忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[674]  [673]  [669]  [668]  [667]  [666]  [1568]  [665]  [664]  [663]  [662
HOTEL(ホテル)Boichi作品集

『HOTEL(ホテル)Boichi作品集』

「地球の温暖化が加速し、人類の滅亡が避けられ得ぬこととなった時、人々は二つの計画を立案し、実行することになった。それは、宇宙船に人類のDNAを積んで生存可能な惑星への17万年かけた旅をすることと、地球に巨大な塔『HOTEL』を建造し、人類以外の生物の遺伝子を貯蔵することだった。そして『HOTEL』の管理人として開発された人工知能ルイの、長い長い一人語りがはじまるのだった・・・」
Boichi(ボウイチ)-----講談社-----モーニングKC-----848円

『サンケンロック』の韓国人漫画家・Boichi(ボウイチ)氏のSFとファンタジーっぽいのの短編集です。ずば抜けた画力を持つ作家さんですが、話の方も非常に上手い! 超シリアスなハードSFもあれば、壮大なスケールのギャグSFも入っていて、ぐいぐい引き込まれる魅力溢れる作品です。

収録作品は、表題作の「HOTEL」、コールドスリープから目覚めた女の子が不治の病で死ぬまでを描く「PRESENT」、滅びゆく地球で最後のマグロを食べた少年が大人になってそのマグロを復活させようと悪戦苦闘するエスカレーションギャグ「全てはマグロのためだった」、妊娠してしまった女子学生の話「Stephanos」、強大な帝国に抵抗する少女リリスの話を描くフルカラー漫画「Diadem」、あと、ショートSFの「Lot(ロト)」、「偏頭痛」、「寿司戦隊」、「発明王健治」となっています。
『サンケンロック』見てるとそんな感じしませんが、SF系の話が得意みたいですね。初期作品もそうみたいだし。どうも、大学で物理を習ってたのもSF描きたかったからというのがあるようです。凄い。
地球温暖化によって滅びに瀕した世界、というのが背景設定にあって、その中での人々の一途な「想い」を描いています。どれも傑作。

  

『Lovers in Winters』は18禁漫画。ガムコミックスから出た『究極宇宙味帝シーザー』とどっちが先だったか忘れましたが、『サンケンロック』の連載はじめる前あたりに出したんだったかな?

---------------------------

【主婦の選択】「なーむくん」か「せんとくん」か 奈良のゆるキャラ対決は

イケメンライダー・水嶋ヒロ「年上の女性が…」

ナギさま(偽MIDI泥の会)

新(真?)大紅蓮の表紙はこんな感じになる予定だったり(マーダーハウス)

春香美希ラフタイムスクール。(TNC)


  

鬼窪浩久氏の『ぼくの飼育日記』はいつもの調子ですが、すこし年齢低め?
ヒライユキオ氏の『せな★せな』の2巻は11月25日発売予定。
『覇者と覇者』は打海文三氏の遺作。少年や少女たちが銃もって戦う内戦下の日本が舞台です。

---------------------------
関連サイト
モーニング
http://www.e-1day.jp/morning/magazine/

この記事もどうぞ。
あと五日で世界が滅ぶというのに繰り広げられるラブコメ4コマ。ヤス(YASU)『五日性滅亡シンドローム』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/302/
『新世紀エヴァンゲリオン』がリメイクじゃなく、新しい物語として登場。三部作の1つ目。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/643/
連載14年にしてついに完結! 月面上での激戦に決着が。うたたねひろゆき&武田俊也『セラフィック・フェザー』10巻11巻同時発売
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/616/
迷う治基たちの前に、A-NESTからの来訪者が。やまむらはじめ『蒼のサンクトゥス』第3巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/126/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23
25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[06/26 カルティエ 結婚指輪 店舗]
[06/26 n品とは]
[06/26 Ann Weaver]
[06/25 Tomasevato]
[06/21 how to open hermes bracelet faux]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]