忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1647]  [1646]  [1642]  [1643]  [1641]  [1635]  [1634]  [1631]  [1630]  [1628]  [1629
ゆびさきミルクティー第8巻_宮野ともちか

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第8巻

「黒川水面と一緒に夏祭りに行くことになった池田由紀(いけだよしのり)。しかし、そこで大事に思っている森居左(もりいひだり)とバッタリ出会ってしまう。先日、由紀が水面とキスしているところを目撃してショックを受けていた左は、由紀に冷たい態度をとって立ち去ってしまう。彼女の態度に打ちのめされた由紀だったが、水面は彼を受け入れようとしてくれて・・・」
白泉社-------ジェッツコミックス-------2009年--------505円

「ゆびさきミルクティー」久々の新刊です。単行本としては三年振り。待ちに待った連載の再開に合わせ、単行本未収録部分だった8巻と9巻が同時発売です。なんと、この二年の間に全ページを加筆修正しているとのこと!
さて、久しぶりに読めた「ゆびミル」ですが、8巻あたりは記憶にない部分も。確か、当時「ヤングアニマル」買うの止めてた時期があったんで、読めてなかったんですね。よかった。やっと読めました。

8巻は主に水面との関係がメインになっていて、左はあまり出ません。代わって、人気者で演劇部のクラスメート・芝えり子が登場。彼女は水面が気に喰わず、またなびかない由紀が気になる様子。そんな中、進行していく文化祭で、いろいろ関わり合うことになっていきます。
ここでは水面がかっこいい女の子なんだということを再確認。それになんかお茶目なところもあっていいですね〜


ゆびさきミルクティー第9巻_宮野ともちか

宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第9巻

白泉社-------ジェッツコミックス-------2009年--------505円

9巻は、前半でサッカー部の高槻亘との話が展開。女装した由紀であるユキを守るため、試合前に怪我をしてしまうのですが・・・。ここの話は、冷静になって読んじゃだめだ! 実は凄い情況なんですが、勢いにまかせて読んでいくと凄く納得な展開に。すっかりメロメロじゃないか! てか、ユキもまたやってくれとか言われて「いいよ」って言っちゃうあたりが、なっ!
で、後半は女子バスケ部の乃木東子と美術部の児玉睦の話です。ここでの東子ちゃんが、めちゃくちゃ可愛いですよ。もうね、こんなHな女の子なら、ぜんぜん大丈夫です(笑
9巻最後の話で左がとうとう高校に合格しますが、その続きの話は現在発売中の最新号に掲載されています。

ほんと、多少待つ事にはなりましたが、無事に再開してくれたし、単行本でまとめて読めたし、よかったよかった。連載の方も今後の展開が気になるので、そちらの方でも追っていきたいと思います。

しかし、この漫画はカットひとつ台詞ひとつ取っても、やたらとエロくて変態くさいんですよね〜。だけどそこが最高です!(ぃぃぞ、もっとやれ


  
「オトコの娘のための変身ガイド―カワイイは女の子だけのものじゃない」「化物語 上」「熱帯少女」
---------------------------------------------------------------------------------------

今日、池袋のとらのあなに行ったら、途中で道端に座っている女がいて、黒いパンツを丸出しにしてました。わざと?

Webコミック「ファミ通コミッククリア」が本日より本格始動

[ファミ通コミッククリア]
当然ながら「ドリームクラブ」とか「ロロナのアトリエ」とか「アマガミ」とか、ゲームのコミカライズ作品ばかりです。

刀語 Twitter的 つぶやき(アニメメーカー横断宣伝ブログ)
12月からいろいろ情報が出てくるみたいですね。

チームワークで“アラガミ”に挑め! 一発逆転の「リンクバースト」システムなど,「GOD EATER」の最新情報を紹介(4Gamer.net)

如月さん(え、があったりなかったり)

シルフさん(T-HEAVEN)

きつね(azure sky)

  
「アンジェリック・ノワール〈1〉パラダイス・ロスト」「戦国ヘルム」「とある科学の超電磁砲 第1巻 初回限定版 Blu-ray」
----------------------------------------------------------------------------------------
関連サイト
白泉社オンライン
http://www.hakusensha.co.jp/index.shtml
ゆびさきミルクティーHCD
http://www.hakusensha.co.jp/sound/hcd/yubisaki/index.html
ゆびさきミルクティー8巻&9巻 「変態たちよ!私は帰ってきた!」(アキバblog)
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50920723.html
「ちんぽ舐めていいよ」ゆびさきミルクティー新刊レビュー(newAkiba.com)
http://www.new-akiba.com/archives/2009/10/post_19932.html
伝説の変態女装コミック復活!「ゆびさきミルクティー」第8巻、第9巻発売(アキバOS)
http://www.akibaos.com/?p=5915

この記事もどうぞ。
凄過ぎる。読んでる私を殺すつもりか? 宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』第5巻 フェティシズムの法悦
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/291/
直接的じゃないけど表現がエロい! 若き天才画家と女子高生の関係を描く少女漫画。モリエサトシ『白磁』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1399/
今号の『ゆびさきミルクティー』は寸止めだけど最高。『ヤングアニマル』2006年23号。あと『ゆびミル』7巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/292/
ピュアな心が強い想いを紡ぎ出す。詩的な女装純愛ストーリー。宮野ともちか『ゆびさきミルクティー』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/290/
ライトノベルでもエロはあるよ。新井輝『ROOM NO.1301 おとなりさんはアーティスティック!?』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/949/
性の境界を越えたギャップに萌えるのは日本の文化。そういうのが大好きな豪華作家陣が結集。少年画報社『チェンジH pink』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1448/



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]