忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オレンジチョコレート第2巻_山田南平

山田南平『オレンジチョコレート』第2巻

「女形(おんながた)の高校生・姫野律(ひめのりつ)と肉体が入れ替わってしまう不思議な現象が起こるようになった呼水千尋(よびみずちひろ)。学園祭で一緒に踊ることになってしまったが、意外にも会社の方からOKが出る。だが、もちろん、入れ替わりはいつ起きるともわからず・・・」
白泉社--------花とゆめコミックス------2009年-----400円

山田南平氏の「オレンジチョコレート」2巻と3巻です。どっちも発売日に買ってましたが、読むの少し遅くなったせいで書き漏れしてた。
PR
ハルとナツ第1巻_武田すん

武田すん『ハルとナツ』第1巻

「いつも貧乏くじをひかされていい目を見れない高校生・木村誠は、体育祭で少しだけ話すことのできた学園の人気者・笠原春菜に、思い切って告白するも、冷たく断られる。しかし、その後、春菜から連絡があり、ウチに食事に来ないかと誘われる。春菜の態度に戸惑う誠だったが・・・」
白泉社----------ジェッツコミックス--------2010年----------571円

「ヤングアニマルあいらんど」で連載している武田すん氏の新作「ハルとナツ」の一巻が出ました。
冴えない少年・誠が、人気者の同級生女子・笠原春菜と、その双子の姉妹・夏実の両方から、迫られてしまい、翻弄されるドタバタラブコメ。ちょっとHで、ぽろりもあるよ・・・どころじゃねーよ、コレ! ちょっとHで、モロ出しもあるよ、な展開のワクテカ・シチュエーション満載でお送りするお話です!
楽園(leParadisルパラディ)02

『楽園 Le Paradis(ルパラディ)』第2号

表紙・シギサワカヤ「誰にも言えない」
売野機子「未明のGIRL」「遠い日のBOY」
西UKO「コレクターズ」「パルファン」
宇仁田ゆみ「ノミノ」
竹宮ジン「想いの欠片」
鬼龍駿河「乙女ループ」
かずまこを「ディアティア」
沙村広明「かまくりあん」
水谷フーカ「GAME OVER」
黒咲練導「レセプタクル receptacle」「レセプタクル おまけ」
武田春人「ろみちゃんの恋、かな?」
中村明日美子「木曜日のサバラン」「おはよう楽園くん(仮)」
竹田昼「漱石先生の画」
日坂水柯「すきなひと」
鶴田謙二「ひたひた」
二宮ひかる「オンリーワン」
ニリツ(イラスト)
白泉社-----------2010年--------743円


白泉社が去年創刊した年三回発行の恋愛雑誌の第二号。
今回は、前回のメンバーに加え、沙村広明氏と鶴田謙二氏が描き下ろし作品を掲載。なんか、沙村氏って、短編も上手いから、こういう新雑誌になにげによく呼ばれますね。
ナナとカオル第3巻_甘詰留太

甘詰留太『ナナとカオル』第3巻

「秘密の『息抜き』をしている千草奈々(ナナ)とそれを手伝うカオル。ある日、『息抜き』の途中に自室に帰ったカオルは、ちょうど訪ねてきていた知り合いの少女・館涼子(たちりょうこ)に、二人の行為を知られてしまう。そんな関係はおかしいと怒る涼子に、『息抜き』のことを否定されたナナは反発し、言い争ううちに涼子にも試しで体験させることになり・・・」
白泉社-----ジェッツコミックス-------2010年------524円

高校生ソフトSM調教漫画の第3巻です。『ヤングアニマル嵐』から『ヤングアニマル』に連載誌が移動しましたが、この巻に掲載しているのは『嵐』でやった分です。
この巻では、新キャラの褐色スポーツ少女・館涼子が登場。「吊り」が出来るようになるための体力作りをしていたカオルが、彼女を男と思って知り合いになっていたのですが、涼子の方は前からナナとも知り合いだったようです。ナナをライバル視して、勝負を挑みに二人の住むマンションにやってくるのですが、よりにもよってプレイ中に来てしまい、二人の『息抜き』を介した関係を知られてしまいます。
今日や「ナナとカオル」に「クピドの悪戯」シリーズに、なんかHな作品の発売が多かったですね。これもそんな中のひとつ。

きづきあきら&サトウナンキ『うそつきパラドクス』第2巻

きづきあきら&サトウナンキ『うそつきパラドクス』第2巻

「最後までしない、という約束のもと秘密の関係を持つようになった八日堂(ようかどう)と栖佑(せいゆう)さん。しかし、八日堂に気がある女子社員の丸悦は、八日堂の気持ちに気付いてしまう。彼女は、栖佑さんが名古屋の彼氏から結婚しようと言われたことにショックを受ける八日堂に対し・・・」
白泉社-----------ジェッツコミックス--------2010年----------552円

遠距離恋愛中のOLとその同僚のギリギリのオフィスラブを描いた、きづきあきら氏の恋愛漫画の秀作。連載は「ヤングアニマル」。
見せたりさわったり揉んだり舐めたりはOKだけど、最後の一線は越えないという関係となった八日堂と栖佑さんの関係は、このまま永遠に続くかに思えるほどいい関係だったんですが、もちろんそんなワケにはいかなくて、栖佑さんが名古屋の彼氏から「結婚しよう」と言われてしまい、関係に終焉が。
闇の末裔第12巻_松下容子

