忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[654]  [652]  [651]  [650]  [649]  [648]  [647]  [646]  [645]  [644]  [643
クロノクルセイド第1巻_森山大輔

森山大輔『クロノクルセイド(CHRNO CRUSADE)』第1巻(vol.1)

「1924年のN.Y.。港で事故を起した大型貨物船の中で暴れ出した異形の存在。人々が畏れおののく中、それに立ち向かう少女と少年が現れる。連邦判事の委任状を持つ少女ロゼットは、マグダラ修道会の修道女にしてエクソシストだったのだ。彼女は助手のクロノとともに逃げた化け物を追うのだが・・・」
角川書店------ドラゴンコミックス-----1999年-----900円

『ワールドエンブリオ』の森山大輔氏のヒット作、アニメ化もした『クロノクルセイド』をまとめて読んでみました。『ワールドエンブリオ』の方もまとめて買ってあるので、それは後日。
1924年のアメリカを舞台に、悪魔祓いを行うマグダラ修道会に所属するドンパチ修道女ロゼットと、力を封じられ少年の姿となった悪魔・クロノのコンビが、異形の存在・悪魔たちとの戦いでの活躍を描きます。
「人間」と「悪魔」の凸凹コンビなのですが、ロゼットは銃でメインで戦い、より強力な力を持つクロノはヤバイ時にだけ力を発揮します。しかし、契約によってロゼットの「時間」を削りながらでないとクロノは本来の力を出せないので、あんまり使うのはよろしくないという状況。しかも、悪魔祓いに行くたんびに・・・・いや、何かするたんびに破壊しまくって上司のシスターケイトを怒らせることになるのです。
悪魔の勢力と、悪魔たちから離反した裏切り者たち、そしてマグダラ修道会たちの戦いとなるのですが、クロノが力を失ったわけと絡む過去の事件から、徐々に現在起きている悪魔たちの活動と繋がっていき、大きなまさに歴史的事件へと発展していきます。

クロノクルセイド第08巻_森山大輔

森山大輔『クロノクルセイド(CHRNO CRUSADE)』第8巻(vol.8)

「空中で行われる悪魔、アイオーンたち、そして修道会の三つどもえの決戦。パンデモニウムの中でついにヨシュアにたどり着くロゼットは、彼を引き戻すためついにその引き金を引く事になる。そしてクロノは、アイオーンのもとでその真の目的と真実を知ることになるのだった・・・」
角川書店------ドラゴンコミックス-----2004年-----900円

この話の世界は、1920年代ってことになってましたが、途中から世界規模で悪魔たちの活動や、その影響から人類に破滅的な災害が襲ったりします。歴史もその後どうやら違ったものになったようです。パラレルってことかな。
最終決戦は、悪魔に対してはアイオーンの作戦勝ち。ヨシュアについては戦い慣れたロゼットの勝ちでしたが、その後クロノの活動しすぎでロゼットはついにその「時間」を全て使い果たしてしまいます。しかし、最後に取り戻したクロノのホーンを返し、クロノはアイオーンとの戦いに臨むことになります。
これらの戦いは悲しい戦いですが、その中でそれぞれのキャラの「願い」が様々な形で叶えられていきます。脇役かと思ってたキャラとかにも何か秘めた想いとかがあって、そのために「引けない」戦いとなっていくのです。直接的に対立しているわけじゃないのに、結果として戦うはめになる各人の「願い」。それがこの物語の交錯する軸となっていて、テーマとしての「願い」を物語として形づくっていました。
バトルとテーマの組み合わせが上手くできていて盛り上げていい結末に持っていったと思います。最後は「再会した結末(クロノとロゼット)」と「再会しなかった結末(ロゼットとサテラ。アズマリアとサテラ。サテラとフロレット)」は、どっちもいいエンディングじゃないかと。(長い時間待っての再会って作品はいくつかありますが、『月光』とか『ヘルシング』もこの系統のエンディングか。『クロノ』と同じく死の恐怖の中での再会っていう漫画、何かで見たような気がしますが、思い出せないな〜)

この漫画、はじめは『コミックドラゴン』から、次は『ドラゴンエイジ』で連載されたみたんですね。アニメ化は2003年放映で、これのオープニングソングの『翼はPleasure Line』(栗林みな実)が良くて好きでした。アニメ自体はちょっとノリが原作ほどじゃなかったかな? そういや、これ、アニメは最後まで見てないです。

  

『超解!クロノクルセイド』は解説本。アニメ放映にあわせて作られたやつ。
アニメの方は、全部で12巻だったかな?
ファチマ、ってのは作中に出てくるファティマの予言の聖地のこと。オカルト・超常系の本では予言ネタでよく使われます。この本は写真集みたいですね。

---------------------------

BASTARD!! -ONLINE-
動画有り。おお、ちゃんとそれっぽくなってきてますね。萩原氏、大喜びだろうな。TRPGとかは出さないのかな?

ひき逃げの女子中学生を逮捕 好奇心から親の車運転 大阪
酷い。こんなガキでも未成年だからとかなんとかで無罪かよ。

第15回「電撃大賞」の受賞作が決定
小説部門は川原礫氏の『アクセル・ワールド』、イラスト部門はゲま氏の「シャープエッジ」とのこと。

「日本著作権侵害者撲滅協会とは関係ありません」 - JASRACが注意呼びかけ

ゲーム1週間:ゲームショウ、過去最大19万4000人詰めかける 新型PSPは静かなスタート
ゲームは下火下火といいつつも、このイベントは順調だな。

ナギ様(イニシャルG)

寝ているナギさまの腋舐めたい。(低出力ジェット)
俺だって舐めたい(おい

サモンナイト3よりアティ先生とベルフラウで輪姦陵辱モノ(電波に乗ったハンサム兄貴)
11月に出るそうです。

ええと、ケンカ売られてる?(フクダーダ)
なんという適当さ。てか、適当すぎだろ。
普通は一冊でもちゃんと梱包してくれるもんですが・・・。梱包やったヤツがおかしなやつだったんでしょうね。

  


『ヨルムンガンド』(高橋慶太郎)の5巻の限定版が出てましたね。半月早いってのは凄い早いですね。
そういや、今月は『サンケンロック』のBoichi氏の短編集が出ます。『HOTEL』っていうSF作品は結構いいですよ。

---------------------------
関連サイト
PMX 森山大輔 Focus Panel
http://www.bunkaextend.com/pmx04.html
たぶん、一回目の参加の時のが、『ワールドエンブリオ』の巻末漫画に描かれてる話、かな?
ドラゴンエイジ
http://www.fujimishobo.co.jp/comic/

この記事もどうぞ。
素敵なお姉さんにドキドキがとまらない! 茜虎徹『ツバメしんどろ~む』全8巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/631/
あえて言うなら戦闘員養成学校? しかもカワイイ相棒付き! 異能の集う学園モノ。高野真之『クロノスヘイズ』1〜2巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/158/
ついにエンディングをむかえた「HELLSING」です。『ヤングキングアワーズ』2008年11月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/625/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]