忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1154]  [1153]  [1152]  [1151]  [1150]  [1148]  [1147]  [1146]  [1098]  [1090]  [1079
そうそう、『ぷりぞな6』読んでて思い出しました。これがまだ紹介してなかったですね。

田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第1巻

田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第1巻

「目が覚めると洋上に漂っていた数人の男女。全てが謎のままどことも解らぬ島へとたどり着き、なんとか助けを求めようと模索するが、そこで彼らは異常な生態系に襲われる。それは本当の生き残りをかけたサバイバルのはじまりでもあったのだ・・・」
小学館------フラワーコミックス------2002年-----390円

『月刊flowers』連載中の地球の破局の後の世界に残された若い男女の姿を描くSF漫画。もとは『別冊少女コミック』で連載してました。
壮大な設定のストーリーと多数のキャラクターによる極限の状況でのドラマ描写が受けて、平成18年度(第52回。2007年)の小学館漫画賞少女向け部門を受賞しています。
田村由美氏が昔に描いていた『BASARA』も破局した世界の物語でしたが、こっちの方は、隕石落下によって地球が破滅しています。水位もあがり、大部分が水没し、環境も生態系も変化し、人類はどこにもいません。隕石落下から何年後なのかはまだ不明なんですが、とにかく凄い時間がたってるようです。
そんな中に放り出されたのが、「7SEEDSプロジェクト」という、人類の中から選抜した数人の男女を冷凍保存して未来に送るというもので、7人で1チーム、それに大人のガイドが一人つきます。これが春夏秋冬の名前がつけられて5チーム作られました。夏だけAとBの2チームあります。

もう何も頼ることのできない若い男女が、なにもかもが破滅した世界で、自然の力、変異した獰猛な動植物と戦って生き残らねばなりません。しかも、問題なのは、このプロジェクトのことが、この冷凍睡眠させられていたメンバーたちには一部を除きわざと知らされていなかったのです。何もわからないまま、この危険な世界に放り出され、大事なもの・大事な人といったあらゆるものを奪われた彼らが、どうするのか? それがこの物語を多層的に形作っていきます。
それぞれのチームはバラバラに安置されていたので、はじめは、夏のBチームの話からです。
気弱な女子高生・岩清水ナツ、高校球児の青田嵐、下品で乱暴な麻井蝉丸、大人の女性で元婦警のガイド役の早乙女牡丹、この四人がはじめは一緒に行動します。その後、たどり着いた島で、いまどきの家出ギャル・天道まつり、不思議な力をもつ幼い少女・草刈螢、画家志望の青年・守宮ちまき、そして謎の男・百舌に合流します。この夏のBチームが島を脱出するまでが、2巻の半ばまでで語られ、その次は、春のチームの話になります。
春のチームのメンバーも、気づいたら洋上のボートの上にいるところで気づき、たどり着いた夏Bとは違う島で生活をはじめています。ここにも凶暴な虫などがいて、命がけで食料をあつめたりがんばっています。でも、メンバーの中でガイド役の柳というのがちょっと不穏な感じで・・。この春チームの中にいる末黒野花(すえぐろのはな)は、実は夏Bの青田嵐と恋人同士です。相手が生きてるかも何もわからない中、相手を想う強烈な心が何度も彼らの力の源泉となっていくのです。また、このように、ほとんどの人間が死に絶えたのに、残った人間たちの間には何かしらの繋がりがあったりします。
春のチームもメンバーが揃ってはいましたが、4巻からはじまる冬のチームははじめに三人がひからびてしまっていて、五人ではじまります。しかも、その後、メンバーはどんどん減っていきます。舞踏家の美女・神楽坂美鶴、高校球児・鮫島吹雪と新巻鷹弘の三人は、恋愛感情を抱き合うのですが、愛し合った美鶴と吹雪が死んでしまい、新巻だけが残ることになるのです。しかも、このチームは他のチームより早く目が覚めて、新巻はその後何年も犬とだけの生活をしながら放浪することになります。
5巻では秋のチームの村に夏Bのチームのナツや嵐たちの探索組がたどり着きますが、なんとこの上手くやってるようでいて下っ端は酷い扱いをされる体制が出来ています。生き残るため、ということが目的でそんなことをやっているのに、そこのトップ2人、秋ヲとお蘭は、メンバーにセックスで子供を作ることを拒否させています。自分たちをこの世界に放り出したやつらの言いなりになってたまるか、ということです。やってることが矛盾してる彼らとは険悪な関係のまま別れることになります。



