忍者ブログ
管理人・マミヅクによる漫画とライトノベルの感想ブログ。なるべく毎日更新していきます。書評・論評・批評・レビューというより感想・お勧め、という感じになっていきそう。自分の読んだ漫画・ラノベを紹介してくので、ネタが新刊ばかりというわけではありません。むしろ古いものも進んで扱っていきます。前のアメブロだとエクスポートできないのでこちらへ移転。少年漫画でも少女漫画でも18禁でもBLでもアクションでも恋愛でもSFでもなんでも扱います。基本的にはなんでも読む、と思ってましたが、現在買ってる漫画雑誌は『週刊少年マガジン』『アフタヌーン』『コミックメガストアα』『X-EROS』『ホットミルク』『ヤングキングOURS』『夢幻転生』『真激』『バスターコミック』『月刊少年エース』『エンジェル倶楽部』『コミックスピカ』『BIRZ』という、オタ傾向はあります。最近、ラノベはかなり少なめ、エロ漫画はかなり多め。 リンクフリー。連絡は基本的に不要。ただ、連絡していただけるのであれば嬉しいです。
[1230]  [1228]  [1229]  [1226]  [1225]  [1224]  [1223]  [1227]  [1222]  [1221]  [1219
恥ずかし女_いのまる

いのまる『恥ずかし女(はずかしめ)』

「自分の生徒・周平と付き合っている絵里子先生は、ある日交通事故に遭いそうになったところを下着ドロの青年・加藤弘司に助けられる。しかし、その時のショックがもとで記憶を失ってしまっていた。加藤はそんな彼女につけ込んで自分の妻・えみ子なのだと嘘をつく。そして戸惑う彼女を抱き、さまざまなプレイをやらせはじめるのだった・・・」
ティーアイネット-----MUJIN COMICS-----2008年------952円

ナイスボディのエロい体をした女性たちが素晴らしい、いのまる氏の二冊目の単行本。
収録作品は「絵里子先生のお仕事」「絵里子先生の想い出」「絵里子先生のお散歩」「絵里子先生の帰還」「みんなの部長」「窓の中」「モンキーホラーショー」の七本。この手の単行本にしては話数が少ないのは各話のページ数が多いから。だいたい30ページくらいありますね。
前半の「絵里子先生」シリーズは、前の単行本「Indecent(インディセント)」に収録されている「いとしの絵里子さん」の続編。(「いとしの〜」は大学合格祝いに温泉旅行に行く話です)。このシリーズでは、英語教師の絵里子先生と、その生徒の周平が恋人同士で、絵里子先生はHなことされまくります。それも「絵里子先生の想い出」で記憶を失ってしまってから、下着泥棒の卑劣な青年・弘司によって、妻だから、そして記憶を戻すためと称して、コスプレH、野外露出プレイ、ブラジル水着での公園で公開プレイから乱交、そしてSM服で男達の相手をさせられたりと散々です。

しかし、恥辱まみれとなる絵里子先生のエロいことエロいこと。性格キツめかなと一瞬思わせといて、実は可愛い女性でして、たわわなオッパイのたまらん体つきがこれまたイイ。弄られ、感じさせられ、言った通りのことをいろいろやってくれるのです。(しかし、あの酷いことしまくった弘司というヤツが、バレても報復のようなことを受けずに終わったのはいまいちスカっとしませんでしたね。堕ち系・非道系であればあのまま牝奴隷的に落ちてくんでしょうが、救済があったし、ここだけはいまいちすっきりしません)
ともかく、このシリーズのエロさは本物です。せっかくですし、周平とのことももっとやってくれたらよかったのに。続かないかな〜
あと、他の短編もいいですよ。「みんなの部長」は同人誌を刷り過ぎた漫画研究会の部長がコスプレ写真で部費をなんとかしようということになるのですが、部員たちにやられてしまう話。「窓の中」は、ネットでエロ画像を見せるアダルトチャットをしている姉と、それをみつけて迫る弟の話。「モンキーホラーショー」は剣道高校一の女子剣道部部長が実は怖いの苦手なのに肝試しをして気絶して・・・という話。
実は、いのまる氏の漫画はこれで読むまで知らなかったと思うのですが、こんな私的にツボなのを知らなかったとは・・・! いい作家さんですよ。オススメ。



Indecent(インディセント)_いのまる

いのまる『Indecent(インディセント)』

ティーアイネット--------MUJIN COMICS-------2007年-----952円

こちらは初単行本の「インディセント」。こっちもやはり「MUJIN」に掲載されたものを集めたもののようです。
収録作品は、「お姉さんの誘い汁」「いとしの絵里子さん」「風紀の娘」「束縛の館」「小夜ノ事」「夜の主従者」「お義母さんの教育的指導」の七本。
いのまる氏の作品は巨乳の立場が上の年上女性が多め(黒髪長髪も多し)ですね。あと、「恥ずかし女」では明るいものや明るい外面をもった作品ばかりでしたが、「インディセント」では少しダーク系な話とかもあります。
どっちの単行本も、絵も話も非常に良い出来で、淫媚でいて情感もたっぷりという楽しめる本です。いいですよ〜

主に『月刊COMIC MUJIN』に作品を載せてますが、「お義母さんの教育的指導」というダーク系の話の続きも載っけてました。
あと同人誌もやってて、ハイスラストというサークルで参加しているようです。作家さん知ったばかりなので、まだ同人誌は未読。集めてみよう。

 
「ビーナスラプソディ」(春城秋介)、「ママペット」(白風)
---------------------------------------------------------

人気女優勢ぞろい フジ名作ドラマ&映画、SMAP司会で甦る
写真の江角マキコ、パンツはギリで見えてないみたいだけど、太ももの奥というか、尻たぼの下部というか、そんな感じのが見えててなんかエッチだ。

中学生の左腕に虎の入れ墨 彫師を逮捕

マラ様の(T-HEAVEN)

漏れもホヤと言わしたい(だれだわん)
川嶋亜美。

  
「BALDRSKY Dive1 "LostMemory"」「フリフレ」「自慰シキ過剰」
---------------------------------------------------------
関連サイト
同人サークル ハイスラスト
http://www.h-thrust.sakura.ne.jp/
MUJINホームページ
http://www.mujin-ti.net/top4.htm

この記事もどうぞ。
いのまる氏が「お義母さんの教育的指導」の続編で新連載。『comic MUJIN(コミックムジン)』2008年12月号
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/681/
この熟れた果実の甘さを味わい尽くせ! 琴吹かづき『甘露(カンロ)』。全員年上の女性という構成
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/459/
魅力的な年上の女性たちがエロエロなことしちゃいます。刻江尋人『PEARL ROSE(パールローズ)』
http://mamiduku.blog.shinobi.jp/Entry/381/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
Twitter / タイムライン
マミヅク@mamiduku https://twitter.com/mamiduku
だいたい家からつぶやいています。 自分のつぶやきは少なめ、RTは多め。
最新コメント
[10/14 ブランド激安市場]
[10/07 psytorrpy]
[10/02 exttorrms]
[10/01 クリスチャンルブタン 財布 コピー]
[09/27 Natalieben]
カテゴリー
プロフィール
HN:
マミヅク
性別:
男性
自己紹介:
昔から漫画大好きでライトノベルもよく読みました。現在も毎日、何かしら読みまくってます。部屋は六畳間に本棚四つな上に、床が見えないという酷い状態になるくらい漫画まみれでラノベづくしです。
バーコード
アクセス解析
メールフォーム
ご意見ご感想ご連絡など、管理人マミヅク宛のメールはこちらからお願いします。
忍者ブログ [PR]