忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2885]  [2884]  [2883]  [2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [3089]  [2878]  [3115]  [2877
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

砂原真琴『赫焉のヒナギク』第1巻

砂原真琴『赫焉のヒナギク(かくえんのひなぎく)』第1巻

「かつて祖母から薙刀を習っていた女子高生・大森いつき。ある事がきっかけで全力を出すことができなくなった彼女の前に、ある日、妖狐の初雪が現れる。初雪は退魔の薙刀を遣う心嶺流の最後の後継者としていつきに薙刀を受け継いでもらうためにやってきたのだったが、実はいつきは心嶺流の継承者ではなかったのだった。失意のまま去ろうとする初雪だったが、そこに天狗が現れいつきたちに襲い掛かり・・・」
双葉社----------アクションコミックス-----------2012年------------600円

砂原堂の砂原真琴氏の初単行本がとうとう発売になりました。退魔の力を持つ薙刀で戦うことになってしまった女の子の話です。連載は「コミックハイ!」。

主人公の大森いつきは、薙刀をやってる女子高生。しかし、道場に通って習おうとしても、そこの先生に下手だと言われていきなり辞めてしまいます。彼女の薙刀は、かつて祖母に習ったもの。数年前にある事があって以来、祖母のもとには行っていないが、祖母の教えてくれた薙刀をやりたいと思っていたのでした。
そんないつきが庭で練習していると、突然彼女の前に初雪と名乗る妖狐の少女が現れ、力を宿した薙刀「散華の緋薙」を受け取るよう言ってきます。初雪は天狗の一派と戦っている集団の一人で、退魔の薙刀を使える心嶺流という流派の継承者に、この薙刀を使ってもらおうとしていたのです。
しかし、何かの手違いで、初雪が訪ねた少女・いつきは、「心嶺流」ではなく、「神嶺流」という流派の薙刀だったのです。
手違いに気づいた初雪は、いつきの所から去ろうとするのですが、付けてきていた天狗の一人、烏天狗の剛力坊が、心嶺流の継承者だと勘違いしていつきに襲いかかります。割って入る初雪ですがかなわず、仕方なく窮余の策として、心嶺流ではないいつきと契約を結び、いつきを「散華の緋薙」の継承者「緋薙狗(ヒナギク)」として戦うことにするのです。この薙刀にはかつて大天狗を調伏した僧侶・円嶺の魂が宿っていて、いつきは彼の声を聞けるようになったりもします。
こうして、なんとか天狗を倒したいつきと初雪そして声だけの円嶺は、その後も天狗たちとの戦いに巻き込まれていくことになります。
巻き込まれ系の退魔モノで少女が薙刀で戦って活躍してくという感じの話ですが、なかなか面白いです。この手の作品だと日本刀とかがになりそうなものですが、武器が薙刀というのはインパクトがあります。主人公のいつきは、はじめもっと無気力でヒネた性格かと思ったら、さっぱりきっぱりしたいい子。一緒に戦ってくれる妖狐の初雪も可愛くて(けも耳が大きめ!)、ひたむきで忠実でちょっと悲しい感じのところもいい。敵が妖魔系というより天狗メインで、さらに退魔側が敵に回ってしまうような展開だったりと、いきなり複雑な状況に放り込まれた主人公たちですが、今後どうなるのかが楽しみです。

カバー下におまけ漫画・イラスト有り。

   
「コミックハイ! Vol.86 2012年 6/22号」「あさひなぐ 5」「戦う!和風武器イラストポーズ集」「舞-HiME 1/10 藤乃静留 Wave」
そういや、薙刀といえば、「軍鶏」で薙刀使う老婆と戦うシーンがありましたね。
---------------------------------------------------------

平成24年度(第36回)講談社漫画賞
「わたしに××しなさい!」「ましろのおと」「失恋ショコラティエ」「ヴィンランド・サガ」

2012年度 第41回日本漫画家協会賞 決定
 「ワンピース」「ねこだらけ ナイス」

配達中のAE86がセンターオーバーで軽トラと正面衝突 車は大破、車内には「頭文字D」(痛いニュース)

「家族のうた」、打ち切りへ
「パパはニュースキャスター」懐かしいなぁ

世界で売れない!? クール・ジャパン】フランスではキャラがセクシーで若いとダメ!【碧の軌跡w】(やらおん!)

「絶園のテンペスト」TVアニメ化決定!制作はボンズ(コミックナタリー)

「SLAM DUNK」井上雄彦、1年半にわたる「バガボンド」休載を語る…「マンガ家として一回死んでいるような気がするんです」

ジブリ短編で“巨神兵”を実写映画化!庵野秀明館長「特撮博物館」を開催!!

「ベルばら」初代オスカルら、宝塚OGが合唱団

関越道バス事故:「日雇いは当たり前」同業者が証言
コワっ。バスなんか乗りたくないなぁ

名著を電子書籍で復刊へ 講談社、読者リクエスト募る

戦いに敗れた海賊の末路は悲惨である(イニシャルG)

チキ(室戸岬ネバーランド)

スマイルヴァンプリアセイヴァー(別冊兄弟拳blog)

ソウルキャリバーVのピュラΩちゃん(Nakenashi Wisdom)

咲 阿知賀(imo works)

名探偵ホームズ(ナコマミレの描きなぐり)

股間いじり(40010試作型)

直結(ハラキリ天国)

   
「インテリビレッジの座敷童」「となりのトトロ [Blu-ray]」「犯罪王ポポネポ 1」「罪と罰 2」
---------------------------------------------------------
関連サイト
SUNAHARA-DO hybrid
http://www.sunahara-do.com/
WEBコミックハイ!
http://comichigh.jp/

この記事もどうぞ。
コミケ70レポート。どこに行っても涼宮ハルヒものを見かけたけど、どういうわけか桜蘭ホスト部のハルヒはなかった。そんなコミケ。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/905/
「あかつきの教室」「なずなのねいろ」「inote!(アイノテ!)」などなど、最近読んだ少年漫画20110606
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2491/
失踪した姉の手がかりを求め、少年は弓矢を使って霊と戦う弓導士になった! あまのあめの『弓導士』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2797/
すなおの家で母親監視のもとエッチすることになってしまい・・・。浜田よしかづ『つぐもも』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2530/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/05 BobbyMew]
[12/02 Lillian Davis]
[12/02 StephenQuock]
[11/29 Davidloora]
[11/28 Jamesdauri]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]