忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3610]  [3619]  [3615]  [3614]  [3604]  [3605]  [3630]  [3612]  [3598]  [3613]  [3607
もんぷち『ハミにく☓ハメにく』

もんぷち『ハミにく☓ハメにく』

ワニマガジン社----------ワニマガジンコミックススペシャル--------2014年-----------1000円

もんぷち氏の初単行本「ハミにく☓ハメにく」です。買ってすぐに記事にすべきだったのですが、後回しにしてたらこんな後になってしまいました。去年の内に記事書いてたら、年末のエロ漫画ベスト10記事に入れてたなぁ。この1年、たくさんエロ漫画買ったけど、それでも手元にずっと置いてる一冊です。
収録作品は、「らぶ撮り」「ハツジョウ日和」「こいとも」「人妻レッスン♥」「奥さんだから!」「ママの孤軍奮闘記」「Sっ娘でびゅー」「流され巨乳」「マリッジ☓トラブル」「色母」「処女隷嬢」「舞卑女」「way to dream」の13本です。あと巻頭にカラーイラストが3ページあり。目次の女の子もエロくていいです。カバー下にオマケ漫画あり。掲載はすべて「失楽天」。
ハミにく×ハメにく(DMM)



「らぶ撮り」は、アイドルになった彼女とのハメ撮りを描くカラー漫画。カラー4ページ。
「ハツジョウ日和」は、普段は奥手なのにエッチの時だけ凄くエロくなる彼女を描く。カラー4ページ。
「こいとも」は、気になってた幼馴染に恋人ができてしまい、自分の気持ちに悩みながらもオナニーしてたら、それを幼馴染に見れられてしまい・・・。冒頭にカラー4ページあり。
「人妻レッスン♥」は、同じアパートに住む美人な人妻さんが大人の玩具を捨てているのを見つけた青年が、セックスレスだという人妻とエッチしちゃいます。はじめの流れから、もっとダークな強いる系の展開かと思ったら、ピュアな感じの奥さんですんなり騙され練習系エッチへ。
「奥さんだから!」は、幼馴染の女の子がちょっとヤンデレ系で、グイグイ迫ってきて結局ヤってしまいます。
「ママの孤軍奮闘記」は、掃除中に父娘の近親相姦モノのAVを発見してしまった母親が、娘の貞操を守るため、夫を誘惑してエッチしまくるお話。
「Sっ娘でびゅー」は、彼氏とのエッチでイケずに悩んでる女の子が、ネットで攻め方を調べて、彼氏を縛ってイケイケな感じで頑張ってみる話。健気だけど凄くエロい。
「流され巨乳」は、父親が厳しくて人の頼みを断れない性格になってしまった女の子が、チャラ男に一回だけデートに付き合ってくれと言われて、ついついエッチまで許してしまう話。
「マリッジ☓トラブル」は、病院の跡取り息子と結婚が決まった看護婦が、その婚約者の弟に弱みを握られてエッチを強要されていくのだが・・・という話。ナース服でのエッチが最高です。
「色母」は、性欲が強いために夢中でオナっているところを、息子の友だちたちに見られてしまった母親が、彼らのいいなりになってエッチしまくる話。
「処女隷嬢」は、父親のいない家庭で、母親が倒れてしまったため、水商売でこっそりバイトしていた女子学生が、それを卑劣な教師に見つかってしまい、口止めと生活費のために体を差し出すのですが、肛門ばかりを調教され続け・・・という話。アナル調教からの快楽堕ちです。
「舞卑女」は、新体操部の部長の女の子が彼氏に売春を強要されていた部員を守るため、その身代わりになるのだが・・・という話。学校内でレオタード姿のままやられてしまいます。アナルプラグがいい感じ。
「way to dream 〜煌めく世界に捕らわれて〜」は、アイドルになったばかりの女の子が、水着撮影で水着がなくなったから下着で撮影しようと言われ・・・。処女だから色気がないと騙されてエッチまでしてしまいます。
どの作品も極上のエロスに彩られた内容で、張りとたるみを巧みに描写したムッチリ感のあるボディが素晴らしく、痴態に乱れる女性たちがマジでたまりません。同人誌の方ではお尻・スカな内容が印象的ですが、この本ではスカは無し。お尻でのプレイはそれほど多くないものの、要所要所で力の入った描写が目を引きます。それに女の子たちの可愛らしさが抜群で、ラブラブなのも、ダークなのもどっちでも映えますねぇ。
個人的には「処女隷嬢」「舞卑女」がオススメ。あと「Sっ娘でびゅー」も女の子の着替えた姿が好き。

   
「ヴァニラエッセンス」「オンナノスキマ」「へんたい注意報!! 」「妹スワップ! 」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

   
「新妹魔王の契約者 (6) (カドカワコミックス・エース)」「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか コンプリートブック」「居候 神さま」「えろイトコ。」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
「もんぷち」 [pixiv]
http://www.pixiv.net/member.php?id=163916
もんぷち Twitter
https://twitter.com/monpetit17
ハミにく×ハメにく ワニマガジン社
https://www.wani.com/4862693369/

この記事もどうぞ。
大胆女子たちがエロ〜く絡んできてくれて・・・。『COMIC失楽天』2014年1月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3317/
良作が目白押し!! ハズレ無しの極上エロスがたっぷりです。『COMIC失楽天』2012年 vol.08(快楽天2012年2月号増刊)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2762/
マゾ奴隷となった女教師を利用してレズの生徒会長をハメてしまう。平野武士『調教学艶』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3580/
女たちが快楽によって躾けられドロドロの痴態を魅せる! 空巣(カラス)『しつけあい』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3470/
ケツ穴調教もたっぷり。快楽に堕ちてゆくエロい体の女たち。一弘『牝穴調狂飼育』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3421/
エッチを求める女の子たちの瑞々しい体を堪能する初単行本。智弘カイ『シルクの果実』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3440/
「漫画まみれラノベづくし」管理人・マミヅクのセレクトによる2014年のエロ漫画ベスト10
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3508/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]