忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[2882]  [2881]  [2880]  [2879]  [3089]  [2878]  [3115]  [2877]  [3664]  [2876]  [2875
奥浩哉『GANTZ(ガンツ)』第1巻

奥浩哉『GANTZ(ガンツ)』第1巻

「高校1年生の玄野計(くろのけい)は、ある日地下鉄のホームで小学生以来会っていなかった昔の友達・加藤勝(かとうまさる)と再会する。二人は線路に落ちたホームレスを助けようとして轢かれるたはずだったのだが、しかし、気づいた時には黒い球体がある部屋に居たのだった。二人はそこにいた他の面々とともに不気味な存在たちとの戦いを強制されていくことになるのだが・・・」
集英社---------------ヤングジャンプコミックス----------2000年------590円

奥浩哉氏の大人気作品「GANTZ」。実は読んでなかったのですが、この前テレビで実写映画の放送が1と2を続けてやってくれたので、そのついでに漫画の方も読んでみました。連載は「ヤングジャンプ」。現在も連載中。

というか、どういう話なのかも知らなかったので、映画観てやっとわかりました。これまでは天野雨乃氏の同人誌で知った情報くらいしかしらなかったので、想像してたのとかなり違いました(え?

この作品では、何か不慮の死が訪れた人たちが、死んだはずなのに巨大な黒い球体が置いてあるマンションの一室に突如として転送され、いきなり説明もなく「星人」と呼ばれるさまざまな異常な存在たちと戦うことを強いられていきます。
黒い球体から出てきた黒いスーツはパワードスーツみたいので、筋力などを凄まじく強化してくれ、銃なども普通の銃とは違って特殊な力があり、「星人」たちを倒すことができます。球体のある部屋からさらに転送された先で、「星人」たちが出てくるわけですが、頭がネギみたいになってるねぎ星人、ロボットみたいな外見の田中星人、仁王像や千手観音像そのものが動く星人や、とんがった頭のチビ星人など、外見も異様だし凄まじい破壊力を持った星人たちが彼らに襲いかかります。
はじめは呆然とし、困惑していた玄野や加藤、そして他の人たちも、このゲームのような戦いが、本当に命がけなのを知って、必死に戦っていくのですが、登場してきたキャラは次々と死んでいってしまいます。
謎もほとんど謎のまま、話は進みますが、ともかく敵の星人を倒すことで点数が付けられ、100点集めると、このゲームからの脱出ができるか、死んだ人間を生き返らせるかを選べるということなので、それを目指して戦うことになります。
しかし、ホントにこの話は容赦がなくて、8巻までにヒロインかと思ってたショート巨乳の女子高生・岸本恵も死んじゃうし、なにより幼馴染みの加藤まで死んでしまいます。今のところ、この8巻まで読んだのですが、面白く読めましたし、話の先が凄い気になりますね。映画とは結構違うところがあるので、それも楽しめます。というか、映画はちょっとアレな部分もありましたね。漫画の方が面白いです。
超常的な力を手に入れた一般人たちのぎこちないスーパーバトルというのもいいのですが、異常な状態に放り込まれた人間たちの迷走ぶりが織り成すドラマもまたいいですね。
続きの巻も読もうとは思いますが、今度34巻が出るということでまだ先は長いなぁ。

   
「GANTZ 34」「GANTZ blu-ray」「GANTZ PERFECT ANSWER  blu-ray」「GANTZ BOX 1 [DVD]」
ところで、映画の方って、結局最後はなんだったんだ? 意味不明だったな、あのエンディング。
それと、GANTZのアニメってあったんですね。いつやったんだろ? 覚えてない。
---------------------------------------------------------

モーリス・センダック氏死去=「かいじゅうたちのいるところ」の作家

中国オタク的疑問「なぜ日本のキモオタのイメージはデブばかりなのか」(「日中文化交流」と書いてオタ活動と読む)

“自転車はセックスの敵” 自転車に乗るとインポになることが判明…環境学者が警鐘(痛いニュース)

「初音ミク」のイラストが描かれた限定版PS Vitaが8月30日に発売決定(GIGAZINE)

原作『けいおん!』次号で最終回の確定画像がきてしまった・・・orz
え? こんな盛り上がってるのに?

映画「けいおん!」とコラボしたタニタ製の万歩計がローソン限定で発売が決定!

「なぜ、日本の女子生徒はセーラー服?男が着るものだろ」「スカート短いのはなぜだ?」…アメリカ人の疑問(やらおん!)

ドキッ! 若い女性があられもない姿でポーズをとってるじゃないですか『COSPLAY(コスプレイ)』撮影現場に潜入

のぼうの城 : 11月に公開決定 震災に配慮し1年以上延期 エレカシが主題歌書き下ろし

漢字フォントに著作権はあるか、高まる議論=フォント数は日本と大きな開き―中国

APIは著作権保護の対象になるか Android-Java訴訟、「Googleが著作権侵害」と陪審員評決

シリーズを安価で楽しめる『アサシン クリード I+II ウェルカムパック』が7月19日に発売!

「海岸に近寄らないで」 イルカとペリカン大量死でペルー当局

トップ絵更新(ひとのふんどし)

にひひっ 水瀬伊織 THE IDOLM@STER(AERO DOG)

水着 模写(どM養成所)

トップ絵更新(現実逃避倶楽部)

   
「ダース・ヴェイダーとルーク(4才)」「炊飯器少女コメコ 1」「ダ・ヴィンチ 2012年 06月号」「俺がヒロインを助けすぎて世界がリトル黙示録(1)」
---------------------------------------------------------
関連サイト
週刊ヤングジャンプ公式サイト
http://youngjump.jp/manga/index.html
GANTZポータルサイト
http://youngjump.jp/gantzspecial/
G A N T Z 映画公式
http://gantz-movie.com/index.html
+STUDIO OKU+ 奥浩哉公式
http://studiooku.zombie.jp/

この記事もどうぞ。
キャラクター原案である桂正和による「TIGER & BUNNY」の読み切り漫画を掲載。『週刊ヤングジャンプ』2011年36-37合併特大号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2559/
かわいい女の子が義母となり未亡人となり、ひきこもり青年と触れ合うことに・・。奥浩哉『め~てるの気持ち』全3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/636/
こんな漫画家は嫌だ。苦悩と後悔の面白生活。そして妻が最高。福満しげゆき『僕の小規模な生活』第2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/664/
おいおい騙されすぎだろ・・・。そんな竜太の過去も少し明らかに。井上淳哉『BTOOOM!(ブトゥーム)』第7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2756/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
[12/17 edirnehz]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]