忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1155]  [1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1148]  [1147]  [1146]  [1098]  [1090
いぬまるだしっ第1巻_大石浩二

大石浩二『いぬまるだしっ』第1巻 いぬまるくんとたまこ先生

「またたび幼稚園にやってきた新人保母さん山田たまこ(22)。期待に胸を踊らせて初仕事にかかった彼女が見たものは、ズボンどころかパンツも履かない四歳児・いぬまるくんの下半身だったっ! なにかと問題のある行動をとるいぬまるくんに翻弄され、たまこ先生の苦難が今はじまる・・・」
集英社------ジャンプコミックス------2009年------400円

『週刊少年ジャンプ』連載中の抱腹絶倒のギャグ漫画、『いぬまるだしっ』の第1巻です。買っておいたんですが、今日まで読めなかった。
タイトルに偽り無しということで、主人公の幼稚園児いぬまるくんは、まさにチンチン丸出しでして、幼稚園児らしからぬ下品なことを連発する超問題児です。そんないぬまるくんを担当せねばならなくなったのは、この街にやってきたばかりの新人幼稚園教師(?)、山田たまこ先生です。過激で下品でネタ満載のいぬまるくんのギャグにたまこ先生はがっぷり四つに組んで立ち向かいます。

キレにキレ、冴えに冴えるギャグの応酬は、『ピュージャガ』や『絶望先生』とはまた違った感じのネタふりとかが超微妙でむちゃくちゃ笑えます。1ページごとに冴え渡るギャグの連発。突飛過ぎてナナメ上を行く展開は、一度味わうと病み付きです。今一番話題のネタ漫画。
どの話もよかったけど、2人の園児と一緒におままごとする「いぬまるくんとおままごと」って話の少し組み合わせがズレただけであの最低具合とか素晴らしい。あと、デパート屋上でのヒーローショーものの「正義の味方いぬまるくん」なんかは、どこまでも笑わせるくせに非常に完成度の高い話になってます。てか、最後の落とし方が最低です。

この作家さん、前に「メゾン・ド・ペンギン」って漫画出してるんですが、知らなかった。今度買ってみよう。

   

なぜか作中で蒼井そらネタが多かった。作者が好きなんだろうな〜。あと、『バクマン。』ネタが! あの「僕が嫌いなマンガをひとつ終わらせる権限を下さい」のシーンを読んで、先生ともどもガクブルするとことか最高です。
-----------------------------------------------

【訃報】皆川槇二氏(みながわ・しんじ=講談社フェーマススクールズ代表取締役社長、講談社元取締役)(新文化)

赤塚マンガの隠れた秀作集刊行
「生涯に約540の作品を描いた。このうち50作品を掲載」

ヴィレッジヴァンガードの「POP of People」 > 図書委員会に所属する高校生の漫画 (マンガナビ)
「共鳴せよ!私立轟高校図書委員会」(D.サッキン)

そらかけは尻アニメ(FIRE FORCE!)

バシン君ったらせっかち♥(BLUE MAGE)

背中でエロスを感じさせる絵(順風満帆堂)

  

「リア・ディゾン in USA/FINAL」「ハイパーデジタルモザイク 及川奈央 4時間」
「Classical Fantasy Within 第一話 ロケット戦闘機「秋水」 」(島田荘司)。なんか士郎正宗がイラストやってますねこのシリーズ。面白いの?エロいの?
-----------------------------------------------
関連サイト
集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト ―ポップ ウェブ ジャンプ
http://jump.shueisha.co.jp/home.html
あの「べるぜバブ」が新連載スタートだ。
いぬまるだしっ ジャンプコミックス
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-874634-0&mode=1

この記事もどうぞ。
恐るべき三つ子たちが巻き起こすゴタゴタ三つコメディー。桜井のりお『みつどもえ』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/835/
「若さゆえ」とかそういうんじゃない突っ走り振りの小学生。『きせかえユカちゃん』1-4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/342/
小学館の原稿紛失事件とからめた小ネタがたくさん! 思うところあったみたいですね! 久米田康治『さよなら絶望先生』第14集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/458/
超ネガティブ教師の絶望的授業がはじまる。久米田康治『さよなら絶望先生』第1集
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/551/


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[07/24 StanleyDathy]
[07/23 chaussure adidas pas cher]
[07/21 Ann Weaver]
[08/04 マミヅク]
[04/10 マミヅク]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]