藤井有栖(藤井アリス)が、「竈午」藤岡響に助けられますが、斑猫は逃げたかわりにより強力な殺し屋「蟋蟖(リオック)」が登場します。褐色肌の巨体の男で藤岡を上回るパワーキャラです。「蟋蟖(リオック)」はインドネシアの巨大なコオロギみたいな肉食昆虫のこと。特段必殺技や武器があるわけではなく、その怪力と巨体だけで藤岡すら圧倒していきます。パワーキャラ同士のガチンコバトルとなっていきますが、互いに「可変ライダー」を崇拝していて、自分の昆虫こそが「可変ライダー」のモデルだと言い張って譲らないという、別な意味での勝負でもあります(笑
こんな暴力バカ二人に付き合ってられないとばかりにアリスは逃走しますが、その途中、生徒会の巨乳眼鏡の倉本先輩が声をかけてきます。田嶋と「蜚蠊」の沖の身柄をあずかっていると言って生徒会長にあわせるのですが、その生徒会長・黒川沙羅こそが「組織」のボスだと名乗ります。
その頃、実はまだ身柄を拘束などされてなかった田嶋と沖ですが、二人の前には別の殺し屋「兜蟲」という女が現れます。こいつもヤバいやつらしく、「蜚蠊」の沖は彼女のことを知っているので、田嶋とともに逃走するものの、彼女らの前にさらに別の殺し屋が・・・

まだ、黒川会長が何の昆虫をモチーフにしてるのかは語られてませんが、たぶん蟻でしょうね。手下を「兵隊」って言うし。あの涎はたぶん蟻酸の何かですかね。
ともかく懸賞金目当てにした殺し屋が立て続けに学校に現れてきてます。会長の罠もはられてるようですし、どうなってくんでしょうかね〜。この漫画凄く面白いですね。いつかアニメ化とかしてくんないかな。「蜚蠊」の説明のシーンの時はモザイクかけてほしいですがww

あ、あと、「アラクニド」のスピンオフ作品として、別の殺し屋「芋蟲」を主人公にした「キャタピラー」が「ヤングガンガン」で連載がはじまります。3月から。作画は匣咲いすか氏。

   
「JACKALS 6」「ベクター・ケースファイル 9―稲穂の昆虫記」「劇場版 虫皇帝 完全決着版 化け物巨大コオロギ・リオック降臨! DVD」「ファーブル―虫のことばを聞いた詩人 (小学館版学習まんが人物館)」
---------------------------------------------------------

   
「アカメが斬る! 4」「ブレイド BD-BOX(2枚組) Blu-ray」「輪廻のラグランジェ 1」「W・TAILS CAT」
---------------------------------------------------------
関連サイト
童唄(いふじシンセン)
http://warabeuta.sakura.ne.jp/
JON(村田真哉)
http://jonjonjonjon.web.fc2.com/
ガンガンJOKER -SQUARE ENIX
http://www.square-enix.com/jp/magazine/joker/
リオック ウィキペディアの記事
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%83%E3%82%AF
ヤングガンガン YOUNG GANGAN OFFICIALSITE
http://www.square-enix.co.jp/magazine/yg/

この記事もどうぞ。
昆虫の特性を取り入れた殺し屋たちの超絶バトル。村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第1巻から4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2687/
生き物の驚異を楽しみ尽くす! エグ味まで味わい尽くす! もりちか『いきものずかん』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2639/
キュートな継ぎ接ぎ少女ふらんちゃんが大活躍。木々津克久『フランケン・ふらん』第1巻から5巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2129/
かわいい女の子たちと虫たちの引き起こす事件。藤見泰高&カミムラ晋作『ベクター・ケースファイル 稲穂の昆虫記』第1巻から3巻まで
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1481/
超常の力を発現させる呪紋を手にしてしまった少年の異能バトル。真じろう『TABOO TATTOO(タブー・タトゥー)』第1巻から3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2570/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]