忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[3796]  [3792]  [3790]  [3788]  [3783]  [3782]  [3787]  [3784]  [3791]  [3789]  [3779
隅田かずあさ&村田真哉『キリングバイツ』第7巻

隅田かずあさ&村田真哉『キリングバイツ』第7巻

小学館クリエイティブ---------ヒーローズコミックス-----------2017年-------560円

なんとアニメ化が決まった「キリングバイツ」の最新7巻が発売になりました。原作者は、「アラクニド」「キャタピラー」の村田真哉氏。作画は「神狩鬼」などの隅田かずあさ氏。獣人同士の異形バトル漫画です。連載は「月刊ヒーローズ」。
キリングバイツ 7(DMM)



アニメ化が決定しましたね〜。驚きました。アニメ化するなら「アラクニド」か「キャタピラー」だと思ってたので。「月刊ヒーローズ」としてはアニメ化するのは「アトム ザ・ビギニング」に続き、これで2作品目になるのかな? アニメ放映時期はまだ発表ないですが、秋? 来年?
ともかく凄く楽しみです。どこまでやるんでしょうね。区切りのいい6巻の終わりまでやってくれるのかな?
それはともかく、七巻の方ですが、あの6巻での牙闘「獣獄刹」から2年後が舞台。獣化手術が合法化し、格闘競技「檻獄刹(デュエルケージ)」としてエンターテインメントとなった「牙闘」が行われるようになっています。ここからは新ヒロイン、戌井純(いぬいぴゅあ)が登場。DQNネームの施設出身者で、「ビーグル(媚戌)」の獣闘士(ブルート)です。
可愛らしい小型犬・ビーグル犬が元になってる獣闘士ですが、どうやらこれがなかなか侮れないようで、獣闘士たちを翻弄していきます。
で、肝心のラーテルの宇崎瞳ですが、「檻獄刹」には参戦しておらず、牙闘では「獅子」が圧勝してる状態。さらに、殺されたと思った野本がなぜか生きてて石田財閥とも繋がりがあるみたいです。
今回の新獣闘士たちの能力も面白かったです。そして新ヒロインの登場で、話がどう展開していくのか楽しみですね。

   
「けものフレンズ ‐ようこそジャパリパークへ!‐(1)<」「どうぶつの国(14)」「ヤスミーン 3 」「キャタピラー(9) 」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

フジテレビ、アナ雪ノーカット放送のエンドロールを芸能人や素人の合唱に差し替え、番宣も → 批判殺到
ある意味凄い。

「To LOVEる ダークネス」7年の連載に幕、次号SQ.より2カ月連続の番外編

水木しげるさん生誕祭に400人=妖怪、仮装でパレード-鳥取・境港

「血界戦線」BD-BOX、アニメのEDイメージした内藤泰弘描き下ろしイラスト

【動画】 猫の死体の周りで七面鳥が行っている謎の儀式にSNS騒然
これ、「Re:ゼロから始める異世界生活」のアニメ第二期OPの映像を思い出した。

若き日のジャック・スパロウが登場する映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」最新予告編

居直る石原氏、追及へ=百条委メンバー「あきれた」-豊洲問題
石原がまさに晩節を汚してるのをうんざりした感じで見たが、同時に会見での記者のレベルの低さにあきれたw

ムッシュかまやつさん死去、78歳 「我が良き友よ」が大ヒット、ザ・スパイダース元メンバー
この人、ホント「戦闘妖精雪風」のアニメのエンディングの人ってイメージしかない。だから悪いイメージしかないw。マジであのアニメはエンディングで何故あんな歌を入れたのか。意味がわからない。

母子施設跡から多数の遺体、乳幼児や胎児か アイルランド

【国辱的なフェイクニュース】をまた放映したイギリスBBC

   
「Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド」「【Amazon.co.jp限定】Fate/Grand Order Original Soundtrack I (オリジナル特典:「A5クリアファイル(ジャンヌ・ダルク)」付) (初回仕様限定盤)」「ギャルスレイヤーだけどギャルしかいない世界に来たからギャルサーの王子になることにした」「夢見るプリマ・ガール! 1巻」
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
JON(村田真哉)
http://jonjonjonjon.web.fc2.com/
Pink Drain(隅田かずあさ)
http://pinkdrain.blog.fc2.com
「隅田かずあさ」 [pixiv]
http://www.pixiv.net/member.php?id=35162
隅田かずあさ (@s_kazasa) | Twitter
https://twitter.com/s_kazasa
月刊 ヒーローズHEROS
http://www.heros-web.com
キリングバイツ7巻 「格闘技が得意なフレンズたち、ジャパリ・バトルロイヤル漫画」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/51542692.html
アニメ化決定! ケモノ女子バトルアクション「キリングバイツ」第7巻(にゅーあきばどっとこむ)
http://www.new-akiba.com/news/160331

この記事もどうぞ。
どんなにヤラれても立ち向かう無限の闘争心。死闘に決着と変革が・・・。隅田かずあさ&村田真哉『キリングバイツ』第6巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3740/
虎すらも圧する強敵の・・・。隅田かずあさ&村田真哉『キリングバイツ』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3675/
死闘の果て、アリスの前に姿を現した最後の敵は・・・。村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第14巻(完結)
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3656/
共に「可変ライダー」を崇拝する「竃午」と「蟋蟖(リオック)」のパワーバトル! 村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第5巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2808/
「ARACHNID」のスピンオフ作品、無念の未完。村田真哉&匣咲いすか『CATERPILLAR(キャタピラー)』第1巻〜3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3208/
昆虫の特性を取り入れた殺し屋たちの超絶バトル。村田真哉&いふじシンセン『アラクニド(ARACHNID)』第1巻から4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2687/
生き物の驚異を楽しみ尽くす! エグ味まで味わい尽くす! もりちか『いきものずかん』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2639/
26世紀末。火星で進化した虫が人類の敵となる。貴家悠&橘賢一『テラフォーマーズ(TERRA FORMARS)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/2877/
表紙の水着姿からして素敵すぎる。『コミックメガストア(comic MEGASTORE)』2009年9月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1474/
日本版オリジナルの触手ブレイド。隅田かずあさ『ウィッチブレイド 丈流』1巻。あと秋に終わったアニメについて
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/935/
極貧半妖美少女の華麗とはいいがたい泥棒稼業。奥瀬サキ『ドロねこ9(ニャイン)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1215/
山中で繰り広げられる人を越えた存在たちの壮絶な戦い。伊藤勢&夢枕獏『荒野に獣慟哭す』第06巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/553/
女の子の秘密の日「あの日」とは女の子が変身する日だったという・・・。渡辺静『思春期のアイアンメイデン』第1巻と2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3599/
遺伝子操作で半人半獣の体として生まれた少年少女たち。五十嵐大介『ディザインズ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/3731/




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[05/24 グッチ gg blooms]
[05/19 DelmerpaM]
[05/18 FrankLip]
[05/14 pillsSr]
[05/14 Chelsea Wallace]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]