田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第6巻

田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第6巻


そして最後は、夏のAチームが登場します。夏のAチームこそが、もっとも優秀で、まさにこのプロジェクトのために育て上げられた子供たちを編制したチームなのですが、このチームがどのようなことをされて選ばれたのが、破滅前の時代の閉鎖された施設での物語から語られることになります。

死ぬギリギリという状況を何度も体験しながら、なんとかサバイバルしつづける彼ら彼女らの行き着く先はどこにあるのか。なかなかドラマチックに描かれていて興味深いし、面白いです。
ただ、ちょっと残念なのが、災害とかサバイバル生活とか世界の考証がちょっと甘くて、いろいろ現実味が無いというか。あまりにも移動が簡単だったり(いかだで日本を横断するとか)。
だから、実は夢オチとまでは言わないまでも、サイバー空間とかの話、というオチだったとしても驚かない。



田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第9巻

田村由美『7SEEDS(セブンシーズ)』第9巻


ともかく、最新巻14巻まで読んでますが(すでに全チームのだいたいの人が集結してます)、面白いので今後も読んでくつもりです。

  

-----------------------------------------------

そういや、この『エデンの檻』にも似てるか。あと、『ドラゴンヘッド』とか、人気ドラマシリーズの『ロスト』とか?

  


ひめHo!だい 美少女☆いたずら編(MiChao!)
HBって作家さんが上手いな。絵がなんかパクソンウとかあっちの系統っぽいけど、もしかして韓国人作家とか?

注目作も飛び出したAOU2009アミューズメント・エキスポ

年末からこつこつ描いてた8mgがなんとか完成…。(低出力JET)
「かんなぎ」の同人誌。

ストスク水 宮藤芳佳(Yasuomi-Craft)
CG集出るとのこと。ストライクウィッチーズのキャラメイン。

バレンタイン過ぎましたね…(うにぶろ)

  

「LEGEND OF BASARA D-1」「猿の惑星」「アイ・アム・レジェンド」。
あと、「キャスト・アウェイ」も読んでて思い出した。そういや昔やってたテレビ番組の「サバイバー」ってDVDとか出てないのかな。
-----------------------------------------------
関連サイト
小学館コミック
http://comics.shogakukan.co.jp/
7SEEDS
http://ja.wikipedia.org/wiki/7SEEDS

この記事もどうぞ。
記憶喪失の六人の少女がいる島。KOJINO&金月龍之介『PRIZONA6(ぷりぞなしっくす)』第1巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1098/
最厚の名を欲しいままにしたこのシリーズにとうとう手を出す日がきた。川上稔『終わりのクロニクル』1・上
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/909/
バイオハザード的閉鎖状況古城脱出活劇。『いばらの王』3巻&4巻
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/785/
巨大ないばらに覆われた古城にて、死を目前にしたサバイバル。岩原裕二『いばらの王』全6巻。再読。
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/1058/
人類が滅亡してもなお引き継がれる想い。壮大なスケールのSF作品。Boichi(ボウイチ)『HOTEL(ホテル)Boichi作品集』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/666/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[08/20 Briankaw]
[08/17 FXBrokerHet]
[08/01 hair bundles]
[07/28 adidas superstar blue and white]
[07/24 StanleyDathy]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]