忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[335]  [272]  [295]  [325]  [324]  [330]  [329]  [309]  [368]  [369]  [332
エアギア19大暮維人


大暮維人『エアギア』第19巻

「信頼していた武内空に裏切られ、無用とされたイッキ。エアトレックと関わらず気力を無くしていた彼だが、スピットファイアよりその遺志を託されたカズが彼を叱り、今まで関わってきた人々を呼び出す。学校に集まった彼らとともに見た映像には、スピットファイアからの『遺言』が入っていて・・・」
講談社-----------------週マガKC-----------------2007年------------400円

『エアギア』もう19巻ですよ。帯によるとすでに累計1000万部だそうです。スゲー。
やる気を無くしたイッキが、スピの語りと友たちの存在により、嵐の王として再起動しはじめる話。
もう、鱗の門(グラムスケイル)の開門まで一ヶ月しか時間が無いとのことで、必死になって練習をはじめる小烏丸のメンバーたち。
そこに入ろうとする枢(くるる)ですが、自分が何をすべきなのか見失いかけています。
その枢が突如、車に乗った男たちに拉致される。必死になって追いかけるイッキたちですが、実はそれは枢のお父さん(会社社長)だったのです。
そして、なんと、次の小烏丸の対戦相手は、そのお父さん率いる白狼会なる暴風族。社会人チームの白狼会は、お父さんの会社シリウスの営業不振を抜け出すための起死回生の策だったのです。
ショボイチームかと思われたのもつかの間、パーツ・ウォウの対戦方法はBクラスのディスク。チームワークが必要とされるこの戦いでは、小烏丸は苦戦を強いられることになるのですが・・・





てな感じの展開。ますます話が最終局面に向けて進んでいますが、それも長くかかりそうだし、さらに展開が転びに転びまくる可能性も。まだ謎は一部しか語られていないような気もしますし。今後が楽しみです。
しかし、スピ、死んでからも活躍しまくり。
あと、エロツバメのシムカさんが最近出てこないのでちょっと寂しかったのですが、今回はちょっとだけ登場。実は枢はあんま好きじゃない。

実は最近、エアギアのはじめの方の巻を買い直して読み直してます。

エアギア第1巻


『エアギア』第1巻

講談社----------週マガKC----------2003年-------------463円



AIRGEARエアギア第2巻_大暮維人


『エアギア』第2巻

講談社---------------週マガKC-------2003年-------------463円



ここらへんを読んでた時には、現在の状況はまったく読めませんでした。この漫画、善悪の立場の入れ替わりがくるくるしてて面白い。少年誌としては、戦って仲間となる、みたいのは通例ですが、これはまた違った立場の入れ替わりですよね。
しかし、はじめの方は、野々山一家の登場シーンが多くてよかったなぁ。ミカン姉とか好きなんですよね。まあ、一番はリカ姉なんですが、彼女こそ最近出番が無くて悲しい・・・

   
「天上天下 モノクロ版 16 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)」「シガレットアンソロジー」「バイオーグ・トリニティ 2」「BURN-UP EXCESS&W」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

巨乳・人妻・搾乳 おっぱい本「真髄」が1位と2位(アキバブログ)
これ、やっぱ売り切れで買えなかった........orz
とりあえず、後半だけ買うとかしないです。

平和の温故知新さん見てたら書いてあったけど、『かのこん』がアニメ化だそうです。
ほ、ほんとか? 確かにやれる内容だけど、どこらへんまでやるんだろ。

今日は家から出たのはラーメン食べにいったときくらい。日曜なのに無駄に過ごす日々。本当はコミティア行きたかったなー。

   
「隠の王 13」「【Amazon.co.jp限定】世界征服 ~謀略のズヴィズダー~ 黒星紅白デザインワークス イラストカード付き」「マイルノビッチ 11」「時坂さんは僕と地球に厳しすぎる。 2」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
マガメガ(週刊少年マガジン公式)
http://www.shonenmagazine.com/works/airgear/
アニメ・エアギア
http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/airgear/
大暮維人(wiki)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%9A%AE%E7%B6%AD%E4%BA%BA

この記事もどうぞ。
龍神の湖畔で繰り広げられる牙と魔龍の死闘! 大暮維人『AIR GEAR(エアギア)』第21巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/322/
ついに双子のナギが登場! 林家志弦『はやて×ブレード』第8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/96/
ある灯火が消え、新たな灯火が灯る。大暮維人『エアギア』第18巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/91/
リンゴとイッキの幼なじみ対決。大暮維人『AirGear(エアギア)』第16巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1016/
週マガ系2冊。アギト*2が表紙『エア・ギア』13巻と最近絶望してない『さよなら絶望先生』3巻。エアギアが熱い。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/747/
兄崎ゆな『天才めがねにキメっ』&『ツンデレ!』。及び、メガネ漫画家について少し。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/621/
水着の女の子たちがお尻をぶつけあう熱い競技の世界に飛び込んで・・・! 空詠大智『競女!!!!!!!!(ケイジョ)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3278/
人型機械・XADでのレースに出たいがために誘った少女は物騒な娘さんで・・・。カサハラテツロー『ザッドランナー(XAD RUNNER)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2498/

2007/11/18




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[12/18 panitalq]
[12/18 pocscoqk]
[12/17 mercersocr]
[12/17 edirnesu]
[12/17 edirnehz]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]