松下容子『闇の末裔』第12巻

「黒崎家の呪いを調査する巽と亘理は、因習と妄信がこの一族を縛り付け、苦しめているのを知るが、当主・流は頑なに真実を語ろうとはしなかった。行き詰まる調査を打開するため、亘理は十王庁のスーパーコンピューター・アカシャへの不法アクセスを試みることになる。その頃、幻想界へと行った密は、天狗たちの本拠地・鞍馬にいて、龍王の神気を浴びた影響に苦しんでいたのだが・・・」
白泉社-----------花とゆめコミックス------2010年--------400円

まさか続きが出るとは思いませんでした。かつて「花とゆめ」で、一時期、圧倒的な人気を誇った作品「闇の末裔」の最新巻です。前の巻から8年振りですよ!!
内容は2000年〜2001年に掲載された分が、加筆修正された上で収録されています。前半は黒崎家の夜刀神の呪いの話で、後半は鞍馬での密と天狗たちの話です。
ゆびさきミルクティー第8巻_宮野ともちか

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第8巻

「黒川水面と一緒に夏祭りに行くことになった池田由紀(いけだよしのり)。しかし、そこで大事に思っている森居左(もりいひだり)とバッタリ出会ってしまう。先日、由紀が水面とキスしているところを目撃してショックを受けていた左は、由紀に冷たい態度をとって立ち去ってしまう。彼女の態度に打ちのめされた由紀だったが、水面は彼を受け入れようとしてくれて・・・」
白泉社-------ジェッツコミックス-------2009年--------505円

「ゆびさきミルクティー」久々の新刊です。単行本としては三年振り。待ちに待った連載の再開に合わせ、単行本未収録部分だった8巻と9巻が同時発売です。なんと、この二年の間に全ページを加筆修正しているとのこと!
さて、久しぶりに読めた「ゆびミル」ですが、8巻あたりは記憶にない部分も。確か、当時「ヤングアニマル」買うの止めてた時期があったんで、読めてなかったんですね。よかった。やっと読めました。
楽園(leParadisルパラディ)01

『楽園 Le Paradis(ルパラディ)』第1号(創刊号)

(白泉社。2009年。686円)
表紙・シギサワカヤ「あなたさえいなければ。」
かずまこを「ディアティア」
日坂水柯「すきなひと」
売野機子「薔薇だって書けるよ」「日曜日に自殺」
中村明日美子「立体交差の駅」
宇仁田ゆみ「ノミノ」
黒咲練導「on」「隷属性クラブ」
二宮ひかる「・・・ごっこ」
竹宮ジン「想いの欠片」
西UKO「コレクターズ」「mio post」
竹原昼「阿房列車の人びと」「残月記」(ヒャッケンマワリ)
鬼龍駿河「乙女ループ」
ニリツ(イラスト)
武田春人(1ページ漫画・イメージキャライラスト)


白泉社の新創刊雑誌です。年三回発行で、2月、6月、10月に出る雑誌になるようです。
極上の恋愛ストーリーを集めた一冊ですが、男女間のものだけじゃなく、同性愛ものも含まれます。1人で2本3本描いている人もいます。描いている作家さんも、恋愛モノではかなりの実力者が揃えられていて、どれを読んでも楽しめました。
きづきあきら&サトウナンキ『うそつきパラドクス』第1巻

きづきあきら&サトウナンキ『うそつきパラドクス』第1巻

「パソコンの不調から徹夜することになった八日堂(ようかどう)と、彼が秘かに好きな女性社員の栖佑(せいゆう)さん。眠気覚ましに恋バナでもしようと言い出した栖佑さんだが、話はついついHな方向へ。しかも、遠距離恋愛中の彼氏とは何かしら問題があるようで・・・」
白泉社-----------ジェッツコミックス----2009年---552円

「ヤングアニマル」で絶賛連載中のNTRオフィスラブ漫画。いや、NTR(ネトラレ)ってのはまだ取ってないから語弊があるか?(笑
会社員の男・八日堂が、気になる同僚・栖佑日菜子には遠距離恋愛中の彼氏がいるので手が出せないでいたのですが、彼女のPCが不調でそれを直すために徹夜残業することに。彼女と二人っきりのフロアでは、話しているうちになんだか変な方向に行ってしまい、キスしたりおっぱい剥いたり揉んだりと、エロいことをしてしまいます。
オレンジチョコレート第1巻_山田南平

山田南平『オレンジチョコレート』第1巻

「16歳ながら女形(おんながた)として活躍する姫野律(ひめのりつ)と幼馴染みの女子高生・呼水千尋(よびみずちひろ)。律の家で日舞を習うひろは、小さい頃から彼のようになりたいと思っていたが、ある日、一緒に神社に行った時、二人して寝こけてから目を覚ますと、なんと二人の心は入れ替わっていて・・・」
白泉社--------花とゆめコミックス------2009年-----400円

山田南平の新作です! なんと、男女入れ替わりモノですよ!
日舞行谷流の家元の息子・姫野律は「おいらん王子」と大ブレイク中の少年で、そんなかっこよく舞も上手い彼を見てきたお隣さんの「ひろ」こと呼水千尋。そんな二人の心が入れ替わってしまい、男女逆転状態でのドタバタラブコメになっています。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]